3/13(水) まで最大53%OFF1,000円クーポンあり(コノハウィング)

コノハウィング実体験レポ【4年目】10つのメリット・3つのデメリット

プロモーションが含まれる場合があります
コノハウィングのメリット・デメリット
  • URLをコピーしました!
質問

ConoHaWINGのメリット、デメリットを教えてください。

コノハウィングは表示速度が「国内最速」で有名のレンタルサーバーです。

処理速度No.1を記録(2024年2月)

でも、どこのレンタルサーバーも「ナンバーワン」とアピールしてます。だから真実わかりませんよね。

そんなときは「経験者の声」を知ることで、不安を解消することができます。

そこでこの記事は、コノハウィング4年目の私が、ブログ運営して感じた、リアルな感想をお届けします。

この記事を読めば、コノハウィングの本当の長所や短所がわかります。その結果、後悔しないレンタルサーバーの選び方ができるため、お金を節約できます。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • ConoHaWINGユーザー4年目
  • SWELLユーザー3年目
  • SEO検定一級合格
  • 月収6ケタ(プラチナランク)
  • 某ASPの社員
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員

スクロール&拡大できます

SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物
コノハウィングロゴ

3月13日(水) 16:00まで

最大53%OFF、月額678円

当サイト限定の1,000円クーポンを利用する場合、別サイト経由だと無効になります。ご注意ください。

2024年2月28日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

デメリット3つ【実体験レポート】

コノハウィングのデメリット
コノハウィングのデメリット

コノハウィングにも、デメリットはあります。

  1. サーバー情報が少なめ
  2. 電話サポートがつながりにくい
  3. Wingパックは途中解約不可

順番に解説します。

サーバー情報が少なめ

スクロールできます
項目レンタルサーバーおすすめ度運営会社サービス開始検証プラン月額(込)初期手数料おためし期間ワードプレス
簡単設定
会員数二段階認証無料
独自ドメイン
高速化ソリューション自動バックアップ詳細
conohawingConoHa WING GMOインターネット株式会社2018年ベーシックプラン660円0円最大31日間あり45万人以上ありありWEXAL(無料)あり詳細を見る
xserver エックスサーバーエックスサーバー株式会社2003年スタンダードプラン990円~3,300円10日間あり190万人以上ありありXアクセラレータ(無料)あり
詳細を見る
ミックスホスト mixhostアズポケット株式会社2016年スタンダード990円~0円31日間
(返金保証)
あり20万人以上ありありLiteSpeed Cache(無料)あり詳細を見る
ロリポップ ロリポップ!GMOペパボ株式会社2001年ハイスピード550円~0円10日間あり170万人以上ありありハイスピードプラン(550円/月)あり詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ さくらインターネット株式会社1997年スタンダードプラン1,048円~524円14日間あり 45万人以上ありありコンテンツブースト(1,100円/月)あり詳細を見る
suitex WebARENA SuiteX株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ1997年スタンダード1,497円~3000円なしあり11万人以上記載なしありなしあり詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックス株式会社カラフルラボ2018年BOX2プラン484円~0円30日間あり記載なしありなしなしあり詳細を見る
コアサーバーコアサーバー GMOデジロック株式会社2007年CORE-Xプラン399円~1,650円30日間あり記載なしありなしなしあり詳細を見る
hetemlヘテムルGMOペパボ株式会社2005年ベージックプラン2,200円~880円15日間あり記載なし記載なしなしなしあり詳細を見る
ミニポップMINIPOP株式会社トーマスオブアメリカ2015年ミニプラン250円~3,500円10日間あり記載なし記載なしなしなしあり 詳細を見る
個人調査:レンタルサーバー10社の概要

1つめのデメリットは、他社と比較して情報が少ないこと。

なぜなら、コノハウィングは、レンタルサーバー業界では、新しい会社だからです(2018年~)。

例えば、エックスサーバーは、2003年にサービスをスタートしているため、情報量があります。

やたろう

ググれば解決できるので安心です。

ただし、コノハウィングは急成長中。2023年時点で会員数60万人超え。今後、情報量は増えていくと想定できます。

電話サポートがつながりにくい

2つ目のデメリットは、サポートに電話がつながりにくいこと。

やたろう

日中は、繋がらないことが多いです。

人気が右肩あがりのレンタルサーバーなので、問い合わせ数も増加しています。

チャットお問い合わせできる
チャットお問い合わせできる

お問い合わせのおすすめ時間は朝10時にチャットすること。電話は繋がりにくいですが、チャットは、つながりやすいです。「電話じゃなきゃイヤ」という人は、9時55分からスタンバイしましょう(平日10時~18時)。

コノハウィングお問い合わせ

Wingパックは途中解約不可

項目/プランWINGパック通常
料金493円/月~(キャンペーン)1時間2円~
初期費用0円0円
ドメイン0円有料
最低利用期間3か月なし
特典初月無料なし
プランベーシック
スタンダード
プレミアム
リザーブド
ベーシック
スタンダード
プレミアム
リザーブド
コノハウィング:2つの料金体系

