3/13(水) まで最大53%OFF1,000円クーポンあり(コノハウィング)

アフィンガー6って正直どうよ?【SWELLと比較】5つのメリット、デメリットをご紹介

プロモーションが含まれる場合があります
AFFINGER6、メリットとデメリット
  • URLをコピーしました!
質問

AFFINGER6(アフィンガー6)を購入しようと思ってます。実際使いやすいですかね?

アフィンガー6は「稼げるテーマ」で有名です。実際わたしも、稼げるテーマと噂を聞いたので購入しました。

AFFINGER6(公式)

でも「本当に稼げるの?なんで稼げるの?」と、思っている人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事は、アフィンガー6は、ホントに稼げるテーマなのか、SWELLと比較して検証します。

やたろう

わたしは「コンパストライフ」というブログをアフィンガー6で作りました。

この記事を読めば、SWELLと比較したアフィンガー6のメリット、デメリットがわかります。

結論、アフィンガー6は稼げるテーマです。

インフォトップ:6月成果
インフォトップ:6月成果
やたろう

アフィンガー6で「コンパストライフ」を作って3ヶ月、月1万円稼げようになりました(インフォトップ)。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • ConoHaWINGユーザー4年目
  • SWELLユーザー3年目
  • SEO検定一級合格
  • 月収6ケタ(プラチナランク)
  • 某ASPの社員
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員

スクロール&拡大できます

SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物

2024年2月28日の情報です。

アフィンガー6ロゴ

\SEO対策が楽になるテーマ/

一度購入すれば一生モノ。SEOに強いテーマです。

購入前のよくある質問(クリックで開きます)
複数サイトの利用はできますか?

はい、可能です。購入者ご自身が使用(所有)するWebサイトの範囲では問題ございません。

返品・返金・クーリングオフはできますか?

デジタル商品の為、如何なる事由でも返品及びキャンセルは承っておりません。

また、通信販売はクーリングオフ対象外となっております。 http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

領収書・請求書は発行していますか?

いいえ、発行しておりません。

アップデートはできますか?

原則としてアップデート保証はございませんが、その上で各商品の「購入者専用ページ」にて無料アップデートを行う場合がございます。

サポートある?

メールで対応しております。

この記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】アフィンガー6は稼げるテーマ 

インフォトップ:6月成果
インフォトップ:6月成果

結論、アフィンガー6は稼げるテーマです。

なぜなら、3ヶ月で1万円稼げたからです。

2023年の3月に完成したサイト「コンパストライフ」。20記事ほど作成し、3ヶ月で月1万円稼げました。

テーマ名AFFINGER6(ACTION)
発売元株式会社オンスピード
特徴本気で『稼ぐ』に特化
価格14,800円
クラシックエディター対応済み
グーテンベルグエディター対応済み
複数サイト可能
アフィンガー6の概要

アフィンガー6は「株式会社オンスピード」が販売しているWordPressテーマ。

シリーズ6番目のテーマなので「アフィンガー6」という名前です。

クリック率があがった

Twitterで口コミを調べると「稼ぐことに特化したWordPressテーマ」として紹介されてます。

実体験から感じたことは、稼げる理由は「クリック率を高めることが得意なテーマだから」と考えております。

動画:光るボタンがサクッと作れる

例えば、アフィンガー6は「光るボタン」が簡単に作れます。そのため、クリック率を上げることが簡単です。

その他にも、

  • 動く吹き出し機能
  • 文字にアニメーション
  • スライドショー

など、クリック率を上げるパーツが簡単に制作できます。

クリック率が上がると、googleから「価値あるサイト」と評価されます。

結果的に検索順位があがり、稼げるロジックです。

AFFINGER6:SEOに強い
AFFINGER6:SEOに強い

実際、たった3ヶ月で検索順位1位を獲得できてます。

AFFINGER6(公式)

AFFINGER6(アフィンガー6)のデメリット【5つ】

AFFINGER6:デメリット

まず、AFFINGER6のデメリットを紹介します。

アフィンガー6は、ブロックエディタで利用してます。

前提ですが、どんなWordPressテーマにもデメリットはあります。「理想が高いと彼女ができない」と同じで、アフィンガー6のデメリットが許容範囲か、思考することが後悔しないテーマ選びのポイントです。

  1. 画像を拡大するためには、別途設定が必要であること
  2. サイトの色変更がめんどくさい
  3. タイトル検索ができない
  4. 着せ替えが有料
  5. テーマの移管が大変

