2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

【31項目で3社比較】どれがお得?Xserver コノハウィング mixhostの選び方

どれがおすすめ? Xserver コノハウィング mixhost
  • URLをコピーしました!
質問

Xserver コノハウィング mixhost、どれがおすすめですか?その理由も教えていただけるとありがたいです。

ブログを始めるとき、最初に悩むことは「レンタルサーバー選び」です。

最終的に、Xserver コノハウィング mixhostに絞る人は、とっても多いです。

でも、3社とも同じようなスペックなので、どこにするか迷いますよね。

そこでこの記事は「エックスサーバー、コノハウィング、ミックスホスト」の機能を31項目で比較します。

この記事を読めば、後悔しないレンタルサーバーが選べます。

結果的に、1年後、レンタルサーバーを乗り換える手間がなくなります

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物

2023年2月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】譲れない条件を定義する

譲れない条件を定義する
これは譲れない!優先順位をつける

結論「Xserver・ConoHaWING・mixhost」で悩んでいる人は、譲れない条件を1つ、定義しましょう。

なぜなら、3社サービス内容に、大きな差がないからです。

価格、セキュリティー、スペックなど、ほとんど同じです。

項目/社名エックスサーバーConoHa WINGミックスホスト
検証プランスタンダードベーシックスタンダード
創業2003年2018年2016年
利用者220万件(サイト数)50万人以上20万以上
初期費用3,300円0円0円
月額(1年契約)1,100円911円990円
お試し期間10日間30日30日
アダルトサイト××
支払方法クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
Pay-easy
クレジットカード
ConoHaチャージ
ConoHaカード
クレジットカード
銀行振込
PayPal
使用ディスクSSDSSDSSD
ディスク容量300GB300GB300GB
メモリー8GB8GB8GB
転送量目安無制限無制限無制限
高速化WEXAL(無料)Xアクセラレータ(無料)LiteSpeed Cache(無料)
キャッシュ機能ありありあり
自動バックアップ14日分14日分30日分
無料ドメイン1ドメイン2ドメイン1ドメイン
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
MySQL(DB作成)無制限無制限無制限
無料SSL
アンチウィルス
スパムフィルター
メール暗号化
WAF(脆弱性を悪用した攻撃の対策)
IDS(侵入検知システム)×
IPS(不正侵入防止システム)
簡単インストール
サポート電話、メール電話、チャット、メール電話、メール
友達紹介契約期間が2ヶ月延長2,000円クーポンなし
テーマ割引なしSANGO
JIN
THE SONIC
なし
人気レンタルサーバー3社を比較(個人調査)

比較表のとおり、3社スペックに、大きな差はありません。どれを選んでもブログは成功するでしょう。

ですので、重要なことは「自分は何を優先するべきか」です。「新居選び」と同じで、譲れない条件を定義することで、後悔しません。

例:「広いお風呂」「家賃10万以下」

レンタルサーバー「譲れない条件」例
  • 費用を安くしたい
  • サポートが手厚い会社
  • セキュリティーがしっかりしている

失敗しないレンタルサーバーの選び方【9つのポイント】

失敗しないレンタルサーバーの選び方
レンタルサーバーを選ぶポイントとは?
質問

そもそも、どんな優先順位があるの?

「初心者がレンタルサーバーを選ぶコツ」は、9つあります。

  1. 料金の安さ
  2. 友達紹介制度がある
  3. サイト表示速度が速いか
  4. 簡単インストール機能があるか
  5. 自動バックアップ機能があるか
  6. チャットサポートがあるか
  7. マルチドメイン対応か
  8. セキュリティー機能が備わってるか
  9. SSLは無料で使えるか

順番に解説します。

料金の安さ

1つめのポイントは、料金の安さです。

なぜなら、ブログ運営には、サーバー以外にも、お金が発生するからです。

ブログでかかる費用
  • レンタルサーバー(1万/年)
  • ドメイン(5,000円/年)
  • ワードプレステーマ(17,600円/初期)
  • ノートパソコン(10万/初期)
  • 検索順位チェックツール(5,000円/年)

