当サイト限定1,000円クーポン(コノハウィング)

ConoHa Blog Creatorを使ってみた感想【2024年】メリット、デメリット

プロモーションが含まれる場合があります
Blog Creatorを使ってみた感想
  • URLをコピーしました!

ブログを書いただけでアクセスは増えません。アクセス数を増やすためには、SEO対策が必要です。

でも、検索エンジンにヒットしやすい適切なキーワードを調査・選定し、その検索意図をブログに反映するのって、かなり難しいですよね…

そんな人にオススメなのがコノハウィングのBlog Creator(ブログクリエーター)。

やたろう

SEOに強い記事構成を1クリックで作成できます。

この記事は、コノハウィングのBlog Creatorを使ってみた実体験レビューをご紹介しております。

この記事を読んでいただくことで、ムダな記事をつくったり、ムダなリライトをしなくて済むので、毎日、質の高い記事がUPできるようになります。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • ConoHaWINGユーザー4年目
  • SWELLユーザー3年目
  • SEO検定一級合格
  • 月収6ケタ(プラチナランク)
  • 某ASPの社員
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員

スクロール&拡大できます

SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物

2024年6月12日の情報です。

記事でわかること(もくじ)

ConoHa Blog Creatorとは?チャットGPTとの違い

blog creatorプラン

Blog Creator(ブログクリエーター)とは、柏崎 剛さんとGMOが共同開発した、SEO対策ツールです。

柏崎剛さんが商標取得している「SEO対策ツール各種」の根拠に基づき「見出し構成」「記事タイトル」をワンクリックで生成できます。

やたろう

以下ページに「なにができる?」がわかりやすく書かれてます。

Blog Creator(ブログクリエーター)

チャットGPTでもできますが、違いは「再検索キーワード」や「サジェストキーワード」をかましていること。

チャットGPTとBlog Creator(ブログクリエーター)の違い

チャットGPTは、ネットから拾ってきた情報で記事構成をつくっているので、SEOに強い記事は作れません。

Blog Creatorは、以下ツールの情報をもとに、最適な記事構成を出力します。

Blog Creatorは、GPT-4o(GPT-4 Omni)に対応してます。

GPT-4o(GPT-4 Omni)に対応してます

ConoHa Blog CreatorとチャットGPTで見出し候補を出してみた

Blog CreatorとチャットGPT3.5を使って、同じキーワードで出力される見出しを比較してみました。

キーワードは「意外と高く売れるもの 粗大ごみ」です。

結果、以下の違いが見られました。

<H2>を5つ抜粋

Blog Creator
チャットGPT
  • 意外と高く売れるもの「粗大ごみ」
  • お金が無い時に高く売れるものは?
  • ヤフオクで高く売れるもの
  • お金になるゴミの買取方法4選
  • 意外と売れるゴミ30選!買取マスターが徹底解説!
  • 粗大ごみの価値についての認識の変化
  • 家具類の再利用市場の拡大
  • 家電製品の再生と販売
  • 自転車やスポーツ用品の中古市場の動向
  • 高値で売るためのポイント
Blog Creatorで出力した構成案
チャットGPTで出力した構成案

