6月11日(火) まで最大53%OFF1,000円クーポン(コノハウィング)

SWELLのLP機能とは?【0円ランディングページ制作】メリットや使い方

プロモーションが含まれる場合があります
SWELL「LP」とは?
  • URLをコピーしました!
質問

SWELL「LP機能」のメリットや使い方を教えてください。

SWELLで「LP」が作れること、ご存知でしょうか?

SWELL「LP機能」を使えば、デザイナーが制作したような、デザイン性の高いLPが作れます。

SWELLの「LP機能」の使い方(公式)

そこでこの記事は、SWELL「LP機能」ついて、設定方法や使い方ご紹介します。

この記事を読むことで、SWELLが17,600円でも安い!と思えます。

本記事を読んでいただくことで、悩む時間をブログ制作に充てることができます。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • ConoHaWINGユーザー4年目
  • SWELLユーザー3年目
  • SEO検定一級合格
  • 月収6ケタ(プラチナランク)
  • 某ASPの社員
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員

スクロール&拡大できます

SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物

2024年5月24日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】SWELL LP機能とは?~投稿・固定ページの違い

SWELL「LP機能」とは?

SWELL「LP機能」とは、LPを一から制作できる機能です。SWELLユーザーだけが使えます。

SWELLの「LP機能」の使い方(公式)
おくさん

LP制作って「難しい」イメージあるわ…

SWELL「LP機能」は、SWELLのブロックエディターで作成します。

固定、投稿ページと同じ要領でLPが作れるので、簡単にLPが制作できます。

やたろう

SWELL「LP機能」は、デフォルトで入ってます。0円で利用できます。

サブサイトで、投稿ページからデモでLPページを制作してみました。

23日でくすみが薄くなった話

制作に要した時間は10分ほど。HTMLやCSSの知識がなくても、クリックだけでLPが作れます。

SWELLランディングページと「投稿・固定ページの違い」は以下となります。

SWELL「LP機能」
投稿・固定ページ
  • ヘッダーなしの選択可
  • フッターなしの選択可
  • サイドナビなしの選択可
  • ヘッダーは通常表示する
  • フッターは通常表示する
  • サイドナビは通常表示する

SWELL「LP機能」は、投稿ページや固定ページと違い、独立した存在です。そのため、ヘッダーやフッターを表示しなくても、サイトには一切影響でないです。

また、サイドナビの表示選択ができるのでフルワイド」の設定もしやすいです。

SWELLの「LP機能」の使い方(公式)

投稿ページからランディングページを制作【たった3ステップ】

ランディングページの作り方

SWELL「LP機能」は、一からLP制作できますが、投稿ページから作成する方法が楽でオススメ。

なぜなら、完成しているページを素材に使うので、工数削減できるからです。

以下デモページの作り方をご紹介します。

23日でくすみが薄くなった話

それぞれ解説します。

LP化したい投稿ページ、固定ページをコピーする

まず、LP化したい投稿ページ(固定ページ)をコピーします。

コピーする投稿ページは「購入ボタンがあるページ」がおすすめです。

なぜなら、先に解説した通り、LPは購入を促すことが得意なページだからです。

やたろう

アフィリエイトで稼ぎやすくなります。

LP「新規投稿を追加」から、ペーストする

続いて、コピーした投稿ページを新規LPにペーストします。

  • LP
  • 新規投稿を追加

ブロックから、コピーした投稿ページをペースト。

「LP設定」から表示を調整する

最後に、貼り付けたページを、右部「LP設定」から表示を調整します。

SWELLの「LP設定」でできることは6つあります。

コンテンツの最大幅

数値で指定可能(例:900Pixel)

コンテンツの囲み枠
  • なし
  • 線で囲む
  • 影をつける
アイキャッチ画像の表示設定
  • 非表示
  • フルワイドで表示
  • コンテンツに収めて表示
タイトルの表示設定
  • 非表示
  • 表示
SWELLのスタイルを適用するか
  • 適用する
  • 適用しない

※常の投稿ページのように、記事のコンテンツにSWELLのスタイルを適用するかどうか。

ヘッダー・フッター設定
  • SWELLのヘッダーを使用する
  • SWELLのフッターを使用する

ポチポチしたらあっという間にLPの完成です。

23日でくすみが薄くなった話(LP化なし)

以下デモサイトは、投稿ページをLP化したものです。

23日でくすみが薄くなった話(LP化)