わたしは、個人ブログを7つ運営してます。年間費用は、3万円ほど。

キャベツ太郎

素材サイトやツールを利用すれば、もっとお金がかかります。

安ければ安いほど、お財布にやさしいです。月1,000円以内のレンタルサーバーがおすすめです。

友達紹介制度がある

2つ目は「友達紹介制度」があるレンタルサーバーです。

なぜなら、安くブログ運営ができるから。

紹介制度とは、友達や読者に、レンタルサーバーを紹介することで、双方クーポンが貰える仕組みです。

紹介者もお申込み者もクーポンがもらえるので、WinWinです。

ココがポイント

コノハウィングには、ともだち紹介制度があります。

コノハウィングのクーポンは「サーバー費用、ドメイン代、Wordpressテーマ」など、広く利用できます。

わたしは、コノハウィング1年目で、30万円分のクーポンを獲得することができました。なので、レンタルサーバー代は、すべてクーポン払い。2年9カ月で払ったお金は、9,992円ポッキリ

サイト表示速度が速いか

3つ目のポイントは、サイト表示速度です。

なぜなら、表示速度が遅いと、ユーザーが離脱するので、SEOに不利だからです。

Googleの発表では、サイトリンクをクリックしてから、ページが表示されるまで3秒かかると「32%のユーザーがページ離脱する」と、発表しております。

キャベツ太郎

なかなか表示されないと「戻るボタン」押してしまいますね。

離脱率が高くなると、SEOでは減点対象です。いつまでたってもGoogle検索で1ページ目に入れません。

つまりページ表示速度は「月10万稼げるか、3年たっても収益0円か決まる要素」と断言できます。

おくさん

ページが、速いか遅いかの基準は?

ブログ初心者の場合、4点押さえればOK。

  • SSDを使っているか
  • ディスク容量は300GBあるか
  • メモリーは8Gあるか
  • キャッシュ機能はついているか

サイト表示速度は、ワードプレステーマでも変わってきます。

有料テーマ「SWELL」とコノハウィングを使えば、サイト表示速度は爆速です。

簡単インストール機能があるか

4つ目のポイントは、ワードプレスの「簡単インストール機能」があるか、です。

簡単インストール機能とは、ポチポチするだけでワードプレスが開始できる機能です。

簡単インストールがないレンタルサーバーは、自分でワードプレスを構築する必要があるため、時間がかかり、ブログで挫折する要因となります。

HTML、CSS、サーバーの知識がない人」は、必ず確認すべき点です。

自動バックアップ機能があるか

5つ目のポイントは、自動バックアップ機能があるか、です。

自動バックアップとは、ワードプレスのバックアップを、自動作成してくれる機能です。

ワードプレスは、アップデートでサイトが崩れたり、表示できなくなる可能性が、常にあります。

キャベツ太郎

過去に、ページが真っ白になってしまい、1日かけて直した経験があります。精神的につらかったです。

自動バックアップ機能があれば、トラブルが起きても、レンタルサーバーの管理画面から、5分でもとに戻せます。

自動バックアップが役立つシーン
  • ウィルスに感染した
  • 間違えて画像、ファイルを消してしまった
  • 表示が崩れてしまった

チャットサポートがあるか

6つめのポイントは、チャットサポートがあるか、です。

なぜなら、レンタルサーバーは、電話がつながらない会社が多いからです。

例えば、とある企業に電話して、10分以上待たされた経験ありませんか?

