2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

【10社ランキング】ブログ初心者におすすめなレンタルサーバー~アフィリエイト

レンタルサーバーを選ぶポイント
  • URLをコピーしました!
質問

2023年こそ、アフィリエイトに挑戦したいです。 ブログ初心者におすすめなレンタルサーバー教えてください。

レンタルサーバーって、たくさんありすぎて、どこを選べばよいかわかりませんよね。

リスクや失敗を考えると、なかなか一歩踏み出せないものです。

私は過去に、ワードプレスに第三者が不正ログイン、ブログを挫折した経験があります。

被害者だからこそ言えること。それは「安いだけ」のレンタルサーバーは、オススメしません。

そこでこの記事は、ブログ初心者におすすめなレンタルサーバー10社をご紹介します。

この記事を読めば、レンタルサーバー選びで失敗しません。

結果的に、将来、レンタルサーバーを乗り換える「手間」がなくなります。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物
この記事でわかること(もくじ)

レンタルサーバーとは?【アフィリエイトブログの費用】

レンタルサーバーとは?
レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、サーバーを貸し出す(レンタル)するサービスです。

サーバーは、自分で構築できますが、パソコン、場所代、電気代、構築人件費など、コストが発生します。

一方、レンタルサーバーは、クレジットカードがあれば、即日サーバーが使えます。費用も月1,000円以内で、年間でも1万円ほどで済みます。

つまり、レンタルサーバーは、お金と時間を節約できます。

キャベツ太郎

ブログ初心者は、レンタルサーバー「一択」です。

アフィリエイトは、記事を書くことが本質。サーバー準備に時間を使ってるヒマはありません。

レンタルサーバーを使うことで、記事の作成やデザインに集中できるため、作業がはかどります。

レンタルサーバーの選び方【アフィリエイトにおすすめ】

レンタルサーバーの選び方
レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーの選び方のコツは、ハイスペックプランにしないこと。

なぜなら、個人ブログでは、そこまでアクセスが増えないからです。

ハイスペックプランにすべき人
  • 個人ブログを50個以上運用している
  • 法人サイトを立ち上がる
  • 1時間で数万アクセスがある
キャベツ太郎

ハイスペックプランは、ブログにおいては、宝の持ち腐れです。

ブログでアフィリエイトを始める場合、以下項目を抑えておけばよいでしょう。

ブログ初心者が注意すべき点
  • サーバーの容量
  • お試し期間
  • セキュリティー
  • 料金・価格
  • 作成可能なデータベースの数
  • WordPress簡単インストール機能の有無
  • 無料SSL対応の可否