チャットGPTが提案してくれた内容は、ありきたりな構成案に対し、Blog Creatorは人間が考えそうな構成案でした。

検索順位で差が出る理由は、チャットGPTは分析ツールを挟むプロセスがないからです。

Blog Creator(ブログクリエーター)3つの特徴~SEO対策

Blog Creator(ブログクリエーター)の特徴は3つあります。

  • SEOに強い記事構成を自動生成
  • 記事本文、記事タイトル、導入文(リード文)のAI生成
  • リライトにも対応

SEOに強い記事構成を自動生成

1つ目は、SEOに強い記事構成を自動生成できること。

柏崎剛さんが開発した「SEO診断・SEO対策ツール」を噛ませてGTPを回しています。

やたろう

SEO業界では有名すぎるサイトですね。

例えば「再検索キーワードツール」を使い、ユーザーが2回めに検索しているキーワードで見出し構成してくれます。

質の高い構成で記事を出力するので、競合と差別化した記事に仕上がります。

スクロールできます
項目レンタルサーバー記事作成機能運営会社サービス開始月額(込)初期手数料おためし期間詳細
conohawingConoHa WINGBlog CreatorGMOインターネット株式会社2018年660円0円最大31日間詳細を見る
xserver エックスサーバーなしエックスサーバー株式会社2003年990円~3,300円10日間
詳細を見る
ミックスホスト mixhostなしアズポケット株式会社2016年990円~0円31日間
(返金保証)
詳細を見る
ロリポップ ロリポップ!なしGMOペパボ株式会社2001年550円~0円10日間詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ なしさくらインターネット株式会社1997年1,048円~524円14日間詳細を見る
suitex WebARENA SuiteXなし株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ1997年1,497円~3000円なし詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックスなし株式会社カラフルラボ2018年484円~0円30日間詳細を見る
コアサーバーコアサーバーなしGMOデジロック株式会社2007年399円~1,650円30日間詳細を見る
hetemlヘテムルなしGMOペパボ株式会社2005年2,200円~880円15日間詳細を見る
ミニポップMINIPOPなし株式会社トーマスオブアメリカ2015年250円~3,500円10日間 詳細を見る
Blog Creatorのような機能があるか比較

Blog Creatorのような「記事作成機能」がついているレンタルサーバーは、コノハウィングだけです。

記事本文、記事タイトル、導入文(リード文)のAI生成

Blog Creatorは、構成だけでなく、本文、タイトル、導入文(リード文)もAIで生成できます。

特にリード文の作成は、意外と手間がかかる作業ですよね。なんども書き直した経験、一度はありますよね。地味に時間のかかる作業です。

しかし、Blog Creatorなら、ワンクリックでリード文を考えてくれるので、工数削減できます。

節約した時間は、ブログデザインの時間に投資できます。

リライトにも対応

Blog Creatorは、記事のリライトにも対応しています。

ブログ記事URLとキーワードを入力するだけで、「今の記事に足りていない重要なキーワードの含有を調査」できます。

自分では絶対に気づけないキーワードをツールで提案してくるので、すぐにSEOの成果が現れやすいメリットがあるでしょう。

SEO対策に有効なTDHリライトとは?

SEO対策には、リライトが有効です。でもリライトって、けっこう時間がかかりますよね?

やたろう

1記事のリライトで1時間以上かかることも…

頑張ってリライトしても、検索順位が上がる保証もありません。忙しいサラリーマンには辛いですよね。

そんな人におすすめなリライト方法が、TDHリライトです。

TDHの詳細
TDHの詳細

TDHとは、

  • Title(タイトル)
  • Heading(H2とか見出し)
  • Description(ディスクリプション)

を指します。

TDHの詳細
TDHの詳細

TDHリライトは、クリック率にダイレクトに反映されるので、検索順位が上がりやすいです。

THDの見直しだけなら、1記事あたり10分もあれば終わります。そのため、リライト時間がとれないサラリーマンもできる施策です。

Blog Creator(ブログクリエーター)は、SEO対策やリライトで有効と予測されるTitle(タイトル)とHeading(H2とか見出し)を自動生成してくれます。

しかも、AIで文章まで作ってくれるおまけつき。もちろんリライトにも対応してます。

そのため、記事を書くことに抵抗がある人や、ブログ初心者でもSEOに強い記事を短時間で量産することができます。

ConoHa Blog Creatorの登録方法と使い方【感想】

Blog Creatorを使うためには、コノハウィングのアカウントを作成する必要があります(無料)

