コノハウィングをお得に始める当サイト限定1000円割引クーポン

コノハウイング【47%OFF】ブログ初心者におすすめな料金プランの選び方

プロモーションが含まれる場合があります
後悔しない料金プランの選び方
  • URLをコピーしました!
質問

ConoHaWINGでブログを始めます。おすすめプランを教えてください。

ConoHaWINGはプランが多く用意されてます、そのため、どれを選べばいいのか、悩んでいる人が多いです。

もし、何も考えずプランを選んでしまうと「変更や解約の手間」がかかり、あとあと面倒になります。

そこでこの記事は、ブログ初心者にオススメなコノハウィング料金プランをご紹介します。

やたろう

個人ブログを7サイト運営している実体験からの紹介です。

この記事を読めば、レンタルサーバーを乗り換える手間がなくなります。

結果的に、記事やデザインに集中できるので、高品質な記事が書けるようになります。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • ConoHaWINGユーザー4年目
  • SWELLユーザー3年目
  • SEO検定一級合格
  • 月収6ケタ(プラチナランク)
  • 某ASPの社員
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員

スクロール&拡大できます

SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物

2024年7月23日の情報です。

記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】Wingパックのベーシックプラン「12か月」がおすすめ~最大47%オフ

Wingパック、ベーシックプラン12か月がおすすめ
Wingパック、ベーシックプラン12か月がおすすめ

結論、ブログ初心者におすすめな料金プランは「Wingパック・ベーシックプラン12か月」です。

なぜなら、ブログを初めるときのリスクが、もっとも少ないプランだからです。

Wingパック
ベーシックプラン
3か月プラン6か月プラン12か月プラン24か月プラン36か月プラン
費用/月(基本)1,210円1,100円891円842円687円
3か月契約3,630円
6か月契約7,260円6,600円
1年契約14,520円13,200円10,692円
2年契約29,040円26,400円21,384円
3年契約43,560円39,600円32,076円30,312円24,732円
割引率8%OFF16%OFF32%OFF36%OFF47%OFF
途中解約
返金不可不可不可不可不可
Wingパック:ベーシックプラン比較表
コノハウィング料金表
やたろう

Wingパックは3ヶ月~3年プランが選択できます。

Wingパックは、安いかわりに途中解約できません。

例えば「3年プランを3か月で解約」してしまうと、22,671円(24,732円-687円×3)します。逆に短期プランでの申込みだと、月々のお支払い料金は高くなります。

一方で、12か月プランは、料金もそこそこ安くなるし、なにより「的確な判断」ができると考えてます。

例えば、

  • サーバーとしての良し悪し、の判断
  • ブログと相性がいいか?の判断
  • 副業やっていけそうか?の判断

コノハウィングで1年、ブログが続けられたら、継続できると判断して良いです。

なぜなら、「ブログの大変さ」を体験できるからです。

ランニングと同じで、1年続けば、2年、3年続けることは簡単。習慣化することで、ブログで稼げるようになります。

おくさん

プランの変更は、いつでもできるの?

ConoHaWINGの料金プランは、マイページからいつでも変更できます。

ベーシックプランとは?【コノハウィング】

ConoHaサーバーの全プラン
ConoHaサーバーの全プラン

コノハウィングは、大カテゴリプランが4つあります(画像①~④)。Wingパックは、大カテゴリ「Wingパック」に入ってます。

プラン通常
Wingパック
windows-server
vps
参考価格1時間2円~
1ヶ月最大1,320円
687円/月~
(3年プラン)
14,520円/月~
(3年プラン)
44,528円/月~
(3年プラン)
特徴使った分だけ料金ハイスペックリモート環境構築アプリ開発
いつでも解約可能途中解約すると損FXの自動売買向けプログラム勉強
こんな人向き短期運用長期運用法人プログラマー
広告運用ブログ投資家サーバーの勉強
詳細通常プラン詳細をみるWINGパック詳細を見るConoHa for Windows Server詳細をみるVPS詳細をみる
サーバープラン

Wingパックは、手頃な価格で、表示速度も早く、容量も大きい、ブロガー向きのプランです。それ以外のプランは、企業向けです。

例えば、ブログを始めたいのに「VPS」を申し込んだら、解約することになるので、注意が必要です。

通常プラン・Wingパックの違い【メリット、デメリット】

項目通常プランWINGパック
料金体系(基本)1時間2円~687円/月
1か月あたり料金最大1,320円/月687円
初期費用0円0円
ドメイン有料無料×2
最低利用期間なし3か月
お試し期間なし最大31日
割引なし初月無料
プランベーシック
スタンダード
プレミアム
リザーブド
ベーシック
スタンダード
プレミアム
リザーブド
詳細通常WINGパック
通常とWingパックの比較

通常プランと、Wingパックの大きな違いは、課金方法です。

コノハウィング通常プラン

メリット
デメリット
  • いつでも無料で解約できる
  • 最低利用期間なし
  • ドメインが有料
  • お試し期間がない
  • 1か月で比較すると高くなる(最大1,320円)
通常プランはこんな人向け
  • 10日だけサイトを運営したい
  • お試しでブログを始めたい
  • ゲームのため、一時的にサーバーを借りたい

コノハウィングWINGパック

メリット
デメリット
  • 通常コースの半額以下(月493円~)
  • ドメイン2つ無料
  • お試し期間がある
  • 最低3か月の利用制限がある
WINGパックはこんな人向け
  • ブログ費用を抑えたい
  • できれば、ブログで生活していきたい
  • 特化ブログ、雑記ブログ、どちらにするか迷ってる

通常プラン(ベーシック)は、1時間2円~利用できます。

また、月の上限金額が定められているので、どんなに使っても最大1,320円のお支払いとなります。

ココがポイント

通常プラン(ベーシック)は、短期でサーバーを借りたい人におすすめのプランです。

一方、WINGパックは、長期で借りるほどお得になる料金プランです。SEOが安定するまで3か月~6か月なので、SEOとの相性がよく、ブログに向いているプランです。

ベーシックプランがおすすめ
ベーシックプランがおすすめ
おくさん

Wingパック「ベーシックプラン、スタンダードプラン、プレミアムプラン」は何が違うの?

Wingパック各プランの違いは容量です。

以下スペックが高くなるほど、料金があがります。

  • SSD(長期記憶)
  • メモリ(短期記憶)
  • vCPU(仮想サーバー)
  • ディスク容量
  • 転送量

コノハウィングのスピードが速い理由は「容量」が一因です。

ベーシックプランでかなり余裕がある

わたしは7サイトブログ運営してますが、まだまだ容量に余裕あります(上記画像参照)。

やたろう

300GB-30GB=270GB余ってます。

おすすめ料金プランはベーシックプラン12ヶ月【まとめ】

まとめ
まとめ:コノハウィング

まとめです。

ブログ初心者にオススメする、コノハウィング料金プランは「WINGパック、ベーシックプラン12ヶ月」です。

なぜなら、リスクがもっとも少ないプランだからです。

12か月ブログ継続できれば、習慣化できている証拠。2年、3年ブログを継続できると判断できますよね。

やたろう

もし、1年続いたら、3年プランへの変更しましょう。管理画面から、いつでも変更できます。

この記事を見ていただいた人限定で、1,000円クーポンが使えます。

少しでもオトクにブログを始めたい人はご利用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
記事でわかること(もくじ)