66枚画像で解説:SWELLでコピア+リンカーを設定する方法

SWELLでコピア設定

SWELLでCOPIA(コピア)を使う手方法と導入手順を教えてください。

「コピアは、THE SONIC(ソニック)でしか使えない」と思ってませんか?

実は、コピアは、SWELLでも使えます。

キャベツ太郎

Rinker(リンカー)が入っていれば、プラグインを入れるだけ!

そこでこの記事は、コノハウィングとSWELLでコピアを使う方法をお伝えします。

Rinker設定もお伝えするので、この記事を見るだけで、コピアデビューできます。

結果、物販アフィリエイトの注文数が右肩あがりになるでしょう。

SWELLでコピアを使うためには、「THE SONIC」のライセンスが必要です。(通常8,580円 / 年、コノハウィング経由6,578円 / 年)

この記事を書いている人
この記事を書いている人
登場人物

2022年10月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

コピアとは?【SWELLでコピア+リンカーを使う】

COPIA(コピア)とは
COPIA(コピア)とは

Rinker(リンカー)とは、Amazonや楽天への商品リンクを自動生成するプラグインです。

COPIA(コピア)も、プラグインです。リンカーに「Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング」のセール・キャンペーン情報を、自動表示してくれます(画像参照)。

COPIA(コピア)+Rinker(リンカー)

created by Rinker
¥1,738 (2022/10/04 16:45:52時点 Amazon調べ-詳細)

サンプル

コピアは、楽天スーパーセールやアマゾンプライムの期間が来ると、自動でマイクロコピーを設定してくれます。

キャベツ太郎

わたしの実績では、コピア導入後、アマゾンと楽天の購入率が、50%アップしました。

Amazonアソシエイトで注文数増加

上記画像は、わたしのAmazonアソシエイトの注文履歴です(30日間)。

キャベツ太郎

右肩上がりで注文数が増加してます。

とくに楽天は、毎月キャンペーンがあるので、いちいちマイクロコピーを設定するのは面倒です。

コピアなら、一度設定すれば、永久に自動更新してくれます。

SWELLでコピアを設定する手順【THE-SONICライセンス購入】

SWELLでコピアを使う方法

SWELLでコピアを使う方法

SWELLでコピアを設定するには、ワードプレステーマ、THE-SONIC(ソニック)のライセンスが必要です。

THE-SONICのライセンスを購入すると、プラグイン「the-sonic-copia」がダウンロードできるようになります。

THE-SONICは、買い切りではなく、月額年額制です。「月額プラン1,078円/月」と「年額プラン8,580円/年」が選べます(税込)。

THE-SONICは、コノハウィングを使っていれば、管理画面から購入できます。

テーマ名通常料金WINGパックとセット利用料金
SANGO11,000円9,900円
JIN14,800円14,250円
THE SONIC8,580円 / 年6,578円 / 年
コノハウィングで購入できるテーマ

わたしはコノハウィングを利用しているので、7.6%割引で購入できました。

コノハウィングを始める

the-sonic-copiaをダウンロード【ConoHaWING管理画面】

ここからは、コノハウィングから「THE-SONIC」のライセンスを購入して、コピアを設定する手順をお伝えします。

まず、コノハウィングの管理画面にログインして、THE-SONICを購入します。

コノハウィングを始める
THE-SONICを購入
THE-SONICを購入

THE-SONICをコノハウィングで買うと、毎年1,922円お得になります。

copiaダウンロード
copiaダウンロード

THE-SONICを購入すると、コンテンツ「WordPressテーマ」内に「COPIA」が表示されます(画像②)。

クリックしてプラグイン「COPIA」をダウンロードします。

※ダウンロードしたファイル名は「the-sonic-copia」

プラグイン「the-sonic-copia」のみ必須です。

THE-SONICのライセンスキー
THE-SONICのライセンスキー

THE-SONICのライセンスキーは、コピアも同じキーとなります。

のちほど、ワードプレス内の「ライセンス認証」で使うため、コピーしておくとラクです。

COPIAをインストール
COPIAをインストール

「the-sonic-copia」をダウンロードしたら、ワードプレスにインストールします。

画像の①「プラグイン」からthe-sonic-copiaをアップロード。

ライセンスを入力
ライセンスを入力

インストール完了すると、ワードプレスの左ナビに「THE-SONIC」が表示されます。

①新規追加②THE SONIC COPIA(コピア)③ライセンスキー の順にクリックします。

キャベツ太郎

THE-SONICのライセンスキーは、コノハウィング管理画面「サイト管理」「ワードプレス管理」に記載あります。

ライセンスキー登録
ライセンスキー登録

ライセンスキー登録すると「ライセンスキーは有効です。ConoHaアカウントへライセンスされてます。」と表示されます。

THE-SONICのライセンスは、複数アカウントで使用できます!

