6月11日(火) まで最大53%OFF1,000円クーポン(コノハウィング)

【手順3】コノハウィングでDNSを設定する方法~マネするだけでOK

プロモーションが含まれる場合があります
DNSを設定する
  • URLをコピーしました!

この記事は「手順2」の続きです。

質問

コノハウィングで、DNS(ディーエヌエス)を追加する方法を教えてください。

ConoHaWING(コノハウィング)でドメインを取得した後、必須の設定がDNSです。

しかし、「DNS設定って何?」と思う方もいるでしょう。

この記事では、DNSとは何か、そしてコノハウィングでDNS設定する手順を詳しく説明します。

この記事を読めば、5分でDNS設定が完了し、ストレスなくConoHaWINGを利用できます。

やたろう

コノハウィング歴2年、7サイト運用している私が、DNSと設定手順を、わかりやすくお伝えします。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • ConoHaWINGユーザー4年目
  • SWELLユーザー3年目
  • SEO検定一級合格
  • 月収6ケタ(プラチナランク)
  • 某ASPの社員
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員

スクロール&拡大できます

SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物
この記事でわかること(もくじ)

DNSとは?【ドメイン名をIPアドレスに変換】

DNSとは

DNSとは

DNSとは、ネットワーク上の住所表記に関して、人間様とコンピュータさんの仲立ちをしてくれるシステムのこと。もう少し具体的に書くとIPアドレスとドメイン名の紐付けをしまっせシステムのことです。

引用:「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

DNS(Domain Name System)とは、インターネット上のドメイン名(例:example.com)を、IPアドレス(例:192.0.2.1)に変換するためのシステムです。

DNSサーバー
DNSサーバー

DNSサーバーは、ドメイン名をIPアドレスに「変換」する役割を持っています。

例えば「google.com」は、本来「172.217.175.4」という数字(IPアドレス)で構成されております。

やたろう

DNSの働きで 「google.com」 と表示しているだけで、数字の羅列なのですね。

サーバーには「google.com」=「172.217.175.4」というような紐付け情報が、格納されております。

DNSの仕組み
DNSの仕組み

上記図は、インターネットで、Googleを表示する仕組みです。「Google= 172.217.175.4 」と、DNSサーバーに教えてもらい、パソコンで表示している図です。

なぜ、わざわざDNSで変換する必要があるのでしょうか?理由は、数字の羅列では、人間が覚えられないからです。

例えば、Googleを表示したいとき、いちいち「172.217.175.4」と入力するのはストレスが溜まりますよね。

「Google=172.217.175.4」と定義することで、覚えられますよね。

DSNのお陰で、人間が安心・便利にサーバーを使えます。つまり、DSNは人間の味方です。

コノハウィングでDNSを設定する方法【手順】

コノハウィングでDNSを設定する手順
コノハウィングでDNSを設定する手順

コノハウィングは、ドメインを追加したときに、自動で追加されます。

コノハウィングは、DNS対応不要です。とってもラクです。

やたろう

私は、構造・仕組みから知りたい人間なので、自分でDNSを設定しました。

自分でDNSを設定したい人は、以下手順を参考にしてください。

ます、コノハウィングのトップへ。

コノハウィング ドメインリスト
コノハウィング ドメインリスト

画像左タブ「DNS」をクリックします。

画像①:追加しようとしているドメインが、追加されてないか、確認。

画像②:「+ドメイン」ボタンをクリック。

ドメインを入力
ドメインを入力

画像①取得したドメイン「seo-study.jp」を追加します。

ドメイン追加成功
ドメイン追加成功

ドメインが追加されました。

お疲れさまでした。

DNSは、ドメイン名をIPアドレスに変換する【手順3まとめ】

まとめ
まとめ

まとめです。

DNSは、ドメイン名をIPアドレスに変換する役割を持っています。「〇〇.com」のようなわかりやすい表記に変換してくれています。

やたろう

もし、DSNという仕組みがなかったら「円周率のような数字の羅列」がドメイン名(インターネットの住所)になってしまうところでした。

コノハウィングは、DNS対応不要です。とってもラクです。

手順4では、ドメインをサーバーに登録していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)