2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

【11要素で比較】JINとSWELLの違い。稼ぎやすいテーマはどっち?

SWELLとJIN比較
  • URLをコピーしました!
質問

SWELLとJIN(ジン)どっちにするか、1カ月悩んでます。稼ぎやすいいテーマはどっちでしょうか?

JINとSWELL、どっちにすべきか、迷いますよね。両テーマ、10,000円以上するので、悩んで当然です。

でももし、JINとSWELLどっちが稼ぎやすいか「可視化」できるなら、知りたいと思いませんか?

そこでこの記事は、JINとSWELL、収益化しやすいテーマはどちらか、比較します。

結果、後悔しないテーマ選択ができるので、1年後、テーマ変更する手間がなくなります。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物

2023年2月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】時短・収益化の視点なら、SWELLがおすすめ

JIN(ジン)
JIN(ジン)とSWELLの違い
JIN(ジン)SWELL(スウェル)
テーマ限定ブロック数
サイトの表示速度
コミュニティーの質
着せ替え機能の多さ
乗り換えサポートの有無なしあり
リスト機能の豊富さ
ボックスの豊富さ
ボタンリンクの作りやすさ
ランキングの作りやすさ
価格テーブルの柔軟さ
ブログパーツの有無なしあり
評価(個人)

結論、時短・収益化の視点なら、SWELLがおすすめです。

「時短につながる11要素」を表にまとめました。

詳細の概要は、こちらです(記事下に移動)。

キャベツ太郎

スターが大きいほど、時短につながる可能性が高いと判断できます。

比較項目JINSWELL
価格(税込)14,800円17,600円
ライセンス買い切り買い切り
発売日2018年3月11日2019年3月10日
会社概要株式会社CrossPiece株式会社LOOS
SWELLとJINの違い

JINの特徴

JINは、アフィリエイターのひつじさんが開発したテーマ。

実際に月100万円稼ぐ人が設計したテーマなので、アフィリエイトに便利な機能が集約されてます。

例えば、SWELLは6種類の着せ替えがあるのに対して、JINは11種類あります。

JINは、理想のサイトデザインが、ボタン一つで実装できます。

ただし、ブロック機能が少ないので、デザインをカスタマイズしたい場合は、HTMLやCSSの知識が必須です。

SWELLの特徴

SWELLは、了さんが開発したテーマです。直感的(クリックのみで)に美しいサイトが作れることが特徴。

SWELLは、HTMLやCSSのコード知識不要で、美しく高速なサイトがつくれます。

SWELLは、23個のSWELLブロックがあるため、ノンデザイナーでもきれいなサイトが制作できます。

デザインやコーディングで迷うことがないので、時間が節約できます。忙しいサラリーマンにおすすめのテーマです。

JINとSWELLを11要素を比較【稼ぎやすいテーマはどっち?】

時給1,875円
時給1,875円

今回の検証は「時短できるか」を軸に、稼げる比較をします。

なぜなら「時短に繋がる→工数確保できる→稼げる」からです。

キャベツ太郎

月給30万円のサラリーマンの時給は1,875円。時短できればできるほど稼げます。

時短を比較する11要素はこちら。

  1. テーマ限定ブロック数
  2. サイトの表示速度
  3. コミュニティーの質
  4. 乗り換えサポートプラグインの有無
  5. リスト機能の豊富さ
  6. 着せ替え機能の多さ
  7. ボックスの豊富さ
  8. ボタンリンクの作りやすさ
  9. ランキングの作りやすさ
  10. ブログパーツの有無
  11. テーブル機能の多さ

順番に解説します。

テーマ限定ブロック数

ワードプレスのブロックとは?
ワードプレスのブロックとは?