レンタルサーバーは、年々サービスレベルが高くなってます。

なので、どこのレンタルサーバーを借りても、致命傷になることはありません。

個人ブログの場合は、必要以上にサーバーのスペックは気にしなくてもOKです。

強いて言うのであれば、一定以上の通信速度を担保するため、国内のレンタルサーバーをおすすめします。

10社のレンタルサーバーを比較【おすすめ】

レンタルサーバー10社を比較
レンタルサーバー10社を比較

前提として、本記事のランキングは、個人評価です。

この記事で評価が低い=低品質なレンタルサーバーではございません。

10社選定基準は、口コミで評価のよかったレンタルサーバーです。

スクロールできます
項目レンタルサーバーおすすめ度運営会社サービス開始検証プラン月額(込)初期手数料おためし期間会員数二段階認証無料
独自ドメイン
高速化ソリューション自動バックアップサーバーの容量データベース簡単インストール無料SSL対応詳細
conohawingConoHa WINGGMOインターネット株式会社2018年ベーシックプラン660円0円最大31日間45万人以上ありありWEXAL(無料)あり300GB無制限ありあり詳細を見る
xserver エックスサーバーエックスサーバー株式会社2003年スタンダードプラン990円~3,300円10日間190万人以上ありありXアクセラレータ(無料)あり300GB無制限ありあり
詳細を見る
ミックスホスト mixhostアズポケット株式会社2016年スタンダード990円~0円31日間
(返金保証)
20万人以上ありありLiteSpeed Cache(無料)あり300GB無制限ありあり詳細を見る
ロリポップ ロリポップ!GMOペパボ株式会社2001年ハイスピード550円~0円10日間170万人以上ありありハイスピードプラン(550円/月)あり400GB1個~ありあり詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ さくらインターネット株式会社1997年スタンダードプラン1,048円~524円14日間45万人以上ありありコンテンツブースト(1,100円/月)あり300GB50個~ありあり詳細を見る
suitex WebARENA SuiteX株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ1997年スタンダード1,497円~3000円なし11万人以上記載なしありなしあり300GB3個~ありあり詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックス株式会社カラフルラボ2018年BOX2プラン484円~0円30日間記載なしありなしなしあり300GB無制限ありあり詳細を見る
コアサーバーコアサーバーGMOデジロック株式会社2007年CORE-Xプラン399円~1,650円30日間記載なしありなしなしあり1000GB無制限ありあり詳細を見る
hetemlヘテムルGMOペパボ株式会社2005年ベージックプラン2,200円~880円15日間記載なし記載なしなしなしあり500GB無制限ありあり詳細を見る
ミニポップMINIPOP株式会社トーマスオブアメリカ2015年ミニプラン250円~3,500円10日間記載なし記載なしなしなしあり50GB1個~あり1,200円~ 詳細を見る
個人調査:レンタルサーバー10社の概要

ブログでアフィリエイトをする場合の、おすすめレンタルサーバーは、以下3社です。

  • エックスサーバー
  • コノハウィング
  • ミックスホスト

おすすめする理由は、ブログ初心者が、レンタルサーバーを選ぶポイントを満たしているからです。

詳細を解説いたします。

セキュリティー機能が充実

2023年2月1日の情報です。

レンタルサーバーSSLWAFIDSIPSWeb改ざん通知国外IPアクセス制限公式リンク
conohawingConoHa WINGありありありありなしあり詳細を見る
xserverエックスサーバー ありありありなしありあり詳細を見る
ミックスホストmixhost ありありありありありあり詳細を見る
ロリポップロリポップ! ありありなしなしなしあり詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバありありなしありなしあり 詳細を見る
suitexWebARENA SuiteXありありなしなしありあり詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックス あり ありありありありプランによる詳細を見る
コアサーバーコアサーバー あり プランによるなしなしなしあり詳細を見る
hetemlヘテムル あり ありなしなしありあり詳細を見る
ミニポップMINIPOP ありありプランによるプランによるなしなし 詳細を見る
セキュリティー比較(個人調査)
用語解説
  • SSL(暗号化)
  • IPS(不正侵入防止システム)
  • IDS(侵入検知システム)
  • WAF(脆弱性対策)
  • 国外IPアクセス制限

1つめは、セキュリティーに強いレンタルサーバーを選ぶこと。

なぜなら、WordPressは、ハッキングされやすいからです。

ワードプレスの脆弱性
画像引用:security-next

近年、インターネットの普及で、脆弱性(ぜいじゃくせい)を突かれる被害が右肩上がりです。

ワードプレスが乗取られる影響
  • サイトの改ざん
  • サイトの消去
  • なりすまし
  • 不適切な内容の投稿
  • 個人情報・クレジットカード情報の漏洩
  • アカウント情報変更による締め出し
  • 悪意のあるコードの埋め込み(スパム・悪質サイトへの誘導等)

わたしは、出勤前にハッキングに気づきました。しかし、仕事があるので仕方なく放置。

キャベツ太郎

心配で、一日中、仕事に手がつきませんでした…

セキュリティー対策が充実しているレンタルサーバーは、仕事に影響がでません。

復旧するための工数もかからないので、ムダな時間が発生しません。

利用者が多い

2つめは、利用者が多いレンタルサーバーを選ぶこと。

なぜなら、トラブルの解決速度が早いから。

ブログを運用していると、必ず「わからないこと」が発生します。

ブログ初心者あるある質問
  • SSLの設定がわかならい
  • サーバーが重い…
  • パスワード変更したい
  • バックアップ方法は?
  • WordPressのインストールどうやるの?

