2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

【10分で乗換え】CocoonからSWELLへ移行する手順を完全解説

cocoon-transfer
  • URLをコピーしました!
質問

Cocoon(コクーン)からSWELLへ、乗り換えを検討してます。手順を教えて。

Cocoonは、無料で使えるテーマの中では優秀です。サイト表示速度が早く、アフィリエイト向けの機能も満載です。

しかし、デザインに個性を出せず。「サイトがダサいから稼げない?」と、悩んでおりました。

キャベツ太郎

SWELLに入れ替えたら、一瞬で解決できました。

そこでこの記事は、CocoonからSWELLへ乗り換える手順を、細かく記載します。

この記事を読むことで、失敗しないで、SWELLに乗り換えできます。

スムーズな乗り換えができるので、新しい記事の作成に時間を使えます。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物
SWELLロゴ

\少ない工数で稼げるテーマ/

SWELLは「乗換えプラグイン」が用意されてます。簡単にテーマ乗換ができます。

2023年2月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

リライト時間が減るメリット【SWELL乗り換えプラグイン】

SWELL乗り変えプラグイン
リライト数が減る:SWELL乗換えプラグイン

SWELLは「乗り換えサポートプラグイン」が使えます。

簡単にSWELL移管できるテーマ
  • Cocoon
  • AFFINGER5(AFFINGER6は対象外)
  • JIN
  • SANGO
  • STORK(STORK19は対象外)
  • THE THOR

プラグインを使い、CocoonからSWELLに移管すると「HTML、CSS、テキストの一部」が引き継げます。

つまり、リライトする手間がなくなるので、楽に移管できます。

乗換えプラグインは、SWELL購入後、マイページからダウンロードできます。

以降、具体的な移管手順を解説します。

乗換えプラグイン導入手順を解説【コクーンからSWELLへ】

メリット、デメリット
移管方法を徹底解説

CocoonからSWELLへの移管は、6ステップで完結します。

  1. SWELLを購入する
  2. ユーザー登録
  3. SWELLマイページから移管用プラグインをダウンロード
  4. 移管用プラグインをワードプレスへインストール
  5. SWELLをダウンロードする(子テーマ・親テーマ)
  6. ワードプレステーマをSWELLに変更する
taroブログ
コクーン時代のダビング日記

乗り換えるサンプルサイトは、サブサイト「ダビング日記」で進めました。

※SWELL導入済

手順1:SWELLを購入する

SWELLトップページ
SWELLトップページ

まず、SWELLを導入します。価格は¥17,600(税込)です。

SWELLは買い切りのワードプレステーマ。購入後、お金は1円もかかりません。

まだ購入していない人は、以下リンクからどうぞ。

クレジットカード登録
クレジットカード登録

クレジットカードを登録しSWELLを購入。

購入する
購入する

画像赤枠の「支払う」ボタンをクリック。

申し込み時に登録したメールアドレスに、SWELLから「購入完了メール」が届きます。

ココがポイント

メール内に「購入者限定パスワード」が記載されています。

「購入者限定パスワード」は、SWELLユーザー登録と、マイページのログインの際、使います。

忘れないよう、管理してください。

手順2:ユーザー登録

続いて、SWELLユーザー登録へ。ユーザー登録することで、SWELLのマイページにログインできます。

移管プラグインは、マイページからダウンロードできます。

メールアドレス、購入者限定パスワードを入力。

以下リンクから、新規会員登録を進めます。

新規会員登録ページ

ユーザー登録完了すると「SWELLマイページURL」がメールで送られてきます。

リンクをクリックして、SWELLマイページにログインします。

手順3:SWELLマイページから移管用プラグインをダウンロード

マイページにログイン後、下にスクロールしていくと「SWELL製品ダウンロード」が現れます。

「乗り換えサポートプラグイン」から「Cocoon用」をダウンロードします。

手順4:移管用プラグインをワードプレスへインストール

乗り換え用プラグインをインストール
乗り換え用プラグインをインストール

Cocoonの乗り換え用プラグインをダウンロードしあと、ワードプレスへインストールします。

SWELLをインストール

ワードプレスにログイン、左ナビ「プラグイン」からインストールします。インストール方法は、他のプラグインと同じなので割愛します。

プラグインを有効化
プラグインを有効化

プラグインを有効化して作業完了。別途、設定は不要です。

手順5:SWELLをダウンロードする(子テーマ・親テーマ)