それぞれ解説します。

画像を拡大するためには、別途設定が必要であること

「アフィンガー6」1つ目のデメリットは、画像を拡大するために、別途設定が必要であること。

「画像を拡大する」とは、ブラウザ上で画像をクリックすると拡大できる機能です。

例えば、画像が小さくて文字が読めないとき、画像を拡大できると見やすくなりますよね。

SWELL設定

SWELLは、デフォルトで画像の拡大ができる仕様です。一括解除も可能です。

クリック拡大設定のオンオフは、SWELL管理画面「①SWELL設定」→「②機能停止」→「③投稿画像をクリックで拡大表示する機能を停止する」から設定可能です。

アフィンガー6のクリック拡大設定

一方アフィンガー6は「画像拡大機能」はございません。一括設定のオンオフも不可です。

アフィンガー6で画像クリック拡大するためには、投稿ページや固定ページで画像を配置して、「①リンクをクリック」→「②メディアファイルを選択」という手順が別途必要です(画像参照)。

やたろう

画像を配置するたびに設定が必要なのでめんどくさいです。

サイトの色変更がめんどくさい

2つ目のデメリットは、サイトの「色変更」がめんどくさいこと。

色変更とは、サイトにかかわる以下要素の色変更を指します。

  • H2
  • H3
  • H4
  • テーブルの色
  • 検索フォーム色

ブログを運営していると「この色、サイトに合わないな」というケースでてきますよね。そんなとき、サイトの色を変更することで、イメチェンする人は多いです。

SWELLの場合、色の変更は一括でできます。一方、AFFINGER6は、色の一括変更はございません。

やたろう

「H2の色は、どこで色変更するんだっけ…?」とか毎回迷いました。

タイトル検索ができない

3つめのデメリットは、タイトル検索ができないこと。

タイトル検索とは、ワードプレスのブロックを「検索」で呼び出す機能です。

SWELL:ブロックに検索機能があるので時短できる
SWELL:ブロックに検索機能
動画:SWELLはブロックに検索機能がある

SWELLのように、ブロックを「検索」で呼び出せると、管理画面と投稿ページをいったりきたりする必要がありません(動画参照)。そのため、時間を節約できるメリットがあります。

アフィンガー6は、ブロックの検索機能がないので、管理画面に戻る手間が発生してました。

やたろう

慣れるまで時間かかるため、ストレスでした。

着せ替えが有料

4つ目のデメリットは、着せ替えが有料であること。

着せ替えとは、公式デモサイトデザインを、自分のサイトに適用できる機能です。難しい操作不要で、デザイン設定できるため、ブログ初心者でもすぐにブログスタートできるメリットがあります。

着せ替えは、こんな人におすすめ
  • 最短でブログを始めたい
  • デザインに自信がない
  • コードの知識がない

SWELLは「6パターンの着せ替え」が無料で利用できます。

一方、アフィンガー6は、以下着せ替えが用意されてます。

  • SIMPLE START
  • Tidy2
  • MUKU
  • cloud
  • Study Bear

しかしアフィンガー6で「着せ替え」を使うためには、公式から発売されている「データ引継ぎプラグイン」を購入(2,980円)する必要があります。また、プラグインの設定工数も発生します。

つまり、アフィンガー6で着せ替えを使うためには、お金と時間が必要になります。

やたろう

着せ替えを使いたかったのですが、有料なので諦めました…

テーマの移管が大変

5つ目のデメリットは、テーマ移管が大変なこと。

なぜなら、乗り換えサポート用プラグインがないからです。

ワードプレステーマを乗り換える場合、過去記事を全てリライトする必要があります。なぜなら、テーマごとの独自機能で文章装飾をしているためです。

IDやクラス名が違うので、過去記事のデザインが一気に崩れます。

崩れた記事が、1記事なら良いですが、10記事以上になると、短時間で全ての記事を修正していくのは不可能です。

そんな状況を打破してくれる機能が「乗り換えサポート用プラグイン」です。プラグインを有効かするだけで、一部のHTMLやテキストを引き継げます。結果、リライトが楽になります。

やたろう

アフィンガー6には、乗り換えサポートがないです。

例えば、コクーンからアフィンガー6にテーマ変更する場合、時間と労力が必要になります。

SWELLは、以下テーマの「乗り換えサポート用プラグイン」が用意されてます。

  • Cocoon(コクーン)
  • AFFINGER5(アフィンガー5)
  • JIN(ジン)
  • SANGO(サンゴ)
  • STORK(ストーク)
  • THE THOR(ザ、トール)