THE-SONIC初期設定

THE-SONIC設定
THE-SONIC設定

ライセンスが登録されたらワードプレス左ナビの「THE-SONIC」から、初期設定を行います。

  1. 「THE-SONIC」をクリック
  2. 「Amazon、楽天、Yahooショッピング」にチェック
  3. モバイルボタン上コピーを考案、入力(マイクロコピー)
  4. データ取得「自動取得」にチェック
  5. 「更新」をクリック

※リンカーに、Amazon、楽天、Yahooショッピング、すべて設定する前提

上記⑤つの設定は、わたしが実際に設定している内容です。

最新キャンペーンデータを取得

「設定」が終わったら、「キャンペーン一覧」タブへ移動します。

  1. 「キャンペーン一覧」をクリック
  2. 「最新キャンペーンデータを取得」をクリック
  3. 反映チェック
  4. 必要に応じてカスタマイズ

上記④設定も、わたしが実際に設定している内容です。

キャベツ太郎

一例なので、自分好みにカスタマイズしてOKです。

「コピア」の設定は以上で終了です。

Rinkerをダウンロード【SWELL設定】

Rinkerをダウンロード
Rinkerをダウンロード

「コピア」の設定が終わったら、つぎはRinker(リンカー)の設定です。

キャベツ太郎

リンカーを設定済みの人は、この手順は飛ばしてOKです。

リンカーは、ワードプレスからダウンロードできません。

Webサイト「BOOTH」から入手できます。

Rinkerをダウンロード

プラグイン「Rinker」をダウンロードするには「pixiv」という素材サイトのアカウントを作成する必要があります。

pixivID作成
pixivID作成

pixivIDを作成します。

Gmailのような、無料アドレスでも登録可能です。

Rinkerをダウンロード

pixiv登録後、Rinkerをダウンロードできるようになります。

リンカーをインストール
リンカーをインストール

ワードプレスから、リンカー(yyi-rinker)をインストールします。

次は、SWELLでRinkerが使えるように初期設定をします。

SWELLにRinkerを設定する

SWELLで、Rinkerを使うための設定を記載します。

(わたしが設定している一例です)

順番に解説します。

一般設定

Rinker設定
Rinker設定

まずは、「一般設定」です。

  1. 「設定」クリック
  2. 「Rinker設定」クリック
基本設定

基本設定は、「変更なし」で設定してます。

リンカーの価格を非表示にしたい場合は「再取得しない」にチェックしてください。

わたしは、価格は表示にしてます。非表示にするとボタンの見た目がスッキリしますが、ユーザー的には不親切だからです。

Amazon設定

Amazon設定
Amazon設定

Amazon設定は、以下3つが必要です。

  1. アクセスキーID
  2. シークレットキー
  3. トラッキングID

上記3つは、Amazonアソシエイトの管理画面から確認できます。

シークレットキーとアクセスキー

まず、画像①からアソシエイトIDをコピー。リンカー設定内、AmazonのトラッキングIDにペースト。

続いて、ツールから「Product-Advertising API」をクリック。

画像③シークレットキー④アクセスキーを作成してコピー。リンカー設定内、AmazonのアクセスキーIDとシークレットキーにペーストします。

リンカーAmazon設定は以上です。

楽天設定

楽天設定
楽天設定

続いて、楽天設定です。

リンカーを使うには、以下2つのIDが必要です。

  1. アフィリエイトID
  2. アプリID/デベロッパーID

IDの取得方法を記載します。

アフィリエイトID

楽天アフィリエイトID
楽天アフィリエイトID

アフィリエイトIDは、楽天会員ログイン後に、以下のリンクから確認できます。

楽天アフィリエイトID

コピーしたアフィリエイトIDを、リンカーにペーストします。

アプリID/デベロッパーID

楽天デベロッパーズ
楽天デベロッパーズ

アプリID/デベロッパーIDは、楽天デベロッパースから作成します。

新しいアプリケーションを登録する
新しいアプリケーションを登録する

「新しいアプリケーションを登録する」をクリック。

アプリケーション作成フォーム
アプリケーション作成フォーム

アプリケーション作成フォームに遷移します。

  1. 「アプリケーション名」を入力(Webサイト名)。
  2. 「アプリケーションURL」を入力(WebサイトURL)。
  3. 「新しいプログラムを作成」をクリック
アプリID/デベロッパーIDをコピー
アプリID/デベロッパーIDをコピー

アプリID/デベロッパーIDが作成されるので、コピーしてリンカー設定にペーストします。

楽天設定は終了です。

Yahooショッピング設定

Yahooショッピング
Yahooショッピング

Yahooショッピングは、バリューコマースの「LinkSwitch」を入力します。

バリューコマース未登録なら、登録が必須です。

バリューコマース登録はこちら
バリューコマースのLinkSwitch

バリューコマース登録後、LinkSwitchのタグ

  1. 「ツール」をクリック。
  2. 「LinkSwitch」をクリック。
  3. 「LinkSwitch設定」をクリック。
  4. タグをコピーして、リンカー設定にペースト。

