2022年最新:コノハウィングを3年使った感想とデメリット【10社比較】

コノハウィングのデメリット

コノハウィングのお申し込みを考えてます。失敗を避けたいので、デメリット教えてください。

レンタルサーバーは、どこも「似たりよったり」ですね。

でも、適当にレンタルサーバーを選ぶと後悔します。なぜなら、レンタルサーバーを変更するには、エネルギーを使うからです。

そこでこの記事は、コノハウィング歴3年目の私が、コノハウィングのリアルな感想をお伝えします。

この記事を読めば、後悔しないレンタルサーバー選びができます。

結果、レンタルサーバーを乗り換える「めんどうな作業」を防ぐことができます。

この記事を書いている人
この記事を書いている人
登場人物

4周年記念キャンペーン

10/4まで月額493円~

クリックすると公式HPに移動します

2022年10月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

ConoHa WINGとは【国内最速のレンタルサーバー】

コノハウィングは国内最速のレンタルサーバー
コノハウィングは国内最速のレンタルサーバー

ConoHa WING(コノハウィング)とは、「GMOインターネット」が運営するレンタルサーバーです。2018年に提供開始されました。

利用者数は、45万人ほど(2022年時点)。たった4年で「さくらレンタルサーバー」に追いついた、人気のレンタルサーバーです。

Twitterのアンケート

人気の理由は、表示速度が「国内最速」なことです(画像参照)。

表示速度が早いメリット

  • ユーザーの滞在時間が増加する
  • ユーザーが離脱しにくい
  • ユーザーがイライラしない

表示速度が速いと、ユーザーに好まれるサイトが作れるので、SEOで上位をとりやすいです。

以下記事をみれば、ConohaWingでワードプレスを導入、運用開始できます。

利用して3年、正直な感想【ConohaWingワードプレス】

正直な感想
正直な感想

3年コノハウィングを使った正直な感想は「安定している」ということ。

キャベツ太郎

サイトが速いし、ウィルス無縁で安全だし、サポート対応も早いので、ストレスなしです。

わたしは過去に、レンタルサーバー「ロリポップ」と「エックスサーバー」使ってました。

2014年と2017年に、ワードプレスのトラブルでブログを挫折しております。

(サイト乗っ取りとか…)