3つめのデメリットは、途中解約できないこと(通常コースは可)。

コノハウイングの料金体制は2つ。

  1. Wingパック(まとめ払い)
  2. 通常(時間払い)

通常プランは、使った分だけ料金が発生するシステム。Wingパックと比べると料金はあがりますが、途中解約できます。短期でサーバーを借りるときムダなコストが発生しません。

一方、Wingパックは、安いですがまとめ払いのみ。1年契約なら1年間解約できません。

(コノハウィングの管理画面から、自動更新をオフにすることで解約扱いになります)

メリット10つ【実体験レポート】

セキュリティー対策が充実している
セキュリティー対策が充実している

コノハウィングは、圧倒的にメリットのほうが多いです。

10つご紹介します。

コノハウイングのメリット
  1. サイト表示が速い(SEOに強い)
  2. 最大31日間、お試し期間がある
  3. サーバー代が0円(このともクーポン)
  4. 有料テーマが安く買える
  5. 管理画面がシンプルで使いやすい
  6. チャットで問い合わせできる
  7. 独自SSLが完全無料
  8. セキュリティーに強い
  9. ドメイン2つ永久無料
  10. Blog Creatorが利用できる

メリットを6つだけご紹介します。

  1. セキュリティーレベルが高い
  2. このとも紹介制度がある
  3. ドメイン2つ永久無料
  4. THE SONIC(ソニック)がお得に購入できる
  5. サイト表示が速い(SEOに強い)
  6. Blog Creatorが利用できる

セキュリティーレベルが高い

1つめのメリットは、セキュリティーに優れていること。

もっとも安いプランのWingパックベーシックプラン(月660円~)でも、強固なセキュリティー対策が実装されてます。

強固なセキュリティー
  • SSL(暗号化)
  • IPS(不正侵入防止システム)
  • IDS(侵入検知システム)
  • WAF(脆弱性対策)
  • 国外IPアクセス制限

2024年2月28日の情報です。

レンタルサーバー名レンタルサーバーSSLWAFIDSIPSWeb改ざん通知国外IPアクセス制限公式リンク
conohawingConoHa WINGありありありありなしあり詳細を見る
xserverエックスサーバー ありありありなしありあり詳細を見る
ミックスホストmixhost ありありありありありあり詳細を見る
ロリポップロリポップ! ありありなしなしなしあり詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバありありなしありなしあり 詳細を見る
suitexWebARENA SuiteXありありなしなしありあり詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックス あり ありありありありプランによる詳細を見る
コアサーバーコアサーバー あり プランによるなしなしなしあり詳細を見る
hetemlヘテムル あり ありなしなしありあり詳細を見る
ミニポップMINIPOP ありありプランによるプランによるなしなし 詳細を見る
セキュリティー比較(個人調査)

例えば、月200円などの安いレンタルサーバーは、SSLが有料だったり、WAFが別途オプションだったりします。

その点コノハウィングは、Wingパックだけで安心してブログできます。

やたろう

4年目ですが、ハッキングやウィルス感染した経験は0回です。

このとも紹介制度がある

このとも紹介制度
このとも紹介制度:WinWinのシステム

2つめのメリットは、このとも紹介制度が使えること。

このとも制度とは「お友達紹介制度」です。

コノハウィングの管理画面から発行できる「このともURL」をクリックした人が、コノハウィングを使い始めたタイミングで、双方クーポンが付与される仕組みです。

紹介者に2,000円、クリックしたユーザーに1,000円のクーポンが付与されます。

このともクーポンは、コノハウィングの管理画面から制限なく発行できます。記事で紹介して溜まったクーポンは、コノハウィング内のサービスで使えます。

クーポンで利用できるもの
  • サーバー代
  • 有料ワードプレステーマ
  • ドメイン費用
  • VPS
  • サーバーグレードアップ
やたろう

わたしは、このともクーポンを使い、レンタルサーバー代0円で運用してます。

ドメイン2つ永久無料

https://twitter.com/emiri3blog/status/1509521703369535488

3つめのメリットは、ドメインが無料で使えること。

やたろう

コノハウィングを使っている間、ずっと無料です。

例えば、1ドメインあたりの利用料が「1年2,000円」と仮定した場合、年間4,000円(2ドメイン)おトクです。

コノハウィングのWingパックは、年間10,000円ほどなので、実質5,000円でレンタルできます。

2024年2月28日の情報です。

スクロールできます
レンタルサーバー検証プラン月額初期手数料無料ドメイン
(1年)
詳細
コノハウィングConoHa WING ベーシックプラン660円~0円4,000円お得詳細を見る
エックスサーバー エックスサーバー スタンダード990円~3,300円2,000円詳細を見る
ミックスホスト mixhost スタンダード990円~0円2,000円詳細を見る
ロリポップ ロリポップ! ハイスピード550円~0円2,000円詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ スタンダードプラン1,048円~524円2,000円詳細を見る
suitex WebARENA SuiteX スタンダード1,497円~3000円2,000円詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックスBOX2プラン484円~0円なし詳細を見る
コアサーバーコアサーバー CORE-Xプラン399円~1,650円なし詳細を見る
hetemlヘテムル ベージックプラン2,200円~880円なし詳細を見る
ミニポップMINIPOP ミニプラン250円~3,500円なし 詳細を見る
レンタルサーバー10社(個人調べ)

