2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

手順3:コノハウィングで、DNSを設定する方法を画像で解説

DNS設定
  • URLをコピーしました!

この記事は「手順2」の続きです。

質問

コノハウィングで、DNS(ディーエヌエス)を追加する方法を教えてください。

ConoHaWING(コノハウィング)は、2つのドメインが永久無料です。

ドメインを取得した後に必須なになる設定が、DNSです。

でも、「DNS設定ってなんぞ?」って思いますよね。

そこでこの記事は、DNSとは何か、コノハウィングでDNS設定する手順を詳しくお伝えします。

この記事を読めば、5分でDNS設定ができます。

結果、ストレスなくコノハウィングを始められます。

キャベツ太郎

コノハウィング歴2年、7サイト運用している私が、DNSと設定手順を、わかりやすくお伝えします。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物
この記事でわかること(もくじ)

DNSとは?【コノハウィング設定】

DNSとは

DNSとは

DNSとは、ネットワーク上の住所表記に関して、人間様とコンピュータさんの仲立ちをしてくれるシステムのこと。もう少し具体的に書くとIPアドレスとドメイン名の紐付けをしまっせシステムのことです。

引用:「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

DNSとは、Dmain Name System(ドメインネームシステム)の略です。一般的に「DNSサーバー」と呼ばれております。

DNSサーバー
DNSサーバー

DNSサーバーは、ドメイン名をIPアドレスに「変換」する役割を持っています。

例えば「google.com」は、本来「172.217.175.4」という数字(IPアドレス)で構成されております。

キャベツ太郎

DNSの働きで 「google.com」 と表示しているだけで、数字の羅列なのですね。

サーバーには「google.com」=「172.217.175.4」というような紐付け情報が、格納されております。

DNSの仕組み
DNSの仕組み

上記図は、インターネットで、Googleを表示する仕組みです。

「Google= 172.217.175.4 」ということを、DNSサーバーに教えてもらい、パソコンで表示している図です。

では、なぜ、わざわざDNSで変換する必要があるのでしょうか?

それは、数字の羅列は覚えにくいからです。

例えば、上司から、「明日までに、すべての円周率を覚えろ」と言われたら、困りますよね。

キャベツ太郎

3.14159265359…

なので、「3.14159265359…」を「Googleと再定義」することで、人間でも覚えやすくしています。

DSNのお陰で、人間が安心・便利にサーバーを使えます。つまり、人間の味方です。

コノハウィングでDNSを設定する方法【手順】

コノハウィングでDNSを設定する手順
コノハウィングでDNSを設定する手順

コノハウィングは、ドメインを追加したときに、自動で追加されます。

コノハウィングは、DNS対応不要です。とってもラクです。

キャベツ太郎

私は、構造・仕組みから知りたい人間なので、自分でDNSを設定しました。

自分でDNSを設定したい人は、以下手順を参考にしてください。

ます、コノハウィングのトップへ。

コノハウィング ドメインリスト
コノハウィング ドメインリスト

画像左タブ「DNS」をクリックします。

画像①:追加しようとしているドメインが、追加されてないか、確認。

画像②:「+ドメイン」ボタンをクリック。

ドメインを入力
ドメインを入力

画像①取得したドメイン「seo-study.jp」を追加します。

ドメイン追加成功
ドメイン追加成功

ドメインが追加されました。

お疲れさまでした。

まとめ【手順3:コノハウィングで、DNSを設定する方法】

まとめ
まとめ

まとめです。

今回は、コノハウィングでDNS登録をする方法、をお伝えいたしました。

DNSは、ドメイン名をIPアドレスに変換する役割を持っています。

「〇〇.com」のようなわかりやすい表記に変換してくれています。

キャベツ太郎

もし、DSNという仕組みがなかったら「円周率のような数字の羅列」がドメイン名(インターネットの住所)になってしまうところでした。

コノハウィングは、DNS対応不要です。とってもラクです。

DNSの仕組みを知りたい人は「コノハウィングでDNSを設定する方法【手順】 」を参考にしてください。

手順4では、ドメインをサーバーに登録していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)