手順9:10分で完了!SWELLでアナリティクスを設定する方法【GA4】

swell-google-analytics

手順8では、ワードプレスの「SWELL設定」をしました。

この記事は、手順8の続きです。

SWELLで、アナリティクスを設定する方法を教えてください。

SWELL設定をしたあとは、どうすればいいの?

次は、Googleアナリティクスの設定です。

アナリティクスは、サイトへ訪問したユーザーを分析できるので、サイトの改善が進み、検索順位があがります。

この記事では、SWELLにアナリティクスを設定する方法をお伝えします。

キャベツ太郎

初めてアナリティクスを設定する方に、画像でわかりやすくお伝えします。

10分で設定できるので、ストレスが溜まりません。

本記事は、Googleアナリティクス4(GA4)で設定します。GA4は、2022年最新のアナリティクス設定なのでご安心ください。

この記事を書いている人
この記事を書いている人
登場人物
この記事でわかること(もくじ)

Google Analytics(アナリティクス)とは【GA4】

アナリティクスとは?
アナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは、アクセス解析ツールです。

Googleが、無料で提供してます。

アナリティクスでわかること一部

  • 男女(推測)
  • 年齢
  • デバイス
  • 時間帯
  • 滞在時間

開始する方法は、アナリティクスのアカウントを作成して、計測IDをSWELLに設定するだけです。

SWELLにアナリティクスを設定する方法【3ステップ】

アナリティクス設定
アナリティクス設定

アナリティクス設定は、3ステップでSWELLに設定できます。

STEP

まず、Googleアカウントを用意します。

STEP

seo simple packは、無料でつかえるプラグインです。SEOに関する設定が一括でできます。SWELLと同じ開発元が作ったプラグインなので、SWELLと相性が良いです。

STEP

インストールした「seo simple pack」に、アナリティクスの計測IDを設定すれば完了です。

STEP1:アナリティクスのアカウント開設

Googleアカウントへログイン・新規作成
Googleアカウントへログイン・新規作成

前提、アナリティクスを利用するには、Googleアカウントが必要です。

Googleアカウント作成
Googleアカウント

Googleアカウントを持っているならログイン、持っていなければ、新規作成しましょう。

情報入力
情報入力

新規アカウント作成の場合、情報を入力します。

Googleアカウントを作成したら、ログインした状態で、Google Analytics(アナリティクス)をクリック。

Google Analyticsログイン
Google Analyticsログイン

アナリティクスのログイン画面です。画像赤枠「測定を開始」をクリック。

Google Analytics設定 手順1
Google Analytics設定 手順1
  1. 「アカウント名」を入力します。
  2. 「次へ」をクリック。

画像①~④を入力します。

  1. プロパティーはサイト名でOK。
  2. レポートのタイムゾーンを日本に。
  3. ウェブサイトをペースト。
  4. 「アナリティクス4…」をチェックすることで、タグの設置が1つで済みます。
  1. ビジネスの規模は、小規模でOK(Googleサポートが参考するだけ)
  2. 利用目的は、ブロガーならコンバージョン(成約)
  3. 「作成」をクリック

GDPR(欧州経済領域の一般データ保護規則)にチェック。

キャベツ太郎

GDPRとは、個人データ保護の法律です。

個人データ保護とその取り扱いについて、詳細に定められた「EU域内の各国に適用される法律」に同意することが必要です。

おくさん

なんのこっちゃですよね…

同意しないと、アナリティクスを使えないので、同意しておけばOKです。

測定ID
測定ID

画面が「ウェブストリーム詳細」に移行します。

画像赤枠「測定ID」をコピーします。

コピーしたら、ワードプレスに戻ります。

STEP2: ワードプレスにプラグイン「seo simple pack」をインストール

プラグイン
プラグイン

ワードプレスに戻ったら、プラグイン「seo simple pack」をダウンロードします。

プラグイン新規追加
プラグイン新規追加

プラグインを新規追加します。

seo simple pack
seo simple pack
  1. 「seo simple pack」を検索
  2. ダウンロード
左タブに表示されてるはず
左タブに表示されてるはず

プラグインをインストールして「有効」にすると、 左タブに「seo simple pack」が表示されます。

STEP3:「seo simple pack」にトラッキングIDを入力

トラッキングIDを入力
トラッキングIDを入力
  1. 「SEO PACK」をクリック
  2. 「Googleアナリティクス」をクリック
  3. トラッキングコード「gtag.js」を選択
  4. アナリティクス設定でコピーした「測定ID」をペースト
  5. 設定を保存

計測できているか確認

完了まであと一歩です。最後に、きちんと計測できているか、確認します。

Google Analytics(アナリティクス)に戻ります。

タグが動いているか確認
タグが動いているか確認

ホーム画面で、ユーザー数が確認できます。数値が計測できていれば、タグが動いている証拠です。

レポート
レポート

ただし、アナリティクスに数値が反映されるまで、1日かかる場合があります。

キャベツ太郎

今すぐタグが動いているか確認したい場合は、リアルタイムレポートがおすすめ。

リアルタイムレポートを表示するには、ホームナビから「レポート」をクリックします(上記画像参照)。

Googleアナリティクス4(リアルタイム)
Googleアナリティクス4(リアルタイム)

自分のサイトを自分で閲覧している状態で、①「リアルタイム」をクリックします(画像参照)。

自分でサイトを閲覧しているので「1」という数字が計測されるはず。

数値が確認できれば、正しく計測できてます。

まとめ【GA4対応:SWELLでアナリティクスを設定する方法】

まとめ
まとめ

まとめです。

今回は、SWELLでアナリティクスを設定する方法(Googleアナリティクス4の最新タグです)をお伝えしました。

アナリティクス設定をすることで、Webサイトへのアクセス状況を分析できます。

アナリティクスでできること

  • どんな人が訪れているか
  • 人気のある記事はどれか
  • 低品質な記事はどれか

アナリティクスを設定しないと、サイトの健康状態がわかりません。

「良い悪いの比較」ができないので、低品質なサイトになってしまいます。

つまりアナリティクスを導入しなければ、アフィリエイトで稼げません。

3か月後に収益化したいなら、かならず設定しましょう。

次は、Search Console(サーチコンソール)の設定手順を記載します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事でわかること(もくじ)