コノハウィングは、トラブルが発生していません

2年間以上トラブルなし

  • サーバー落ちなし
  • 速度が遅くなることなし
  • ウィルスに侵されたことなし

サーバー落ち0回、速度遅延0回、ウィルス感染0回です。

シンプルな管理画面も◎

コノハウィングの管理画面

コノハウィングは、シンプルな管理画面という点も、評価できるポイントです。

今まで使ったレンタルサーバーは「多機能」で使いずらかったです。

キャベツ太郎

知らない単語の羅列で、管理画面に入るのも嫌でした。

コノハウィングは、ブログ運営に必要な項目しかないので、すぐに操作に慣れました。

難しい単語表記もないので、管理画面にログインすることが、苦になりません。

デメリットもある【電話つながらない】

コノハウィングのデメリット
コノハウィングのデメリット

コノハウィングにも、デメリットはあります。

  1. サーバー情報が少なめ
  2. 電話サポートがつながりにくい
  3. Wingパックは途中解約不可

順番に解説します。

サーバー情報が少なめ

2022年10月1日の情報です。

スクロールできます
レンタルサーバー運営会社開始検証プラン月額初期手数料おためし期間ワードプレス
簡単設定
会員数二段階認証無料
独自ドメイン
高速化ソリューション自動バックアップ詳細
conohawingConoHa WING GMOインターネット株式会社2018年ベーシックプラン660円0円最大31日間あり45万人以上ありありWEXAL(無料)あり詳細を見る
xserver エックスサーバー エックスサーバー株式会社2003年スタンダードプラン990円~3,300円10日間あり190万人以上ありありXアクセラレータ(無料)あり
詳細を見る
ミックスホスト mixhost アズポケット株式会社2016年スタンダード990円~0円31日間
(返金保証)
あり20万人以上ありありLiteSpeed Cache(無料)あり詳細を見る
ロリポップ ロリポップ! GMOペパボ株式会社2001年ハイスピード550円~0円10日間あり170万人以上ありありハイスピードプラン(550円/月)あり詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ さくらインターネット株式会社1997年スタンダードプラン1,048円~524円14日間あり 45万人以上ありありコンテンツブースト(1,100円/月)あり詳細を見る
suitex WebARENA SuiteX 株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ1997年スタンダード1,497円~3000円なしあり11万人以上記載なしありなしあり詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックス株式会社カラフルラボ2018年BOX2プラン484円~0円30日間あり記載なしありなしなしあり詳細を見る
コアサーバーコアサーバー GMOデジロック株式会社2007年CORE-Xプラン399円~1,650円30日間あり記載なしありなしなしあり詳細を見る
hetemlヘテムル GMOペパボ株式会社2005年ベージックプラン2,200円~880円15日間あり記載なし記載なしなしなしあり詳細を見る
ミニポップMINIPOP 株式会社トーマスオブアメリカ2015年ミニプラン250円~3,500円10日間あり記載なし記載なしなしなしあり 詳細を見る
個人調査:レンタルサーバー10社の概要

1つめのデメリットは、他社と比較して情報が少ないこと。

なぜなら、コノハウィングは、2018年に運営を開始した、業界では新しい会社だからです。

例えば、エックスサーバーは、2003年にサービスをスタートしているため、情報量が多いです。

キャベツ太郎

情報量が多いと、解決手段も多いため、トラブルに強いメリットがあります。

しかし、コノハウィングは急成長中しており、2022年時点で会員数45万人超え(さくらレンタルサーバーと同じ)。

今後、情報量は増えていくと想定できます。

またコノハウィングは、電話とメールでもサポートしてくれるので、安心です。

電話サポートがつながりにくい

2つ目のデメリットは、サポートに電話がつながりにくいこと。

キャベツ太郎

日中は繋がらないことが多いです。

人気があるレンタルサーバーなの、問い合わせ数も増加していると考えられます。

チャットお問い合わせ

おすすめの対策は、朝10時にチャットで問い合わせること。比較的つながりやすいです。

電話じゃなきゃイヤ」という人は、オープン10時にかけましょう(平日10時~18時まで)。

コノハウィングお問い合わせ

Wingパックは途中解約不可

料金体系は2つ
料金体系は2つ

コノハウィングの料金体制は、大きく2つあります。

  1. Wingパック(まとめ払い)
  2. 通常(時間払い)

通常プランは、使った分だけ料金が発生するシステムなので、ムダなコストは発生しません。

しかしWingパックは、まとめ払いになるので、期間中は解約できません。

(コノハウィングの管理画面から、自動更新をオフにすることで解約扱いになります)

31日間無料
お申込み月は無料

ただし、コノハウィングは、月初は料金が発生しません。最大31日間、無料で試せます。

なのでもし、サーバーとの相性が心配な人は「通常プラン」でのお申込みにするか「3か月のWingパック+無料お試し」で、リスクを回避できます。

キャベツ太郎

わたしは、今までコノハウィングでのトラブルはゼロです。心配は不要かと思います。

もちろんメリットのほうが多い【ConoHaWINGの評判】

メリットのほうが多い
メリットのほうが多い

コノハウィングは、デメリットもありますが、メリットのほうが多いです。

メリット例

  • 最大31日間のお試し期間がある
  • サーバー代のクーポン前払い可能
  • 有料ワードプレステーマが最大1,820円割引
  • 管理画面がシンプル
  • チャットが使える
  • クーポンが使える
  • 有料ワードプレス割引
  • 独自SSLが全サイト全期間で無料
  • セキュリティーレベルが高い
  • このとも紹介制度
  • ドメイン2つ永久無料
  • いつでもコース変更可能