レンタルサーバーは、緊急で対応したいことも多いため、素早く連絡が取れる「チャット機能」があるレンタルサーバーはおすすめです。

マルチドメイン対応か

7つ目のポイントは、マルチドメイン対応か、です。

マルチドメインとは、1つのレンタルサーバーで、2つ以上のサイトを運営できる仕組みです。非対応のレンタルサーバーは、新サイトを作る際、別途レンタルサーバーを借りる必要があります。

また「データベース数が無制限か」もチェックしましょう。

なぜなら、ワードプレスでサイトを作るときは「1サイトにつき1つデータベースが必要」だからです。

例えば、マルチドメインが無制限であっても、データベース数が1つだった場合も、別途レンタルサーバーを借りる必要があります。

「マルチドメイン無制限」「データベース無制限」は、確認必須です。

セキュリティー機能が備わってるか

8つ目のポイントは、セキュリティーが強力か、です。

セキュリティーが弱いレンタルサーバーの場合、ハッキングやウィルスに感染します。

私は、コノハウィングを使っていた前のレンタルサーバーで、ハッキングされた経験があります。

出勤前に、Wordpressに第三者が不正にログインしてきました。その日は、サイトが閉鎖してしまう恐怖と心配で、仕事が手につかませんでした。

セキュリティーで見るべき機能
  • 無料SSL
  • アンチウィルス
  • スパムフィルター
  • メール暗号化
  • WAF(脆弱性を悪用した攻撃の対策)
  • IDS(侵入検知システム)
  • IPS(不正侵入防止システム)

記事で紹介しているレンタルサーバー「Xserver コノハウィング mixhost」は、セキュリティー対策も万全です。

ワードプレスのプラグインを使うことで、より強力になります。

SSLは無料で使えるか

9つ目のポイントは、SSLが無料で使えるか、です。

SSLとは、通信を暗号化する技術です。

SSL:鍵マーク
SSL:鍵マーク

個別でSSLに加入するには、時間とコストが発生します。SSLの会社から証明書を取得して、サーバーにアップロードして、3カ月ごとに証明書を更新する、という手間が発生します。

キャベツ太郎

SSLを発行するには、1万円以上かかります。

例えば、コノハウィングは、無料でSSLが使えます。しかも、制限がありません。

複数のサイトを運用したいときも、0円で始められます。

各社のメリット・デメリット【Xserver コノハウィング mixhost】

「Xserver コノハウィング mixhost」の特徴

「Xserver コノハウィング mixhost」の特徴をまとめました。

レンタルサーバーを選ぶ9つのポイントを参考に、改めて「譲れない条件」を考えてみましょう。

エックスサーバー

エックスサーバーは、2003年から運営している老舗レンタルサーバーです。

20年間、最先端で走り続けた実績があるので、信頼できます。

レンタルサーバーに「安定性」を求める方におすすめ

エックスサーバーは、サポートも手厚く、情報量も多いです。トラブルや、困ったことがあっても、解決が早いです。

デメリットは、ミックスホストやコノハウィングと比較すると、利用料金が高めということ。

安さにこだわる人には向いてません。

エックスサーバーはこんな人におすすめです。

おすすめ
おすすめしない
  • レンタルサーバーの知識がない
  • サポートが欲しい
  • 実績あるレンタルサーバーがいい
  • 安いレンタルサーバーを探してる
  • アダルトサイトを運営したい

\10日間のお試し期間あり/

クリックすると公式サイトに移動します

ConoHaWING(コノハウィング)

コノハウィングは、ブログの運用費を安くしたい人におすすめです。

なぜなら、お得になる仕組みが整っているからです。

ブログ運営がお得になる仕組み
  • このとも制度(クーポン)
  • 50%オフのキャンペーンが多い
  • ワードプレステーマの割引

コノハウィングは、4つの有料ワードプレステーマが、割引価格で購入できます。

テーマ名通常料金コノハ割引
SANGO11,000円9,900円
JIN14,800円14,250円
THE SONIC8,580円 / 年6,578円 / 年
THE THOR16,280円14,960円
コノハウィングで購入できるテーマ