「2ドメインもいらねえし」と思いますが、ブログで稼ぐなら必要です。なぜなら、稼げるようになると、新ドメインが欲しくなるからです。

新ドメインが欲しくなる理由
  • 検索順位が落ちたときのリスク分散
  • 雑記ブログと特化ブログを分ける
  • 収益性の高い商材をチャレンジしたい

例えば、ブログテーマが決まらない人は、まず雑記ブログから始めます。アクセスが伸びたジャンルを、2つ目のドメインで特化ブログに落とし込めば、月5万円の収益も実現可能です。

THE SONIC(ソニック)がお得に購入できる

4つ目は、THE SONIC(ソニック)がお得に購入できること。

THE SONICとは、有料のワードプレステーマです。コノハウィングに申し込むと、割引価格で購入できます。

テーマ名通常料金コノハ割引
SANGO11,000円9,900円
JIN14,800円14,250円
THE SONIC8,580円 / 年6,578円 / 年
THE THOR16,280円14,960円
コノハウィングで購入できるテーマ

THE SONICのメリットは、プラグインCOPIA(コピア)が使えること。

COPIA(コピア)とは、Rinker(リンカー)に「Amazon・楽天市場・Yahoo! ショッピング」のセール・キャンペーン情報を自動表示するプラグインです。

THE SONIC(ソニック)を購入すれば、COPIAがセットで利用できます。

COPIA
COPIA:マイクロコピー自動生成

COPIAは、楽天、Amazon 、Yahooショッピングのセール情報を、自動生成してくれます。

楽天は、スーパーセールやお買い物マラソンが毎月のようにあります。セールのたびに、リンカーにマイクロコピーを設定していたら面倒ですよね?

COPIAを使えば、自動でマイクロコピーを表示してくれるので、時間を節約できます。しかも、マイクロコピー効果で、CVR(コンバージョン率)が上がるメリットがあります。

サイト表示が速い(SEOに強い)

コノハウィングは、国内最速のレンタルサーバーです。そのため、サイト滞在時間を延ばす効果があるので、SEOに強いです。

処理速度No.1を記録(2024年2月)

サイト表示速度が遅いと、滞在時間が減ります。見たいサイトがなかなか表示できず、イライラした経験ありませんか?その場合、ちがうページに情報を探しに行きますよね。

やたろう

表示速度が遅いと、滞在時間は0秒になります…

一方、コノハウィングは、ブログ初心者でも、サイト表示速度を早くできます。なぜなら、ウェクサルという高速エンジンを、無料で使えるからです。

コノハウィングは、2022年4月21日「サーバー外のサイト高速化を実装」するため、高速化エンジンウェクサルの、無料提供を開始しました。

ウェクサルを「オン」にするだけで、ページ速度が上がり、SEOに強いサイトに育ちます。結果、最短で稼げるようになります。

Blog Creatorが利用できる

6つ目のメリットは、Blog Creatorが利用できることです。

Blog Creator(ブログクリエーター)とは、SEOの神、柏崎 剛さんとGMOが共同開発した、SEO対策ツールです。

柏崎剛さんが商標取得している「SEO対策ツール各種」の根拠に基づき「見出し構成」「記事タイトル」をワンクリックで生成できます。

やたろう

コノハウィングユーザーだけが利用できるツールです。

ブログは書いただけでアクセスは増えません。増やすためには、SEO対策が必要です。

でも、検索エンジンにヒットしやすい適切なキーワードを調査・選定し、その検索意図をブログに反映するのって、かなり難しいですよね…

そんなときBlog Creator(ブログクリエーター)を使うと、適切なキーワードを調査してくれて、SEOに強い見出しを提案してくれます。

SEOに強い見出しを使い、AIが記事を書く仕組みなので、SEOに強い記事がかけるロジックです。

パソコンが苦手、でもブログ始めたい人におすすめ【まとめ】

まとめ
コノハウィングのデメリット

まとめです。

コノハウィングは「パソコンが苦手だけどブログを始めたい」人におすすめです。

メリット
デメリット
  • サイト表示が速い
  • 最大31日間お試し
  • サーバー代0円
  • このともクーポンあり
  • 有料テーマが安く買える
  • 管理画面がシンプル
  • THE SONIC(ソニック)がお得に購入できる
  • チャットで問い合わせ
  • 独自SSLが完全無料
  • セキュリティーに強い
  • ドメイン2つ永久無料
  • いつでもプラン変更ができる
  • サーバー情報が他社より少ない
  • 電話サポートがつながりにくい
  • Wingパックは途中解約不可

コノハウィングでブログを始めれば、結果的に、

  • SEOで悩まない
  • ウィルスに感染しない
  • ブログ初心者でも1年以内に稼げる

といった効果が得られます。

ブログでトラブルが発生しないので、記事の執筆に集中できます。ブログが軌道に乗れば、月10万以上も夢ではありません。毎月旅行にも行けます。

それって、とっても良くないですか?

以下リンクから、1,000円クーポンを獲得できます。一番お得にコノハウィングを始められます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)