2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

【正しいGRCの使い方】ブログ初心者でもSEOで1位をとる方法

GRCの使い方
  • URLをコピーしました!
質問

ブログ1年目です。GRCの使い方がわかりません。検索順位で1位をとりたいです。GRCの使い方を教えてください。

一生懸命に記事を書いても収益0円…

心が折れますね。

実は、ブログで半年以上稼げない人は、8割いるといわれてます。

でももし、稼げる2割の人間になる方法があれば、試してみたいと思いませんか?

キャベツ太郎

そこでおすすめなのが、GRCを使ってリライトすることです。

そこでこの記事は、GRCを使って、検索順位1位にあげるリライト方法をお伝えします。

この記事をみれば、仕事が忙しいあなたも、3ヶ月後に「収益化」が可能になります。

結果、お金を気にせず、旅行に行けます。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物

2023年2月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

検索順位チェックツールGRCとは?【料金プラン】

SEOで1位を量産
SEOで1位を量産

GRC(ジーアールシー)とは、検索順位チェックツールです。

GRCは、ワンクリックで、GoogleとYahooの検索順位を、毎日自動で記録してくれます。

GRCでできること
  • 検索順位を自動でチェック
  • 競合の検索順位を分析
  • 記事の重複を発見
  • 売れる記事を見つける
  • 課題のある記事の発見
GRC画面:右肩上がり
キャベツ太郎のGRC画面:右肩上がり

GRCを使うことで、画像のように、検索順位が右肩上がりに変わります。

なぜなら、リライトすべき記事が見つかるからです。

例えば、キーワード「観葉植物」で書いた記事が、検索順位1位から60位に落ちた場合、GRCを見ればすぐに発見できます。

GRCは、毎日記録しているので「検索順位が落ちた日」を特定できます。

もし、同じ作業を手動で行う場合、調査だけで一日が終わります。

1キーワードあたりの調査時間が10分だとしても、100キーワードで1,000分(16.6時間)必要です。

GRCなら10,000キーワードでも、ワンクリック(ツールを起動したら自動チェックも設定可能)です。

なので、GRCは「時間を買えるツール」と言い換えられます。

GRC料金プラン

GRCは、無料版と有料版があります。

無料版では、検索語句数10キーワードまでは、無料で使えます。

10キーワード以上登録したい場合は、有料版のお申し込みが必要です。

ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
月払い料金495円/月990円/月1,485円/月1,980円/月2,475円/月
年払い料金4,950円/年
(2ヶ月分お得)
9,900円/年
(2ヶ月分お得)
14,850円/年
(2ヶ月分お得)
19,800円/年
(2ヶ月分お得)
24,750円/年
(2ヶ月分お得)
URL数5505005,000無制限
検索語数5005,00050,000500,000無制限
上位追跡5505005,000無制限
リモート閲覧利用可利用可利用可利用可
CSV自動保存利用可
CRC:メニュー料金表

おすすめは、スタンダードプランです。

なぜなら、500キーワードは、すぐに上限になってしまうからです。

ほとんどの人は、割引される年契約にしますが、プラン途中変更ができません。つまり、1年間500キーワードで凌ぐストレスが発生します。

正しいキーワード選定【GRCリライトの準備】

GRC:まずはキーワード登録する
GRC:まずはキーワード登録する

ここからは、GRCの正しい使い方をお伝えします。

まず、GRCに、キーワードを登録します。

GRCに登録すべきキーワードは「2種類」あります。

  • 自分が狙っているキーワード
  • 流入キーワード

狙いたいキーワードがある場合は、そのままGRCにキーワード追加します。

また、サーチコンソールの「上位のクエリ」を使ってキーワードを登録する方法もおすすめ。

なぜなら、検索順位で上位表示されているから、1位を狙いやすいです。

キャベツ太郎

上位クエリを、GRCに登録する手順をお伝えします。

  1. サーチコンソールでキーワード抽出
  2. GRCにキーワードを追加する
  3. 検索順位20以内の記事をリライト

サーチコンソールでキーワード抽出

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)