7サイト作ってわかった:ConoHaWINGおすすめ料金プラン【個人ブログ】

コノハウィングおすすめプラン

ConoHaWINGでブログを始めます。おすすめプランを教えてください。

こんな質問に回答します。

ConoHaWINGは、プランがたくさんあって、どれにすべきか悩みますよね。

でも、何も考えずにプランを選ぶと、変更、解約手続きが発生し、あとあと面倒です。

そこでこの記事は、ConoHaWINGの、おすすめプランをお伝えします。

現在、個人ブログを7サイト運営しているわたしの体験をもとに、記事をかきます。

この記事を読めば、寄り道(レンタルサーバー乗り換え)をしないで済むので、最短で収益を伸ばせます。

この記事を書いている人
この記事を書いている人
登場人物

2022年10月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】Wingパックのベーシックプラン12か月がおすすめ

Wingパック、ベーシックプラン12か月がおすすめ
Wingパック、ベーシックプラン12か月がおすすめ

結論、Wingパック、ベーシックプラン12か月がおすすめです。

なぜなら、リスクが少ないからです。

Wingパック
ベーシックプラン
3か月プラン6か月プラン12か月プラン24か月プラン36か月プラン
費用(月額)1,210円1,100円891円842円687円
1年使った場合14,520円13,200円10,692円10,104円8,244円
3年使った場合43,560円39,600円32,076円30,312円24,732円
割引率8%OFF16%OFF32%OFF36%OFF47%OFF
途中解約
返金不可不可不可不可不可
Wingパック:ベーシックプラン比較表

Wingパックの特徴は、返金できないことです。

もし、ブログが続かず「3年プラン」を3か月で解約してしまうと、22,671円(24,732円-687円×3)します。

また、3か月、6か月プランで申し込んだ場合、ブログが継続できそうか、判断しずらいです。

12か月プランなら、サーバーの良し悪し、相性含め、的確な判断が可能です。

コノハウィング料金表

ConoHaWINGの料金プランは変更できる

おくさん

プランの変更は、いつでもできるの?ずっと使うなら3年に切り替えたほうがお得だよね?

ConoHaWINGの料金プランは、マイページからいつでも変更できます。

12か月、ブログが継続できたなら、次回更新は、36か月にするのがおすすめ。

12ヶ月プランと比較して、年間2,000円ほどお得になります。

ベーシックプランとは?【ConoHaWING全プラン】

ConoHaサーバーの全プラン

ConoHaWINGは、4つのカテゴリプランがあります(画像①~④)。大カテゴリの中に、小カテゴリ全22種あります。

4カテゴリのサーバープラン

  1. 通常
  2. Wingパック
  3. ConoHa for Windows Server
  4. ConoHa WING VPS
プラン通常
Wingパック
windows-server
vps
参考価格1時間2円~
1ヶ月最大1,320円
687円/月~
(3年プラン)
14,520円/月~
(3年プラン)
44,528円/月~
(3年プラン)
特徴使った分だけ料金ハイスペックリモート環境構築アプリ開発
いつでも解約可能途中解約すると損FXの自動売買向けプログラム勉強
こんな人向き短期運用長期運用法人プログラマー
広告運用ブログ投資家サーバーの勉強
詳細通常プラン詳細をみるWINGパック詳細を見るConoHa for Windows Server詳細をみるVPS詳細をみる
サーバープラン

上記表内にも記載しましたが、Wingパック以外のプランは、基本企業向けです。

例えば、ブログを始めたいのに「ConoHaWING VPS」を申し込んだら、サーバー構築やらコストはかかるやらで、解約するハメになります。

通常プランと、Wingパックの違いは?【メモリ・SSDの大きさ】

通常WINGパック
料金1時間2円~687円/月~
初期費用0円0円
ドメイン有料無料×2
最低利用期間なし3か月
割引なし初月無料、キャンペーン
プランベーシック
スタンダード
プレミアム
リザーブド
ベーシック
スタンダード
プレミアム
リザーブド
詳細通常WINGパック
通常とWingパックの比較
おくさん

通常プランと、Wingパックの違いは、課金方法だけ?他にはないの?

通常プランと、Wingパックの大きな違いは、課金方法です。

通常プラン(ベーシックの場合)は、1時間2円~かつ、月上限あるので(1ヶ月最大1,320円)、短期でサーバーを借りたい人におすすめ。

キャベツ太郎

Web広告を出稿する場合におすすめ

一方、WINGパックは、長く借りるほどお得になるシステム。なので、SEOとの相性がよく、ブログに向いてます。

ベーシックプランがおすすめ
ベーシックプランがおすすめ
おくさん

Wingパックの、ベーシックプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランは何が違うの?

Wingパックのプランの違いは、容量です。

プランによる違い

  • SSD(長期記憶)
  • メモリ(短期記憶)
  • vCPU(仮想サーバー)
ベーシックプランでかなり余裕がある

上記画像は、コノハウイングの管理画面のキャプチャです。

2022年9月現在、7サイトをサイト運用してますが、月30GBしか使ってません。

キャベツ太郎

300GB-30GB=270GB余ってます。

コノハウィングのスピードが速い1つの理由は、余裕ある容量です。

個人ブログではベーシックプランで十分です。

いつ申し込むのがお得?【お試し期間はある?】

31日間無料
お申込み月は無料

コノハウィングは、月初にお申込むのがおすすめ。

なぜなら、お申込み月は、無料だからです。

お試し期間ではありません。無料になるだけです。

例えば、4/1に申し込むと、4/30まで無料なので、1,000円ほど無料の計算です。

ココがポイント

ConoHaWINGベーシックプラン(12か月)は、一日あたり30円です。

とはいえ、個人的には、月初まで待つ必要はないと考えております。

なぜなら、モチベーションは買えないからです。

例えば、モチベーションが高いと、前に進もうとするので、ブログが早いです。

一方、仕事が忙しい月初など、モチベないときは、ブログ開設が進みません。

「とりあえず月初に申し込んで、土日に作業」だと、早く申し込んだ意味もないです。

まとめ【ConoHaWINGおすすめ料金プラン】

まとめ
まとめ:コノハウィング

まとめです。

今回は「ConoHaWINGおすすめ料金プラン」というテーマで記事を書きました。

コノハウイングのおすすめプランは「WINGパック、ベーシックプランの12ヶ月」です。

なぜなら、リスクを抑えることができるから。

1年ブログを運営すれば「継続できるか、できないか」判断ができます。

キャベツ太郎

もし、1年続いたら、3年プランへの変更しましょう。管理画面から、いつでも変更できます。

コノハウイングは、お申し込み月は無料です。

しかし、モチベーションが高い「今」がお申込みのチャンスです。

なぜなら、モチベーションは、お金では買えないから。

モチベーションMAXで、1時間でブログ開設する」か「苦痛に感じながら、イヤイヤ作業するか」か。

①をお選びのかたは、お得に始める1,000円クーポン使ってください。

ConoHaWINGの開設手順は、こちらからご確認いただけます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)