利用者が少ないレンタルサーバーは情報が少ないです。

ググっても「解決するための記事」が見つからないので、知識があれば1分で解決することが、丸1日かかってしまうことも。

利用者の多いレンタルサーバーは、ググれば解決策が見つかるので、時間を節約できます。

無料期間が長い

3つめは、無料期間が長いレンタルサーバーを選ぶこと。

なぜなら、事前にリスクを回避できるからです

無料期間中、レンタルサーバーと回線の相性が悪くても、やめればいいだけ。

回線が遅い悪影響
  • インターネットを使うとカクカク
  • 夜、サーバーが重くなる
  • SEOがあがりにくい

レンタルサーバーは、一度契約すると、簡単に引っ越せません。

移管業者もいるくらい、複雑な作業です。

だから、レンタルサーバーの無料期間が長ければ長いほどお得と言えます。

自分の環境にあっているか、事前に検証できるので、失敗リスクを防げます。

項目レンタルサーバーメリットデメリット詳細
conohawingConoHa WING ・SEOに強い
・利用者50万人以上
・セキュリティーに強い
・電話に繋がりにくい
・チャットが繋がりにくい
・お試し期間が月区切り
詳細を見る
xserver エックスサーバー ・サーバー安定している
・シェア率1位
・セキュリティーに強い
・小規模サイトには割高
・初期費用が高い(3,300円)
・サーバー設定の反映が遅い

詳細を見る
ミックスホスト mixhost ・セキュリティーに強い
・アダルトサイト可
・30日返金保証
・電話サポートがない
・サーバーの運営歴が浅い
・管理画面がやや複雑
詳細を見る
ロリポップ ロリポップ!・月額100円~
・10日間の試し期間がある
・メール・電話・チャットサポート
・サーバー速度遅め
・バックアップ機能有料
・管理画面が見づらい
詳細を見る
さくらのレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ・お試し期間14日間
・フリーダイヤルの電話サポート
・老舗なので情報が多い
・表示速度がやや遅い
・管理画面がわかりずらい
・サーバー落ちが多め
詳細を見る
suitex WebARENA SuiteX ・セキュリティ機能が豊富
・稼働率100%(法人向け)
・お試し期間がない
・バックアップ1世代(1日)
・MySQLが3つしか使えない
詳細を見る
カラフルボックスカラフルボックス・初期費用0円・月額528円~
・お試し期間が長い(30日間)
・プラン変更自由
・管理画面が使いにくい
・土日祝日はサポートなし
・新サーバーなので情報少なめ
詳細を見る
コアサーバーコアサーバー ・月額198円~
・お試し期間が長い(30日間)
・データベース無制限
・バリュードメイン登録必須
・プラン変更ができない
・サポートはチャットのみ
詳細を見る
hetemlヘテムル ・マルチドメイン無制限
・電話、メール対応有
・稼働率99.99%
・初期費用2,200円かかる
・プランアップグレード不可
・高速性はやや低め
詳細を見る
ミニポップMINIPOP・アダルトサイトOK
・トライアル期間10日間
・月額250円~
・最低契約期間12ヶ月
・データベース数少ない
・マルチドメイン数少ない
詳細を見る
レンタルサーバー10社:メリットとデメリット

レンタルサーバーおすすめランキング【ブログ初心者向き】

おすすめランキング
レンタルサーバー:ランキング

10社の比較表をもとに、ブログ初心者におすすめするレンタルサーバーをランキング化しました。

3社ともに、安くてセキュリティーに強いレンタルサーバーです。

アフィリエイトブログの立ち上げで、失敗しません。

利用者数
導入ハードル
難しい
簡単
年間コスト
安い
高い
表示速度
セキュリティー
脆弱
強固
利用者数
導入ハードル
難しい
簡単
年間コスト
安い
高い
表示速度
セキュリティー
脆弱
強固
利用者数
導入ハードル
難しい
簡単
年間コスト
安い
高い
表示速度
セキュリティー
脆弱
強固

2023年2月のキャンペーン情報

一番お得に始められるよう、レンタルサーバー10社のキャンペーン情報をまとめました。

ココがポイント

2023年2月時点の情報です

季節限定のキャンペーンとなるため、お早めにお申し込みください。

2023年2月1日の情報です。

スクロールできます
項目conohawingエックスサーバーミックスホストロリポップさくらのレンタルサーバーsuitexカラフルボックスコアサーバーhetemlミニポップ
サーバーConoHa WINGエックスサーバー
mixhost
ロリポップ!
さくらのレンタルサーバ