コノハウィングにログイン

すでにコノハウィングユーザーの方は、コントロールパネル上からお申込み後、利用できます。

やたろう

ライトプランは月330円で、1ヶ月無料で使えます。

1ヶ月無料で使えるLiteプランは、以下制限があります。

  • 見出し生成20回/月
  • 本文作成10回/月
  • タイトル生成10回/月
  • 導入文生成10回/月

必要であれば追加もできます。

Blog Creator申込み完了

Blog Creator(ブログクリエーター)の申込み完了後、すぐに使えます。

Blog Creator新規記事

Blog Creatorで新規記事を書いてみます。

コノハウィング管理画面「サイト管理」から「AIブログ生成ツール」をクリック。画像①~③を実行します。

  • 「Blog Creator」をクリック
  • 「新規記事」をクリック
  • 上位を狙うキーワードを入力、生成開始ボタンを押す

③のキーワードは「意外と高く売れるもの 粗大ごみ」で記事を書きます。

見出し作成中

まずは「見出し作成」してくれるようです。

99%

2分くらいで見出しが生成されました。

見出しリストを選定

画層赤枠の「キーワード調査」から出力された、SEOに強い記事タイトル一覧が右に表示されてます。

AIで記事を生成

このタイトルをもとに、AIで記事を生成していく流れです。

2分くらい待つと「見出し」をもとに記事が生成されます。

狙うキーワード「意外と高く売れるもの 粗大ごみ」で出力した結果が以下です。

Blog Creatorの生成結果

出力されたSEOに強い記事は、プレビューモードで確認できます(上記動画参照)。

ほんとにクリックだけで、記事の大枠が出よくできちゃいました。

大枠をもとに、WordPressの投稿ページに落とし込めば、質の高い記事の完成です。

やたろう

5分以内で大枠が完成しました。

記事をリライトする方法【SEO上げる】

Blog Creatorリライト

Blog Creator(ブログクリエーター)はリライトもできます。狙いたいキーワードを入力し、過去に書いた記事を指定するだけ(上記画像赤枠)。

キーワード候補が一覧で出力される

すると、キーワード調査に「キーワード候補」が出力されるので、記事内容に合いそうな見出しを入れ替えます。

記事タイトルだけでなく、見出しのリライトもサクッとできるので、検索順位が50位→3位なんてこともあるかも?

リライトされた文章が出力される

入れ替えた見出しでAI生成ボタンを押せば、リライトされた文章が出力されます。

クリックだけの作業なので、ブログ初心者でも安心して利用できます。

やたろう

リライトも、5分以内で大枠が完成しました。

ConoHa Blog Creatorのメリット、デメリット

Blog Creatorを使ってみた感じたメリット、デメリットを記載します。

メリット
デメリット
  • 1ヶ月無料で試せる
  • ムダな記事を書かずに済む
  • 企業の提案で使える
  • リライトの方向性で迷わない
  • 他社レンタルサーバーにはない独自機能
  • コノハウィング(レンタルサーバー)に申し込む必要がある
  • ライトプランでは利用回数に制限がある
  • AIがGPT3.5であること

まず、ConoHa Blog Creatorのデメリットですが、使っているAIが「チャットGPT3.5」であることです。3.5は2024年2月現在「2023年4月までの情報」なので、情報が古い可能性があります。

やたろう

今後アップデートしていくだろうから、そんなに心配しなくて良いです。

Blog Creatorのメリットは、

  • SEOに強い記事がかける
  • 記事制作時間が減る
  • リライト工数が減る

などたくさんありますが、一言でまとめると「時間を買える」ということです。

なぜなら、記事の作業すべてが楽になるから。

例えば、新規で1記事を書くとき、5時間以上かかります。

また、検索順位が低い記事は、がっつりリライトをする必要性がでてきます。1記事あたり5時間はかかります。

合計、1記事あたり10時間の工数がかかるわけですが、Blog Creatorを使えば各1時間で終わりそうです。

つまり、1記事あたりの工数が8時間も節約できます。

時間がないサラリーマンにおすすめ【まとめ】

まとめ

まとめです。

Blog Creator(ブログクリエーター)を使うことで、ブログで稼げるようになります。

  • 競合と差別化した記事が書ける
  • サイト全体のドメインパワーがあがる
  • 検索順位50位の記事が10位以内に入る
  • 無駄な記事を書かずに済む
  • 無駄なリライトを回避できる

といったメリットを得られるからです。

Blog Creator(ブログクリエーター)は、コノハウィングに登録した方限定で使える機能です。

以下当てはまる人におすすめです。

  • 2024年、ブログで稼ぎたい
  • SEOに自身がない…でも月5万円稼ぎたい
  • レンタルサーバーの乗り換えを検討している
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
記事でわかること(もくじ)