AFFINGER6(アフィンガー6)のメリット【5つ】

AFFINGER6:メリット

AFFINGER6でブログを作って感じたメリットは、以下5つです。

  1. かゆいところに手が届く
  2. マイブロックが便利
  3. ランキングが簡単に作れる
  4. 利用できるウィジット数が多い
  5. ページ速度が速い

それぞれ解説します。

かゆいところに手が届く

1つ目のメリットは、かゆいところに手が届くこと。

なぜなら、デザインの設定項目が、細分化されているからです。

AFFINGER6:設定項目が多い

上記動画のように細分化されているため、例えば、

  • H2は赤色にしたい
  • H3は青色にしたい
  • 吹き出しの枠色を変えたい

など、柔軟に変更できます。

「AFFINGER管理」に設定がまとまっている

また、アフィンガー6は、管理画面も使いやすいです。「AFFINGER 管理」に設定項目が集約されているからです。

AFFINGER6は、設定項目が多いがためブログ初心者には難しいデメリットがあります。しかし、慣れてしまえば、管理画面がスッキリしてて使いやすいと感じました。

SWELLは、一括設定が得意のテーマです。楽ですが、操作が簡単がゆえに、ライバルサイトとデザインが被りやすいデメリットがあります。

ユーザー
ユーザー

このサイト、SWELLで作られてるな!

AFFINGER6なら、ライバルと差をつける「個性的なブログ」が作成できます。

マイブロックが便利

2つ目のメリットは、マイブロックが便利なこと。

アフィンガー6:マイブロック
アフィンガー6:マイブロック

マイブロックとは、記事やボタンを使いまわせるテンプレート機能です。

AFFINGER6:マイブロック2つの機能
AFFINGER6:マイブロック2つの機能

マイブロックは、再利用ブロックと同じような機能です。再利用ブロックも、コンテンツを「複数のページや投稿で使いまわす」ことができます。

しかし、再利用ブロックには、デメリットが1つあります。それは「意図せぬページ」まで更新されてしまうこと。

アフィンガー6のマイブロックは、一括更新もできるし、個別更新も可能です。つまり、マイブロックは再利用ブロックの上位互換です。

やたろう

極論ですが、マイブロックさえあれば再利用ブロックは不要です。

ランキングが簡単に作れる

3つめのメリットは、ブログ初心者でも、楽にランキングが作れること。

affinger6:ランキングをサイドメニューに表示

SWELLでランキングを作成するためには「ランキング用のコンテンツ」を1つ1つ作成する必要があります。

一方アフィンガー6は、画像とリンクだけあればランキングが作成できます。

アフィンガー6のランニング機能は、ショートコードが使えるので、どこの掲載面も出力可能です。

  • トップページに表示
  • 固定ページの記事下に表示
  • 投稿ページの記事下に表示
  • サイドバーに表示
  • カテゴリー一覧に表示

また、

  • ボタンに光る演出を入れる
  • バナーサイズを大きくする(300px)

こんな調整も可能で、自由度が高いです。

やたろう

チェックするだけで、実装できるので、ブログ初心者でも簡単です。

ただし、注意点は、アフィンガー6の通常版では、拡張ができません。

例えば、

  • サプリと靴のランキングを用意したい
  • 4位以降のランキングも設定したい

上記のように拡張したい場合は、別途「AFFINGERタグ管理マネージャー」を購入する必要があります。

AFFINGERタグ管理マネージャー4 価格 21,800 円(税込)

タグ管理マネージャー4でできること
  • リンク(広告など)の表示回数とクリック数を計測(CTR)
  • いつ、どの記事で、どのようなユーザーがクリックしたかを計測
  • クリック数をランキングで一目で把握(効果の高い広告などがわかる)
  • よく使うコードを登録して使いまわせる
  • 登録したコードは元データを修正することで一括修正が可能
  • AFFINGERのランキング機能を拡張
AFFINGER6(公式)