わたしは「このとも制度」を使っているので、クーポンが12万円貯まってます。

なので、コノハウィングにかかった総費用は、2年9カ月で9,992円のみです。

コノハウィングのデメリットは、エックスサーバーと比べると情報が少ないこと。

なぜなら、2018年から始まった、レンタルサーバーの中では新参だからです。

ですが、2023年2月時点で、会員登録数50万人を突破しており、エックスサーバーに追いつく日も近いです。

コノハウィングはこんな人におすすめです。

おすすめ
おすすめしない
  • 運用費を安くしたい
  • SEOに強いサイトにしたい
  • セキュリティー対策をしたい
  • 老舗のレンタルサーバーが良い

ミックスホスト

ミックスホストは、アダルトサイトを「安全に運営したい人」におすすめです。

3社の中で、唯一アダルトサイトが許可されたレンタルサーバーです。

アダルトサイトの運営は、リスクが高いため「アダルトサイトNG」のレンタルサーバーが多いです。

アダルトサイトOKにする店舗側リスク
  • 法的リスク
  • ウィルス感染、スパム
  • 時間帯によるサーバー負担
  • 画像や動画を多用する回線負荷

ミックスホストの良いところは、アダルトサイトOKなのに、ハイスペックなところ。転送量無制限、メモリーもコノハウィングやエックスサーバーと同等です。

セキュリティーもしっかりしており、バックアップ期間も30日間と長いです。

ココがポイント

ミックスホストを選べば、ハイスペックのまま、安全にアダルトサイトを運営できます。

デメリットは、コノハウィング同様、運用歴が短いこと(2016年~)。

情報量では、エックスサーバーに適いません。

ミックスホストはこんな人におすすめです。

おすすめ
おすすめしない
  • アダルトサイトを運営したい
  • 実績あるレンタルサーバーがいい

\30日間の返金保証あり/

クリックすると公式サイトに移動します

お得に始める2つの方法【レンタルサーバー】

キャンペーンでお得に始める
各社キャンペーン情報を更新しています

お得に始める方法は、2つあります。

  1. クーポンを利用する
  2. キャンペーンを利用する

順番に解説します。

クーポンを利用する

1つ目は、クーポンを利用すること。

エックスサーバーと、ミックスホストには、割引クーポンはありませんが、コノハウィングは、申し込み時に使える1,000円クーポンがもらえます。

キャンペーンを利用する

キャンペーンのタイミングで申し込むと、お得に始められます。

「Xserver コノハウィング mixhost」のキャンペーン情報は、以下記事で更新しています。

2023年2月1日の情報です。

スクロールできます
画像conohawingxserverミックスホスト
レンタルサーバーConoHa WINGエックスサーバー
mixhost
キャンペーンWebサイト制作応援キャンペーン半額キャッシュバックキャンペーンなし
内容最大50%OFF、月額660円月額495円なし
期間2023年1月31日(火)16:00まで2023年2月3日(金)12:00までなし
公式詳細を見る詳細を見る 詳細を見る
キャンペーン一覧(個人調査)

まとめ【どれがお得?Xserver・ConoHaWING・mixhost】

まとめ:後悔しないレンタルサーバー選びは、譲れない条件を定義する

まとめです。

「Xserver コノハウィング mixhost、どれがおすすめ?」の答えは「譲れない条件を決めること」です。

なぜなら、各社、サービス内容に、大きな差がないためです。

譲れない条件例
  • 安さを求める→コノハウィング
  • サポートが多く必要→エックスサーバー
  • アダルトサイト運営したい→ミックスホスト

譲れない条件を定義すれば、結果的に満足度が高くなり、

  • サーバーを乗り換える手間がなくなる
  • 将来、そんなに働かずに済む
  • 無理なくブログを継続できる

といった効果が得られます。

おすすめはコノハウィングです。

このとも制度で、0円で運用も叶います。また、これからずっと、サイト表示速度では困りません。

何もしなくても、SEOで1位がとれるおまけつき。ラクに稼げるし、毎月旅行にも行けます。

それって、とってもよくないですか?

2023年2月7日(火)16:00まで

コノハウィングロゴ

\スタートダッシュキャンペーン/

最大52%OFF、月額687円

別サイト経由でのお申し込みは、1000円クーポンが反映されません。ご注意ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)