続いて、SWELLテーマをダウンロードします。

マイページから、下にスクロールして「SWELL製品ダウンロード」へ。

親テーマ」「子テーマ両方ダウンロードします。

親テーマと子テーマをインストール
親テーマと子テーマをインストール

親テーマと子テーマをダウンロードできたら、ワードプレスにインストールします。

ワードプレスにログインして「外観」→「テーマ」からインストールします。

先に親テーマ、後に子テーマをダウンロードします。

不要なテーマは削除する

親テーマと子テーマをインストールしたら、子テーマだけ有効化します。

キャベツ太郎

子テーマだけを変更・更新することで、親テーマに影響を与えずにテーマをカスタマイズすることが可能です。

手順6:ワードプレステーマをSWELLに変更する

SWELLに移管
乗り換え完了

SWELL子テーマを有効にしたあと、トップページを表示してみましょう。

さあ、始めよう」と表示されていれば、SWELLに移管できてます。

不要なプラグインを削除

不要なプラグインを削除する
不要なプラグインを削除する

SWELLに移管後、キャッシュ系のプラグインは削除しましょう。

なぜなら、SWELLは高速化されてるので、キャッシュ系プラグインが重複してしまうからです。

詳細は、以下URLに記載しております。

SWELLへ移行した後の変化【メリット・デメリット】

メリット、デメリット
移管した後、メリット、デメリットあった?

CocoonからSWELLへ移行して、2年以上経過しました。

2年の間に感じた、移管後のメリット、デメリットをお伝えします。

移管後のデメリット

デメリットだと感じたことは3つあります。

  1. タグの再設定が必要
  2. レイアウトが崩れる
  3. 過去のプラグインが使えなくなる

順番に解説します。

タグの再設定が必要

コクーンタグ設定
画像引用:wp-cocoon.com

1つ目のデメリットは、タグの再設定が必要なこと。

SWELLへ移行すると、Cocoonで設定していたタグは、削除されています。

Cocoon→SWELL:削除されたタグ
  • Googleアナリティクスの設定
  • Googleサーチコンソールの設定
  • Googleアドセンスのタグ設定
  • SEO設定
  • ランキング内の広告タグ
  • CTAボタンの広告タグ

削除されたタグは、再設定しないと、計測漏れに繋がります。

例えば、アフィリエイトの成果が漏れたりするので、必ず再設定しましょう。

今まで収益化されていたページのアフィリエイトタグは、すべて見直しおすすめします。

SWELL設定
SWELL設定

アフィリエイトタグだけでなく、アドセンス広告タグも外れております。

しかし、アドセンス広告は「SWELL設定」の「広告タグ」から、簡単に再設定できます。

さらにさらに、アナリティクスタグ、サーチコンソールも再設定する必要があります。

そのまま運用していると、数値分析ができなくなります。

キャベツ太郎

タグ設定なんて忘れてしまったよ…

そんなときにおすすめなのが、プラグインSEO SIMPLE PACK(えすいーおーしんぷるぱっく)です。

「SEO SIMPLE PACK」は、SEO設定が、一括管理できるプラグイン。

SWELLの開発者「了さん」が作成したプラグインなので、SWELLとの相性が良く、不具合がでないです。

SWELL:推奨プラグインと非推奨・不要・注意すべきプラグイン
seo simple pack
seo simple pack
「SEO SIMPLE PACK」で設定できること
  • アナリティクス設定
  • サーチコンソール設定
  • アドセンス広告設定

「SEO SIMPLE PACK」の設定手順は、当サイト「手順8~手順10」で設定できます。

レイアウトが崩れる

2つめは、レイアウトが崩れること。

移管プラグインを使っても、微修正は必要です。

なぜなら、移管プラグインは「一部」のHTML、CSS、テキストを引き継ぐからです。

キャベツ太郎

微修正は、人間の作業が必要です。

Cocoon→SWELL:レイアウトが崩れたパーツ
  • 吹き出し
  • 行間
  • ランキング
コクーンのランキング機能は使えなくなる
画像引用:wp-cocoon.com

Cocoonには、ランキングや吹き出し機能がありましたが、使えなくなりました。ランキングは、収益につながるので、優先的にリライトおすすめします。

過去のプラグインが使えなくなる

プラグインが利用できない
過去のプラグインが利用できない

3つめのデメリットは、過去のプラグインが使えなくなること。

投稿テンプレートを作成できるプラグイン「TinyMCE Templates」が使えなくなりました。

移管後は、プラグインが機能しているか、すべてチェックおすすめです。

そのほか、クラシックエディタ用のプラグインは、ブロックエディタ(グーテンベルグ)では使えません。

SWELLは、ブロックエディタ専用のテーマです。SWELLでクラシックエディタを使いたい人は、SWELL移管をおすすめしません。

メリット

SWELLに乗り換えたメリットは3つありました。

  1. 思ったよりリライト少ない
  2. サイトがカッコよくなった
  3. アフィリエイトができる

順番に解説します。

思ったよりリライト少ない

レイアウト崩れない

1つ目のメリットは、思ったよりリライトが少なかったこと。

Cocoonは、JINを移管したときより、レイアウト崩れ少なかったです(両方クラシックエディタ)。

ボックスのレイアト崩れなし
ボックスのレイアト崩れなし
Cocoon→SWELL:レイアウト崩れ少ない
  • ボックス系
  • 吹き出し系
  • ハイライト系
  • Goodボタン
  • ボックス系