メリットを3つだけ、抜粋します。

  1. セキュリティーレベルが高い
  2. このとも紹介制度がある
  3. ドメイン2つ永久無料

セキュリティーレベルが高い

1つめのメリットは、セキュリティーに優れていること。

もっとも安いWingパックベーシックプラン(月660円)でも、強固なセキュリティー対策されてます。

2022年10月1日の情報です。

レンタルサーバーSSLWAFIDSIPSWeb改ざん通知国外IPアクセス制限公式リンク
conohawingConoHa WINGありありありありなしあり詳細を見る
xserverエックスサーバー ありありありなしありあり詳細を見る
ミックスホストmixhost ありありありありありあり詳細を見る
ロリポップロリポップ! ありありなしなしなしあり詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバありありなしありなしあり 詳細を見る
suitexWebARENA SuiteXありありなしなしありあり詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックス あり ありありありありプランによる詳細を見る
コアサーバーコアサーバー あり プランによるなしなしなしあり詳細を見る
hetemlヘテムル あり ありなしなしありあり詳細を見る
ミニポップMINIPOP ありありプランによるプランによるなしなし 詳細を見る
セキュリティー比較(個人調査)

強固なセキュリティー

  • SSL(暗号化)
  • IPS(不正侵入防止システム)
  • IDS(侵入検知システム)
  • WAF(脆弱性対策)
  • 国外IPアクセス制限

値段が安いレンタルサーバーは、SSLが有料だったり、WAFが別途オプションになる、などあるので注意が必要です。

コノハウィングは、重要なセキュリティーは、デフォルト装備されているので安心です。

このとも紹介制度がある

このとも
このとも紹介制度

2つめのメリットは、このとも紹介制度が使えること。

このとも制度とは、コノハウィングの管理画面から発行できるクーポン紹介制度です。

このともURLをクリックした人が、コノハウィングを使い始めたタイミングで、コノハウィングの2,000円クーポンもらえます。

たまったクーポンは、コノハウィングで使うことができます。

クーポンで利用できるもの

  • サーバー代
  • 有料ワードプレステーマ
  • ドメイン費用
  • VPS
  • サーバーグレードアップ
前払いに利用できる
前払いに利用できる

ただし、このともクーポンは、6か月の期限があります。早めに使いましょう。

キャベツ太郎

余談ですが、コノハウィングは「レンタルサーバー代の前払い」ができるので、毎年レンタルサーバー0円で利用してます。

ドメイン2つ永久無料

3つめのメリットは、ドメインが永久無料でつかえること。

キャベツ太郎

2ドメイン無料なのはコノハウィングだけです。

1ドメインあたりの利用料が「1年2,000円」と仮定しても、年間4,000円(2ドメイン)おトクです。

コノハウィングのWingパックは、年間10,000円ほどなので、実質5,000円で運用できるようなもの。

2022年10月1日の情報です。

スクロールできます
レンタルサーバー検証プラン月額初期手数料無料ドメイン
(1年)
詳細
コノハウィングConoHa WING ベーシックプラン660円~0円4,000円お得詳細を見る
エックスサーバー エックスサーバー スタンダード990円~3,300円2,000円詳細を見る
ミックスホスト mixhost スタンダード990円~0円2,000円詳細を見る
ロリポップ ロリポップ! ハイスピード550円~0円2,000円詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ スタンダードプラン1,048円~524円2,000円詳細を見る
suitex WebARENA SuiteX スタンダード1,497円~3000円2,000円詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックスBOX2プラン484円~0円なし詳細を見る
コアサーバーコアサーバー CORE-Xプラン399円~1,650円なし詳細を見る
hetemlヘテムル ベージックプラン2,200円~880円なし詳細を見る
ミニポップMINIPOP ミニプラン250円~3,500円なし 詳細を見る
レンタルサーバー10社(個人調べ)

「2ドメインもいらねえし」と思ったあなた。

ブログで稼げるようになると、新ドメインが欲しくなるはず。

新ドメインが必要になる理由

  • SEO順位が落ちた時のリスク分散ができる(リスク回避)
  • 雑記ブログと特化ブログを分けることができる(収益増加)