「時短につながる10要素」1つめは、テーマ限定ブロック数です。

テーマ限定ブロックとは「ワードプレステーマ」独自のブロックを指します。

独自ブロックが多いテーマは、HTMLやCSSの知識不要でデザインできるため、時間の節約になります。

キャベツ太郎

ボックスやリストをデザインすると、まる一日かかりますからね。

テーマブロックが多いほど、デザインの幅が広がります。

結果、デザイン工数をアフィリエイトの本質「記事の作成時間」に投資できます。

JIN

JINブロックテーマ数
JINブロックテーマ数

JINブロックテーマ数は、11個でした。

ボタンやリストなど、ブログ運営するには十分な機能が揃ってます。

SWELL

SWELLブロックテーマ数
SWELLブロックテーマ数

SWELLブロックテーマ数は、21個用意されてます。

リストやボックスといった基本的なものから、フルワイド(画面いっぱいに画像を表示する)、ステップボックスなど、SWELLでしか実現できない時短機能が用意されてます。

機能紹介ページ(SWELL公式へ)

サイトの表示速度

「時短につながる10要素」2つめは、サイト表示速度です。

サイト表示速度が遅いと、ユーザーはページを離脱するので、SEOで不利になります。

別途、高速化プラグインで対応するわけですが、設定にメチャクチャ時間がかかります。

キャベツ太郎

ムダにプラグインを入れると、サイトが重くなったり、レイアウトも崩れます…

だから、サイト表示速度が早いワードプレステーマはオススメです。

過去に、JINとSWELLのサイト表示速度を検証しております。

JIN

PC-JIN-PageSpeed Insights
PC-JIN-PageSpeed Insights

JINのパソコン版「PageSpeed Insights」得点は、96点でした。

SP-JIN-PageSpeed Insights
SP-JIN-PageSpeed Insights

一方、JINスマートフォン版の「PageSpeed Insights」得点は、57点でした。

推奨は90点以上なので、改善が必要です。

JIN-Test My Site
JIN-Test My Site

「Test My Site」で計測すると、5.2秒もかかりました。

Googleの推奨は、3秒以内なので、ややパフォーマンスが悪いと判断できます。

ツールJIN実数値理想値(Google)
PageSpeed Insights(PC)96点50点以上
PageSpeed Insights(SP)57点50点以上
Test My Site5.2秒3秒以内
JINページ速度まとめ

SWELL

PC-SWELL
PC-SWELL

SWELLパソコン版の「PageSpeed Insights」得点は、99点でした。

SP-SWELL
SP-SWELL

SWELLスマートフォン版の「PageSpeed Insights」得点は85点でした。

SWELL-Test My Site
SWELL-Test My Site

SWELLを「Test My Site」で計測すると、2.3秒でした。Google推奨値です。

ツールSWELL実数値理想値(Google)
PageSpeed Insights(PC)99点50点以上
PageSpeed Insights(SP)85点50点以上
Test My Site2.3秒3秒以内
SWELLページ速度まとめ

コミュニティーの質

「時短につながる10要素」3つめは、コミュニティの質です。

コミュニティーとは、テーマごとに用意されている「質問広場」のようなもの。

エラーや質問があれば、テーマ関係者が回答してくれるので、素早い問題解決が可能です。

自分で調べるよりも、正しく正確に改善できるので、結果的に時短に繋がります。

JIN

JIN「BLOG CAMP」
JIN「BLOG CAMP」

JINは、Slack(スラック)に「BLOG CAMP」というコミュニティーを開設してます。

スラックとはビジネス用のメッセージングアプリです)

BLOG CAMPで叶うこと
  • 情報シェア
  • ブログ相談
  • 限定イベントに参加
パスワード入力
パスワード入力

JINテーマを購入すると、メールで「招待ページURLとパスワード」が送られてきます。

スラックアカウント設定
スラックアカウント設定
スラック(JIN BLOG CAMP)
スラック(JIN BLOG CAMP)