投稿ページをLP化するまでにかかった時間は、たった10分です。

0円なのでリスクなし【SWELL LPのデメリット】

SWELL「LP機能」デメリットなし、リスクなし

SWELL「LP機能」にデメリットはございません。

なぜなら、無料で使えるため、リスクゼロだからです。

「使いにくかったら、使わなければよい」という話です。

また、先にお伝えした通り、SWELL「LP機能」は独立してます。そのため、使わなくても影響ございません。

SNSアフィリエイトと相性が良い【SWELL LPのメリット】

SWELL「LP機能」はSNSアフィリエイトと相性が良い

SWELL「LP機能」のメリットは、SNSアフィリエイトと相性が良いこと。

なぜなら、SWEEL「LP機能」は、シンプルでわかりやすいページが制作できるからです。

SNSは、じっくり記事を読むより、画像や動画で「サクッと見たい」ユーザーが多いです。例えば、Xで長々とした文章は見たくないですよね。

また、AIの登場によって、SEOからSGE(Search Generative Experience)に変わりつつあります。

SGEとは、Google検索結果に「自動生成AI」を導入することです。

SGEの台頭により、SEOで稼ぐには厳しくなると推測されます。そこで重要性が高まっているのが、FacebookやXなどのSNSからのアクセスです。

SNSなら、SEOやSGE関係なく集客できます。また、上位表示が難しいとされているYLYM商材(金融や医療)でも稼げる可能性が高くなります。

つまり、SWELL「LP機能」は、SNSに向いたコンテンツと言えます。

SWELL「LP機能」で美しいページを作る3つのコツ

美しいページを作る3つのコツ

SWELL「LP機能」で美しいページを作る3つのコツをご紹介します。

それぞれ解説します。

ヘッダーとフッターを外す

コツの1つ目は、ヘッダーとフッターを外すことです。

なぜなら、ヘッダー、フッターには、内部リンクが入ってしまうからです。

例えば、ヘッダーには「お問い合わせ・カテゴリ」リンクがいてますよね。先に紹介した通り、内部リンクは離脱に繋がります。そのため、LPにする意味がなくなってしまいます。

デザイン的にも、ヘッダーがない方がシンプルで見やすいです。ユーザーが、迷わず必要な情報を入手できます。

ヘッダーとフッターを外す

SWELL LPは、チェックボックスでヘッダー、フッターをの取り外しが可能です。

「フルワイド」を使う

二つ目は、フルワイドを使うこと。

なぜなら、伝えたい情報を目立たせる事ができるからです。

SWELL「LP」フルワイド

フルワイドとは、背景色や画像サイズを指定できるSWELLの機能。例えば、使う事で「画面いっぱいに画像を表示」できます。

固定、投稿ページは、ページ幅制限があるので、フルワイドが使えないことありますよね?

SWELL「LP」フルワイド設定

しかし、SWELL「LP機能」なら、幅の調整が自由に指定できるので、フルワイドが簡単に設置できます。

SWELL「フルワイドブロック」

また、SWELLには、フルワイドブロックや、フルワイドを分割できるリッチカラムブログが用意されてます。

そのため、自由な場所で、フルワイド表示できます。

結果的は、満足するデザインが短時間で叶います。

画像をフルワイド用に作り直す

3つめのコツは、画像をフルワイド用に作り直すこと。

なぜなら、フルワイドにすると、画像が伸びて「だらしないサイト」に見えてしまうからです。

画像は、縮小なら画像はボヤけません。しかし拡大するとボヤけます。

フルワイドは、画像を拡大して表示するので、作り直すことをオススメします。

【一般論】良いランディングページとは?3つの特徴

ランディングページとは?

ランディングページ(LP)とは、サイトに訪問してきたユーザーが、一番最初に訪問するページです。

やたろう

ランディングとは「着陸」という意味があります。

良いランディングページの特徴は、以下3つです。

それぞれ解説します。

ページの目的が明確であること

ランディングページの特徴、1つめは、目的が明確に表記されていることです。

なぜなら、LPは、注文やお問い合わせなど「アクションを促すこと」に特化しているページだからです。

例えば「このボタンをクリックして、新しいゲームを始めよう!」「クーポンを手に入れよう」など、目的がはっきりしていることが、ランディングページの特徴です。

ランディングページは、例えるとお店の看板のようなもの。飲み屋の看板には「コース〇〇円」と値段が記載されてますよね。

目的がはっきりしていないページは、ランディングページとは呼べません。

わかりやすくてシンプルなデザイン

2つ目の特徴は、ランディングページは、まるで絵本のようにわかりやすい特徴があります。

なぜなら、わかりにくいページは、離脱されてしまうからです。

例えば、説明書のような文字だらけのサイトは、離脱したくなりますね。

ランディングページは、看板のように、大きな文字で、派手な色を使っています。ユーザーが簡単に情報を理解できるようにするためです。

他ページへのリンクが少ない

3つ目の特徴は、他ページのリンクが少ないことです。

なぜなら、リンクがついていると、離脱されてしまうからです。

例えば「50%OFFセール」のLP内に「2つ目無料キャンペーン」の別リンクを設置していた場合、クリックする人は多くいるでしょう。

やたろう

LPは「ページの出口を全て潰してしまえば離脱されない」という発想で誕生しました。

すべての画像を変更する必要はないので、フルカラムにする画像を高画質にするだけで、美しいLPに仕上がります。

SWELL「LP機能」は、SNSと相性良し【まとめ】

まとめ:SWELL「LP機能」は、SNSと相性良し

まとめです。

SWELL「LP機能」を使うと、投稿ページでLPを作ることができます。

結果的には、以下メリットを得られます。

  • ブログ初心者でも美しいLPが作れる
  • SEOやSGEを気にせず、アフィリエイトができる
  • SNSアフィリエイトで稼げる

LPは「高額」や「難しい」というイメージありますよね。実際、50万円以上かけて、LPを外注する企業は多いです。

しかし、SWELLがあれば無料でLPが作れます。正直、SWELL「LP機能」だけでも、50万円以上の価値があると思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)