WebARENA SuiteX

カラフルボックス

コアサーバー

ヘテムル

MINIPOP
キャンペーンスタートダッシュキャンペーン半額キャッシュバックキャンペーンなしキャッシュバックなしなしなしなしなし2回目からもっとおトク!プラス割キャンペーン
内容最大52%OFF、月額687円月額495円なしハイスピードプラン36ヵ月契約で3,960円キャッシュバックなしなし なしなしなし2回目以降の申し込みなら
設定料金3500円が1000円(72%OFF)
期間2023年2月7日(火)16:00まで2023年2月3日(金)12:00までなし2023年2月10日(金)23:59までなしなしなしなしなし未定
公式詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
レンタルサーバー10社:キャンペーン一覧

迷ったらコノハウイングを選べば間違いなし【セキュリティーが強い】

コノハウィングを選べば間違いなし
コノハウィングを選べば間違いなし
質問

各社メリット・デメリットあるので、どこかいいか決めかねてます…

レンタルサーバー選びで迷っているなら、コノハウィングをオススメします。

なぜなら、総合的に、トラブルが少ないレンタルサーバーだから。

わたしは2020年からコノハウィングを使ってますが、一度も「ハッキング、ウィルス感染」などトラブルないです。

高性能サーバー
ストレージは高速・安全にデータを書き込めるオールSSD RAID10構成

Web表示高速化
通信を高速化できるHTTP/2に完全対応

また、コノハウィングは、WEXAL(ウェクサル)というシステムを使っているので、サイトの表示速度が業界ナンバーワン。

サイト表示速度が早いので、サイト滞在時間が延びるので、Googleから評価されます。

SEOの順位があがりやすいレンタルサーバーです。

※サーバー処理速度の計測結果は、日本国内シェアを90%以上占めたトップ10サービスの、各サービスの最下位プランをh2loadとApache Benchで5回計測した平均値です。

コノハウィング公式より

つまり、コノハウィングは、リスク少なく始めることができます。

まとめ【アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバー】

アフィリエイトブログは、セキュリティーが命
アフィリエイトブログは、セキュリティーが命

まとめです。

レンタルサーバーは、セキュリティーに強いレンタルサーバーを選ぶことがポイントです。

セキュリティーに強いレンタルサーバー
  • コノハウィング
  • エックスサーバー
  • ミックスホスト

3社の中からレンタルサーバーを選ぶことで、結果的に、

  • ウィルス対策しなくてよい
  • 一生、レンタルサーバーを乗換えなくて済む
  • 万が一ハッキングされても対処法がたくさんある

といった効果が得られます。

おすすめはコノハウィング。これからずっと、ウイルスの脅威から解放されます。

しかも、サイト表示速度が業界イチ、SEOで1位がとれるおまけつき。

アフィリエイトでラクに稼げるし、毎月旅行にも行けます。

それって、とっても効率的だと思いませんか?

2023年2月7日(火)16:00まで

コノハウィングロゴ

\スタートダッシュキャンペーン/

最大52%OFF、月額687円

別サイト経由でのお申し込みは、1000円クーポンが反映されません。ご注意ください。

よくある質問(クリック)
コノハウィングのサーバー代は、1年でどれくらい?

プランにもよりますが、Wingパック1年契約だと10,000円ほどです。

2年目は自動更新?

はい、クレジットカードの場合、自動更新されます。自動更新オフも設定可能です。

レンタルサーバーは、夜、重くなるって聞くけどホント?

いいえ、コノハウィングでは、3年間、重くなった経験してないです(Wingパック)。

途中解約できる?

「通常」プランは可能です。「Wingパック」は、満期終了まで解約できません(停止は可能)。

コノハウィングの嫌なところは?

SWELLと提携していないところ。電話、チャットがなかなか繋がらないこと。

コノハウィングの好きなところは?

サーバーが安定していること。夜でも土日でも、サイト表示速度が速いです。

サポートある?

チャット、電話、メールで対応可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)