スラックアカウント設定後に「BLOG CAMP」が使えます。

SWELL

SWELLは、マイページから、各コミュニティーに参加できます。

SWELLのコミュニティツールは、2つあります。

  1. オンラインコミュニティー
  2. フォーラム内検索

SWELLのマイページにログインすると、画面右に「オンラインコミュニティー」と「フォーラム内検索」というバナーが表示されてます。

「SWELLERSオンラインコミュニティー」は、JIN同様、スラックによるコミュニティーです。

SWELLSコミュニティーでできること
  • 情報シェア
  • ブログ相談
  • 質問、疑問の解消

SWELLは、①のスラックだけでなく「②フォーラム内検索」という質問掲示板も用意されてます。

スラックに登録したくない人は、24時間、気軽に投稿できるフォーラムがおすすめです。

フォーラムでは、幅広い質問に対応してます。

フォーラムで解決できること
  • 発生したエラー
  • カスタマイズ方法
  • 要望

また、過去の投稿を検索できるので、検索だけで解決するケースもあります。

開発者の了さんや、SWELLのスタッフから、1日以内(わたしの肌感)に解決策を提示いだだけます。開発者と直接やり取りができるので、スムーズな問題解決が可能です。

乗り換えサポートプラグインの有無

SWELL乗り変えプラグイン
乗り換えプラグイン:リライトがラクになる

「時短につながる10要素」4つめは「乗り換えサポートプラグインの有無」です。

乗り換えサポートプラグインを使ってテーマを乗り換えると、最短10分で移管できるので、時短に繋がります。

キャベツ太郎

HTML、CSS、テキストの一部を引き継げるので、リライトが減ります。

1記事をリライトするだけでも、1時間はかかります。プラグインを使えば、30分節約できます。

100記事なら3000分節約できます。節約した50時間(3000分)は、記事の作成やデザイン修正に使えるので、収益が増えます。

JIN

JINは、乗り換えサポートありません。

SWELL

SWELL乗り換えサポート
SWELL乗り換えサポート

SWELLは、乗り換えサポートプラグインが用意されております。

移管プラグインに対応しているテーマ
  • Cocoon
  • AFFINGER5(AFFINGER6は対象外)
  • JIN
  • SANGO
  • STORK(STORK19は対象外)
  • THE THOR

上記テーマを使っている人は、10分でSWELLに乗り換え可能です。

リスト機能の豊富さ

「時短につながる10要素」5つめは、リスト機能の豊富さです。

リストは、長い文章をシンプルまとめる役割があるので、読みやすい記事になります。

読みやすい記事は、ユーザーが熟読するため、サイト滞在時間が長くなり、SEOに有利に働きます。

SEO施策の手間も省けるので、時短に繋がります。

JIN

JINリスト機能
JINリスト機能

JINは、ポチ丸と番号リストの作成ができます。

色の変更も可能です。

SWELL

SWELLリスト機能
SWELLリスト機能

SWELLのリストは、10種類以上あります。

SWELLリスト
  • チェックリスト
  • ○リスト
  • ×リスト
  • 丸数字リスト
  • 逆数字リスト
  • 横並びリスト

SWELLは、リストの種類が豊富なので、自由度の高いリストがすぐに作成できます。

例えば、メリット・デメリットのコンテンツで「◎×リスト」を使えば、読みやすいコンテンツが作成できます。

HTML、CSSの調整も不要なので、時短に繋がります。

着せ替え機能の多さ

「時短につながる10要素」6つめは、着せ替え機能の多さです。

着せ替え機能は、ファイルをインストールするだけで、サイト全体のレイアウトを変更できる時短機能です。

着せ替えはこんな人におすすめ
  • デザインが苦手
  • サイトイメージを変えたい
  • 他人とかぶらないサイトを作りたい
キャベツ太郎

デザインが苦手な人にとって、時短につながるありがたい機能です。

JIN

JINの着せ替え
JINの着せ替え

JINは、11種類の着せ替えが用意されてます。

スクロールできます
テーマAFFINGERAFFINGERJINJINSWELL
SWELL
the-sonic
THE-SONIC
DIVER
DIVER
SANGO
SANGO
書体(デフォルト)5種類4種類4種類4種類4種類3種類
着せ替え7種類11種類6種類2種類12種類1種類
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
WordPress(ワードプレス) 有料テーマ

SWELL

SWELL着せ替え
SWELL着せ替え

一方SWELLは、6種類の着せ替えが用意されてます。ただし、用意されている着せ替え数が、少ないわけではございません。

キャベツ太郎

JINの着せ替え数が、平均より多いだけです。

着せ替え&デモサイト(SWELL)