ちなみにSWELLは、無制限でランキング機能が使えます。そのため、ランキング機能をたくさん使いたいなら、SWELLがおススメです。

利用できるウィジット数が多い

4つ目のメリットは、利用できるウィジット数が多いこと。

WordPressのウィジェットとは、サイトにさまざまなパーツを設置できる機能です。

  • 記事検索
  • 最近の投稿
  • 人気記事一覧
  • カテゴリー
  • タグ一覧
  • プロフィール

…など、さまざまな機能を持ったパーツを設置することができます。

アフィンガー6はウィジットが多い
アフィンガー6:ウィジットが多い
各テーマのウィジットを確認する(クリックで開く)
SWELL
アフィンガー6
  • RSS
  • SNSリンク
  • プロフィール
  • プロモーションバナー
  • 人気記事
  • 広告コード
  • 新着記事
  • 目次
  • アーカイブ
  • カスタムHTML
  • カテゴリー
  • カレンダー
  • ギャラリー
  • タグクラウド
  • テキスト
  • ナビゲーション
  • ブロック
  • メタ情報
  • 動画
  • 固定ページ
  • 最近のコメント
  • 最近の投稿
  • 検索
  • 画像
  • 表示数
  • 音声
  • STINGERカスタムHTML
  • STINGERサイドバーメニュー
  • STINGER問い合わせボタン
  • STINGERフリーボックス
  • STINGER_RSSボタン
  • STINGER最新の投稿一覧
  • STINGERオリジナルボタン
  • STINGERお知らせエリア
  • STINGERカテゴリ別ボックス
  • STINGERカスタム投稿一覧
  • STINGER記事別ボックス
  • STINGERプロフィールカード
  • STINGERガイドマップメニュー
  • STINGERガイドマップメニュー2
  • RSS
  • TOC+
  • WordPress Popular Posts
  • WPDM Categories
  • WPDM New Packages
  • WPDM Packages
  • WPDM Packages by Category
  • WPDM Packages Info
  • WPDM Pro Affiliate
  • WPDM Search
  • WPDM Tags
  • WPDM Top Downloads
  • アーカイブ
  • カスタムHTML
  • カテゴリー
  • カレンダー
  • ギャラリー
  • タグクラウド
  • テキスト
  • ナビゲーションメニュー
  • ブロック
  • メタ情報
  • 動画
  • 固定ページ
  • 最近のコメント
  • 最近の投稿
  • 検索
  • 画像
  • 音声

アフィンガー6は、テーマ限定のウィジットが用意されております。そのため、ブログに個性を出せます。

例えば「お問い合わせボタンをサイドナビに設置」など、SWELLにはできないこともできるので、ライバルと差をつけたい人におすすめです。

ページ速度が速い

5つ目は、ページ速度が速いこと。

アフィンガー6、PCページ速度
アフィンガー6:パソコン99点
アフィンガー6、SPページ速度
アフィンガー6:スマートフォン83点

上記画像は、私が実際に検証したものです。パソコン、スマホ、どちらもGoogleの推奨値をクリアしてました。

SWELLとアフィンガー6は、とても速いワードプレステーマであることがわかりました。

そのため、

  • ユーザーが離脱しないので、記事の読了率が高まる
  • プラグイン不要なので、管理が楽
  • プラグインのエラー対応が不要、工数削減

といった効果を得られます。

AFFINGER6:SEOに強い

結果的に、SEOが上がりやすく、時間も節約できるメリットを得られます。

AFFINGER6は、SEOに強いので稼げる【まとめ】

AFFINGER6:メリット、デメリット
AFFINGER6:メリット、デメリット

まとめです。

AFFINGER6は、細かい設定ができるので、個性的なブログを作りたい人におすすめです。

AFFINGER6を使い続けることで、結果的に、

  • 競合と差別化できる
  • SEOに強いサイトになる
  • ボタンやランキング作成が楽

といったメリットを得られます。

アフィンガー6は、光るボタンやランキングが、クリックで作成できます。ブログ初心者でも目立つボタンが作成できるので、クリック率があがり、SEOでも優位になります。結果的に、PVが増えて、稼げるようになります。

しかも、サポート付き。利用ユーザーも多いので、素早く課題を解決できます。

それってとても魅力的に感じませんか?

アフィンガー6ロゴ

\SEO対策が楽になるテーマ/

一度購入すれば一生モノ。SEOに強いテーマです。

購入前のよくある質問(クリックで開きます)
複数サイトの利用はできますか?

はい、可能です。購入者ご自身が使用(所有)するWebサイトの範囲では問題ございません。

返品・返金・クーリングオフはできますか?

デジタル商品の為、如何なる事由でも返品及びキャンセルは承っておりません。

また、通信販売はクーリングオフ対象外となっております。 http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

領収書・請求書は発行していますか?

いいえ、発行しておりません。

アップデートはできますか?

原則としてアップデート保証はございませんが、その上で各商品の「購入者専用ページ」にて無料アップデートを行う場合がございます。

サポートある?

メールで対応しております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)