JINよりも、崩れなかった理由は、カスタマイズが少なかったから。

Cocoonでは、HTMLやCSSを使ったカスタマイズは、実施してなかったです。一方、JINは、カスタマイズが多かったです。

もし、移管前のテーマが、カスタマイズ多めの場合、リライトが多くなる可能性があります。

サイトがかっこよくなった

2つ目のメリットは、サイトがカッコよくなったこと。

SWELLは、SWELL専用ブロックが多く、クリックだけで「美しいサイト」が作成できます。

一方、Cocoonでサイトデザインする場合、自分でコードをいじるか、テンプレートを使うか、2択です。

自分でコードをいじるのは、知識が必要なので、ほとんどの人がテンプレートを使っていると思います。

しかし、Cocoonは、個性がないテンプレートばかり…(個人的な感想)。

SWELLがどれだけ美しいか、トップページを見てもらってほうが早いです。

SWELLデモサイトと着せ替えリンク
キャベツ太郎

SWELLに変更した後は、デザインの不満は、すぐに解消されました。

動的なトップページも、クリックだけで実装できます。

ノンデザイナーでもデザイナーになれます。

アフィリエイトができる

3つめのメリットは、アフィリエイトができること。

規約違反になるので、詳細はお伝え出来ませんが、SWELLはアフィリエイトが可能です。しかも、高単価(4ケタ)です。

SWELLアフィリエイトは、クローズ案件なので、SWELLを購入した人のみ、アフィリエイトできます。

2021年11月12日より、新会員サイトのマイページからASP経由のクローズド案件が利用できるようになります。

引用:SWELL公式
キャベツ太郎

Cocoonは、アフィリエイトできません。

SWELLは、人気テーマなので、とっても稼ぎやすいです。

また、実体験ベースで記事が書けるので、信頼性が高くなり、成果があがりやすです。

すぐに、元がとれるテーマです。

まとめ【CocoonからSWELLへ移行する手順を完全解説】

まとめ

まとめです。

CocoonからSWELLへの移管は、6ステップで完了します。

  1. SWELLを購入する
  2. ユーザー登録
  3. SWELLマイページから移管用プラグインをダウンロード
  4. 移管用プラグインをワードプレスへインストール
  5. SWELLをダウンロードする(子テーマ・親テーマ)
  6. ワードプレステーマをSWELLに変更する

6つも手順があって、めんどくさそうですが、クリックと入力だけで完結します。

\こんな人にSWELLはおすすめ/

購入すべき人
購入しなくてもよい人
  • アフィリエイトしたい
  • デザインが苦手
  • SEOで競合と差をつけたい
  • 子供がいるので平日作業できない
  • 会社員なので土日しか作業できない
  • クラシックエディタを使いたい
  • デザインするのが好き
  • お金をかけずブログしたい

SWELLは¥17,600(税込)です。有料ワードプレステーマの相場は、10,000円~15,000円ほど。決して安くはありません。

Cocoonは無料なので、ハードルが高いと感じるかもしれません。

しかし、SWELLには、アフィリエイトができるメリットがあります。

1か月で8件の成果発生
キャベツ太郎

SWELLの「メリット記事」を書いた1か月後に、8件の成果があがりました。

SWELLは、人気テーマなので、アフィリエイトで成果あがりやすいです。

しかも、ライティングスキルも身につきます。

食いっぱぐれないスキルを身につけたい人は、今すぐ、CocoonからSWELLへ乗り変えをおススメします。

SWELLにするだけ!100点取れます

SWELLスピード100点
Google:ページスピードインサイト100点
SWELLロゴ

\少ない作業で大きな成果を/

SWELLは「乗換えプラグイン」が用意されてます。簡単にテーマ乗換ができます。

購入前のよくある質問(クリックで開きます)
SWELLは、本当にサイト表示速度あがるの?

使っているテーマによりますが、100点取れるので、99%あがります。

別のサイトで、SWELL使っていいの?

はい、SWELLは100%GPLなので、複数サイト、法人サイトなど、制限なく利用できます。

SWELLのお支払方法は?

クレジットカードのみです。

SWELLは返品はできるの?

いいえ、返品はできません。

サポートある?

チャット、電話は対応してません。マイページのフォーラムから問い合わせしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)