ボックスの豊富さ

「時短につながる10要素」7つめは、ボックスの豊富さです。

ボックス機能とは、名前の通り、文字や画像を囲む機能です。

ボックスの効果
  • メリハリをつける
  • 協調する
  • グループ化する

ボックスの種類が多いと、メリハリのある記事が作成できるので、わかりやすい記事を作成できます。

結果、SEO対策の作業工数が減り、時短に繋がります。

JIN

JINのボックス機能
JINのボックス機能

JINのボックス機能は、3つの基本型から、カスタマイズが可能です。ボックス種類が豊富なので、時短に繋がります。

SWELL

SWELLのボックス機能
SWELLのボックス機能

一方、SWELLも、さまざまなボックスが用意されております(画像参照)。

この記事では紹介しきれないほど多いので、以下URLからご確認ください。

機能紹介ページ(SWELL公式へ)
SWELLのボックス機能おすすめ
SWELLのボックス機能おすすめ

SWELLは、他ワードプレステーマにはない「SWELL独自ボックス」が用意されてます。

  • アコーディオンボックス
  • ステップボックス
  • Q&Aボックス

ノンデザイナーでも、クオリティーの高いボックスが、5秒で作成できます。

ボタンリンクの作りやすさ

「時短につながる10要素」8つめは、ボタンリンクの作りやすさです。

ボタンリンクとは、アフィリエイトの「広告リンクを張り付けたボタン」です。

サンプル

アフィリエイトリンクは、自分でHTMLを改変すると、成果漏れの原因となります。

なぜなら、A8.netなどのASPは、改変を禁止しているからです。

成果除外されます。

また、コードを変更したことで、エラーになる可能性もあります。

ASPリンク改変
A8.net 広告素材改変は基本禁止。ただし、テキスト部分の装飾など元コードに影響のない改変は可
もしもアフィリエイトタグ書き換え問題なし
アクセストレードバナー画像やテキスト変更など広告表現の変更をともなう改変は禁止
afb広告のリンクコード改変は禁止
バリューコマースコードの改変は基本不可
主要ASPのリンク改変

でも、アフィリエイトタグを使って、ボタンを設置するのって、知識と技術が必要です。

そんなとき、アフィリエイトタグをコピペで実装できるテーマだと、かなりの時短につながります。

JIN

JIN広告リンク
JIN広告リンク

JINは、アフィリエイトの広告リンクをコピペで実装できます。

ただし「リンク先URL」と「アフィリエイトコードのimgタグ」は、別々に入力する必要があります(画像参照)。

SWELL

SWELL広告リンク
SWELL広告リンク

SWELLは、1回のペーストで「アフィリエイトリンク入りのボタン」が作成できます。

広告タグをそのままペーストすれば、キラッと光るボタンが作れます。

詳細は、以下記事で解説しております。

ランキングの作りやすさ

「時短につながる10要素」9つめは、ランキング機能です。

ランキング機能は、アフィリエイトで稼ぐ強力ツール。

なぜなら、日本人はランキングを信じるからです。

ランキング機能は、比較検討ユーザーを、購入へ案内します。

売れているアフィリエイターは、ランキングを多用してます。

そのため、ランキング機能が充実しているテーマは、短時間に繋がります。

JIN

JINランキング

JINは、「JINブロック」に、ランキング機能が用意されてます。デザイン性も高く、小回りが利くランキング機能です。

JINランキング機能
JINランキング機能

広告バナーは、そのままペーストで表示できるのでラクです。

気になる点は、表示が崩れること。ボックスからはみ出たりするので、HTMLやCSSの知識が必要です。

SWELL

SWELLランキング
SWELLランキング

SWELLのランキングは、ワードプレスの管理画面「広告タグ」から作成できます。

  1. 「広告タグ」をクリック
  2. 「ランキング型」をクリック 
SWELLランキング設定
SWELLランキング設定

SWELLは、JINよりも細かな設定が可能です。

SWELLランキングでできること
  • 広告タグ(そのままペーストでOK)
  • 順位
  • ★機能
  • 価格
  • 説明
  • ボタン1
  • ボタン2
ショートコード、数値計測可能
ショートコード、数値計測可能
SWELLとJINの違い(ランキング機能)
  • ショートコードが使える
  • クリック計測ができる
  • 星、評価が表記できる