例えば、雑記ブログでアクセスが伸びるジャンルを探し、伸びたジャンルを特化ブログに落とし込めば、月5万円の収益も実現可能です。

クーポン割引【お得に始める裏技】

1,000円クーポン

コノハウィングをもっとも安く始める方法は、3つあります。

  1. WINGパックのベーシックプランで始める
  2. 長期で契約をする
  3. 1,000円クーポンを獲得する
  4. キャンペーンを利用する
  5. 月初に申し込む

WINGパックのベーシックプランで始める

ベーシックプランで十分
ベーシックプランで十分

1つめは、ベーシックプランで始めること。

なぜなら、個人ブログではベーシックプランで十分なスペックだからです。

容量
容量

わたしは、8サイト運用しておりますが、容量に余裕があります。

長期で契約をする

WINGパックベーシックプラン
ベーシックプラン

コノハウィングは、長期で申し込むほうが、割引率が高くなるのでお得です。

わたしは1年プランで申し込んだので、月900円ほどですが、3年なら660円で利用できます。

プランの変更は、管理画面からいつでも可能なので、まずはお試しで12ヶ月、その後36ヶ月に変更するのもおすすめです。

1,000円クーポンを獲得する

1,000円クーポンの有効期限

前述した「このとも」で、1,000円クーポンが取得できます。

クーポンは、有効期限がございます(6ヶ月)。計画的に利用しましょう。

クーポンで利用できるもの

  • サーバー代(前倒し支払い可)
  • 有料ワードプレステーマ
  • ドメイン費用
  • VPS
  • サーバーグレードアップ

1,000円クーポンの取得手順

STEP
以下リンクからみどりのボタンをクリック
STEP
クリック後、以下リンクからお申し込み

利用するタイミングで1,000円クーポンが管理画面に付与されます。

キャンペーンを利用する

4つ目はキャンペーンを利用すること。

タイミングによっては、50%オフで始めることができます。

月初に申し込む

最大31日間無料

5つ目は、月初に申し込むこと。

コノハウィングは、申し込み月は無料になります。

つまり、月初に申し込めば、最大31日間無料で使えます。

エックスサーバーコノハウィングmixhost
無料期間10日間最大31日間10日間
無料期間の比較表

解約する際も、違約金もなく、日割りで計算されるので、無駄なコストが発生しません。

Twitterの口コミをまとめました【評判を調査】

Twitterの評判

Twitterの口コミを調査しました。

ブロガーや企業ツイートは、良いことしか書かないので除外してます。

悪い評判

Twitterを調査しても、わるい評判がなく…

こちらは随時更新していきます!

良い評判

管理画面が使いやすい

Twitterでも、コノハウィングは「管理画面がシンプルで使いやすい」という意見が多かったです。

キャベツ太郎

わたしも同じ意見です。

ドメイン2つ無料

「コノハウィングは、ドメイン2つ無料なのがうれしい」という意見も多くみられました。

ドメインがわかりずらい

ドメインが2つあるメリットです。

  • 特化ブログと雑記ブログが運用できるので、伸びたジャンルをとことん伸ばせる
  • ブログ運営が失敗したときも、無料でやり直せる(サブドメインを作らなくてよい)
  • サブサイト1年で1,000円~5,000円お得になる(ドメイン次第で値段がかわります)

無料利用できる2つめの独自ドメインは、以下8つです。

  • .online
  • .space
  • .website
  • .tech
  • .site
  • .fun
  • .tokyo
  • .shop

もちろん、日本語ドメインも利用できます。

まとめ【10社で比較:コノハウィングのデメリットと評判】

コノハウィングのデメリット
コノハウィングのデメリット

まとめです。

今回は、コノハウィングのデメリット、というテーマで記事を書きました。

コノハウィング3年目のわたしが感じるデメリットは、3つです。

  1. サーバー情報が少なめ
  2. 電話サポートがつながりにくい
  3. Wingパックは途中解約不可
コノハを申し込むべき人
コノハ不要な人
  • 最短で収益をあげたい
  • できることならお金を節約したい
  • サーバートラブルに対処する自信がない
  • 日記ブログを作りたい
  • サーバーにお金をかけたくない
  • サーバーをカスタマイズしたい

コノハウィングの月額は、他社と比べて「激安」ではございません

しかし、長期的にみると、もっともお得なレンタルサーバーです。

  • ドメイン2つ永久無料(年4,000円ほど)
  • このとも紹介制度
  • 初期費用なし

以下リンクから、1,000円クーポンが獲得できます。

一番お得にコノハウィングを始めたい人はどうぞ。

\2022年10月31日まで/

別サイト経由でのお申し込みは無効となります

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)