Yahooショッピング設定、終了です。

もしもアフィリエイト設定

もしもアフィリエイト設定
もしもアフィリエイト設定

もし、「もしもアフィリエイト」を使っている人は、もしもの「AmazonID」「YahooショッピングID」「楽天ID」を設定します。

設定することで、もしも経由でアフィリエイトできます。「もしものほうが料率が高い商材を扱っている人におすすめです。

もしもアフィリエイトの登録はこちら。

もしもアフィリエイト登録(無料)

(もしもを使ってない人はスルーでOK)

IDの設定方法を、以下に記載します

「もしもアフィリエイト」のAmazonID

もしも検索画面
もしも検索画面

もしも検索画面から、Amazonプログラムを表示します。

Amazonプログラム

Amazonプログラムを表示したら、画像①「広告サンプルへ」をクリック。

IDだけコピー
IDだけコピー

広告のサンプル「ソース」から、「a_id=2643409」の「2643409」だけコピーします。

AmazonIDをペースト
AmazonIDをペースト

コピーしたAmazonIDを、「もしもアフィリエイト設定」にペーストします。

キャベツ太郎

Yahooショッピングも楽天も同じ要領で進めればOK。

「もしもアフィリエイト」のYahooショッピングID

もしも検索画面

もしも検索画面から、Yahooショッピングのプログラムを表示します。

「もしもアフィリエイト」のYahooショッピングID

広告リンクから「もしもアフィリエイト」のYahooショッピングIDをコピーします。

  1. 広告リンク
  2. Amazon同様、数字だけコピーします。

コピーしYahooショッピングIDを、「もしもアフィリエイト設定」にペーストします。

「もしもアフィリエイト」の楽天ID

もしも検索画面

もしも検索画面から、楽天のプログラムを表示します。

「もしもアフィリエイト」の楽天ID

広告リンクから、数字だけコピーします。

  1. 広告リンク
  2. Amazon同様、数字だけコピーします。

Amazon、Yahooショッピング同様、コピーした楽天IDを、「もしもアフィリエイト設定」にペーストします。

「もしもリンク優先ショップ」

もしもリンク優先ショップ
もしもリンク優先ショップ

「もしもリンク優先ショップ」にチェックを入れると、「もしも優先」でアフィリエイトできます。

わたしは、もしもは銀行振込手数料が無料なので、楽天だけ優先させてます。

Googleアナリティクス設定

Googleアナリティクストラッキング
Googleアナリティクストラッキング
Googleアナリティクスのイベント計測
Googleアナリティクスのイベント計測

Googleアナリティクストラッキングは、Googleアナリティクスでイベント計測がとれます。

もし、リンカーがクリックされない場合、例えば、リンカーの掲載場所をトップにもっていくことで、購入率が高くなります。

Rinkerを表示する【マイクロコピー付き】

SWELLのTHE-SONIC設定と、リンカー設定が終了したら、「マイクロコピー付きのRINKER」を表示してみましょう。

ワードプレス ブロック挿入ツール
ワードプレス ブロック挿入ツール

ワードプレス「ブロック挿入ツール」から、RINKERを選択します。

商品リンク追加
商品リンク追加

商品リンク追加方法は、以下4ステップです。

  1. 商品リンク追加
  2. アピールしたい商品名(著書 嫌われる勇気)
  3. 検索
  4. 商品リンクを追加
マイクロコピー付きのRINKERを表示する
マイクロコピー付きのRINKERを表示する

「最新キャンペーンデータを取得」で設定した、マイクロコピーが挿入されています。

最新キャンペーンデータを取得

マイクロコピーは、ワードプレス左タブの「THE-SONIC」→「キャンペーン一覧」から、いつでも修正できます。

まとめ【コノハウィング:SWELLでコピア+リンカーを使う方法】

まとめ
まとめ

まとめです。

今回は、SWELLでコピア+リンカーを使う方法をお伝えしました。

SWELLでコピアを使う方法は、有料ワードプレステーマ、THE-SONIC(ソニック)のライセンスを購入すること。

購入すると、プラグイン「the-sonic-copia」がダウンロードできるようになります。

キャベツ太郎

THE-SONICは、コノハウィング経由で申し込むと、「毎年1,922円」お得になります

コピア+リンカーを使うと、売り上げが確実にあがります。

THE-SONIC(ソニック)のライセンス「8,580円」も、1か月で回収できます。

11月には年末セールが始まるので、楽天、Amazomでアフィリエイトしている方はお早めにどうぞ。

コノハウィングを始める
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)