6月11日(火) まで最大53%OFF1,000円クーポン(コノハウィング)

コノハウィングにSWELLをインストールする手順【手順7】親・子テーマ設定

プロモーションが含まれる場合があります
conoha-swell-install
  • URLをコピーしました!

この記事は「開設手順6」の続きです。

初めて行うWordpressテーマのインストール作業。間違えずにSWELLをインストールできるか不安ですよね。

しかし、心配無用です。

なぜなら、コノハウィングには簡単セットアップ機能があるからです。

そこでこの記事は、WordpressにSWELLをセットする手順をご紹介します。

やたろう

ConoHaWING(コノハウィング)歴3年目の筆者が、画像を使ってわかりやすくお伝えします。

この記事を読んでいただくことで、コノハウィングにSWELLを5分でインストールできます。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • ConoHaWINGユーザー4年目
  • SWELLユーザー3年目
  • SEO検定一級合格
  • 月収6ケタ(プラチナランク)
  • 某ASPの社員
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員

スクロール&拡大できます

SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物
SWELLロゴ

クリックで美しいサイトが作れる

ブログのハードルが下がるテーマです。忙しいサラリーマンでも楽しく稼げます。

この記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】コノハウィングにSWELLをインストールする手順

SWELLをワードプレスに乗っける
SWELLをワードプレスに乗っける

コノハウィングにSWELLをインストールする手順は、3ステップで完了します。

コノハウィングの「簡単インストール機能」を使うため、ブログ初心者でも簡単に設定できます。

STEP

手順6で購入した「親テーマ」「子テーマ」を用意します。

STEP

コノハウィングの管理画面から、インストールします。

STEP

コノハウィングから、ワードプレスが作成されます。ワードプレスにログインして、SWELLをインストールします。

親テーマ 子テーマ
親テーマ 子テーマ

STEP1:親テーマと子テーマ(SWELL)を用意する

まず、手順6でダウンロードした「swell_child(子テーマ)」「swell-2-5-11(親テーマ)」をデスクトップに用意します。

まだ、SWELLを購入していない方はこちら。

SWELLを購入後「親、子テーマ」をダウンロードする手順は、以下記事を確認ください。

STEP2:簡単インストール

次に、コノハウィングの「簡単インストール」を使って、SWELLをインストールします。

コノハウィングの管理画面にログインします。

コノハウィング サイト設定
コノハウィング サイト設定

画像を参考に、①~④を、順番にクリックします。

  1. 「サイト管理」をクリック
  2. 「サイト設定」をクリック
  3. 「Wordpress」をクリック
  4. 「Wordpress」ボタンをクリック

④をクリックすると、「簡単インストール」画面が移ります。

コノハウィングの簡単インストール
コノハウィングの簡単インストール

上記画像は、簡単インストールの画面です。①~⑤を任意で入力します。

テーマは選択しないでOKです。コノハウィングは、SWELLと提携してないので、Wordpress管理画面からSWELLをインストールする必要があります。

③ユーザー名④パスワードは、ワードプレス管理画面のログインで使用します。必ずメモしておきましょう。メモしたら保存をクリック。

簡単セットアップ完了画面
簡単セットアップ完了画面

上記画像が表示されたら、簡単セットアップは完了しています。

続いて、画像内の①~④を設定。

  1. ワードプレスの管理画面URLです。コピーしておきます。
  2. SSLは必ず有効にしてください。
  3. 「コントロールパネルプラグイン」は、インストール不要です。
  4. 「自動キャッシュクリアプラグイン」は、インストール不要です。

※③④のプラグインは必要に応じて対応ください。個人的には不要でした。

STEP3: 親テーマ、子テーマをインストール

ワードプレスログイン
ワードプレスログイン

最後に、SWELLをワードプレスにインストールします。

簡単セットアップの設定」でコピーした「管理画面URL」を、ブラウザのアドレスバーにペースト。

すると、ワードプレスのログイン画面が表示されます。「簡単セットアップの設定」でコピーした「③④コノハウィングのIDとパスワード」を入力。

ワードプレス管理画面内にログインします。

ワードプレス管理画面トップ
ワードプレス管理画面トップ

画像①「サイト名」をクリックします。

すると、サイトのトップページが表示されます。

まだSWELLインストールされていない
まだSWELLインストールされていない

トップページを表示した理由は、コノハウィングで設定したSSLが反映されているか確認するためです。

画像赤枠「この接続は保護されてます」になっていれば、SSLが反映されています。

コノハウィングSSL設定については、以下記事をご参考ください。

Wordpress管理画面
WordPress管理画面

SSLが反映されていたら、ワードプレス管理画面に戻り、SWELLをインストールします。画像①「外観」をクリック。画像②「+マーク」をクリックします。

デスクトップに用意した、①「親テーマ」②「子テーマ」をアップロードします。

  1. 画像①「外観」をクリック。
  2. 画像②「テーマのアップロード」
  3. 画像③「ファイルを選択」から「親テーマ」をインストールします。
  4. 画像④「今すぐインストール」をクリック。
今すぐインストール
今すぐインストール

「子テーマ」も「親テーマ」同様にインストールします。(①~④を繰り返します)

親テーマと子テーマをインストールできたら、子テーマ(SWELL CHILD)だけを有効化します。親テーマは、有効にしないでください。

なぜなら、テーマのアップデートがあったときに、カスタマイズした内容がすべて消えてしまうからです。

やたろう

アップデートしたら、ワードプレスがバグってしまった経験、ありませんか?これは、親テーマを利用していると起きる現象です。

親テーマは、家で例えると柱(サイト)、子テーマは家具(記事)です。柱が崩れたら家(サイト)が崩れてしまいます。

一方、子テーマを更新することで、家具(記事)の更新しかされません。親テーマが更新されても影響を受けません。カスタマイズした状態を保ったまま、親テーマを最新バージョンに更新できます。

レイアウトやデザインをいじりたい人は、子テーマをメインにして、編集しましょう。

SWELL:さあ、始めよう
SWELL:さあ、始めよう

親、子テーマをインストールしたら、再びサイトのトップページを表示します。

やたろう

「さぁ、始めよう。」と表示されていればOK。SWELLがインストールされている証拠です。

お疲れ様でした。

手順8では、SWELLのオススメ設定をご紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)