SWELLは、ランキングでクリック計測ができます。ABテストもできるので「売れるランキング表」が作成できます。

ショートコード
ショートコード

また、ショートコードで、ランキングを呼び出せるので「ランキングを毎回呼び出す手間」が不要です。

キャベツ太郎

ランキング機能がテンプレートのように利用できます。

SWELLランキング
SWELLランキング

SWELLランキングは、こんな完成イメージです。

レイアウト崩れも起きない構成なので、初心者でも扱えます。

ブログパーツの有無

「時短につながる10要素」10つめは、ブログパーツの有無です。

ブログパーツとは
ブログパーツとは

ブログパーツは、データを箱(パーツ)に格納して、必要な時に呼び出せる機能です。

例えば、画像のように、キャンペーン情報を一括更新できるので、時短につながる機能です。

JIN

JINはテンプレートなし
JINはテンプレートなし

JINは、ブログパーツ機能がございません。別途プラグインをインストールするか「再利用ブロック」で対応します。

SWELL

SWELLブログパーツ
SWELLブログパーツ

SWELLは、ブログパーツがデフォルトで入っております。

用途、呼び出しコード、使用ページ
用途、呼び出しコード、使用ページ

例えば、ブログパーツ内で、CTAボタンを作成することで、簡単に登録できます。

管理がラク
  1. 用途(用途でソートできるので、一括更新が可能)
  2. 呼び出しコード(ショートコードで呼び出せる)
  3. 使用ページ(使っているページが確認できる)
SWELLテンプレートは管理しやすい
SWELLテンプレートは管理しやすい

SWELLブログパーツは「タグ」のように、用途で管理できるのが便利です。テンプレートとしての管理が楽なので、時短になります。

テーブル機能の多さ

「時短につながる要素」11つめは、テーブル機能の多さです。

テーブルは、収益に差が出る機能です。

なぜなら、テーブル比較表は「購入を迷っているユーザー」の背中を押すことができるからです。

あなたも、A商品とB商品で迷っていたとき、価格比較表を見て購入を決心した経験、ありませんか?

実店舗でスニーカーを買うときも、となりのスニーカーと比較しますね。

ココがポイント

比較表があるテーマは、稼ぎやすいです。

JIN

JINのテーブル機能
JINのテーブル機能

JINのテーブル機能は、2種類です。

デフォルトのテーブルと「価格テーブル」が使えます。

JIN価格テーブル
JIN価格テーブル

価格テーブルでは、3列の価格比較表が作成できます(画像参照)。

キャベツ太郎

個人的には、比較表としてはイマイチです。比較できる要素が少ないからです。

SWELL

SWELLテーブル機能
SWELLテーブル機能

一方、SWELLは、テーブルテンプレートが豊富です。◎×比較表も、ワンクリックで呼び出せます。

SWELLテーブル
  • 通常のテーブル
  • メリットデメリットテーブル
  • 商品比較表テーブル
  • 商品比較表テーブル2
  • 商品比較表テーブル3

HTMLやCSSを使わずに、リッチなテーブルが作成できるので、ブログ初心者でも安心です。

詳細は、以下記事にまとめております。

ブログを始めるならSWELLがおすすめ【まとめ】

SWELLとJIN:比較
SWELLとJIN:比較

まとめです。

「時短する観点」「収益化しやすい観点」でみると、SWELLのほうが優れていると判断できます。

SWELLがおすすめな人
JINがおすすめな人
  • 収益化を急いでいる
  • SEOで差をつけたい
  • HTMLの知識なし
  • デザインが苦手
  • サクサク動くサイトを作りたい
  • サイトに個性を出したい
  • 少しでも安くテーマを買いたい
  • HTMLやCSSを勉強したい

SWELLでブログを始めれば、結果的に、

  • ブログが苦痛にならない
  • デザインが苦手でも、キレイなサイトが作れる
  • 平日でも、記事の作成時間が確保できる

といった効果が得られます。

これからずっと、表示速度にも困りません。ラクに稼げるし、毎月旅行にも行けます。

それって、とっても効率的だと思いませんか?

SWELLにするだけ!100点取れます

SWELLスピード100点
Google:ページスピードインサイト100点
SWELLロゴ

\少ない作業で大きな成果を/

SWELLは「乗換えプラグイン」が用意されてます。簡単にテーマ乗換ができます。

購入前のよくある質問(クリックで開きます)
SWELLは、本当にサイト表示速度あがるの?

使っているテーマによりますが、100点取れるので、99%あがります。

別のサイトで、SWELL使っていいの?

はい、SWELLは100%GPLなので、複数サイト、法人サイトなど、制限なく利用できます。

SWELLのお支払方法は?

クレジットカードのみです。

SWELLは返品はできるの?

いいえ、返品はできません。

サポートある?

チャット、電話は対応してません。マイページのフォーラムから問い合わせしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)