28枚画像:SWELLでPsAutoSitemapを設定する方法【使い方】

swell-psautositemap

SWELLで、PS Auto Sitemap(ぴーえすおーとさいとまっぷ)を設定する手順、を教えてください。

PS Auto Sitemapは「サイトマップ自動生成」プラグインです。

プラグインを入れるだけで、サイトマップ設定まで可能です。

サイトマップは、Webサイトのユーザビリティ(人が使いやすい)、クローラビリティ(Googleロボットの構造理解)が向上します。

キャベツ太郎

SEOに影響することなので、ブログで収益化を目指す人には、必須プラグインです。

そこでこの記事は、PS Auto Sitemapの導入手順と使い方を、28枚の画像を使って、わかりやすくお伝えします。

この記事の手順をマネすれば、最短でヘッダーナビにサイトマップを設置できます。

この記事を書いている人
この記事を書いている人
登場人物
この記事でわかること(もくじ)

HTMLサイトマップ自動生成プラグイン【PS Auto Sitemapとは】

XMLサイトマップの違い
XMLサイトマップの違い

前提「サイトマップ」には、2つの種類があります。

サイトマップ

  1. HTMLサイトマップ
  2. XMLサイトマップ

HTMLサイトマップは、人間やクローラーが、サイト構成を理解するためのファイルです。

XMLサイトマップは、Googleロボットが、サイト構成を理解するためのファイルです。

プラグイン「PS Auto Sitemap」は、人間やクローラーが理解するための、HTMLサイトマップを自動生成します。

PS Auto Sitemapを使うメリット

  1. 訪問ユーザーが、欲しい情報をすぐに見つけられる
  2. クローラーがサイト内を巡回しやすい
  3. Googleインデックス速度の加速

ユーザビリティとクローラービリティーが向上するので、SEO対策に有効です。

3分で導入!設定手順を解説【SWELLでPsAutoSitemap】

HTMLサイトマップ
HTMLサイトマップ

PS Auto Sitemapを使えば、上記画像のようなサイトマップを3分で作成できます。

PS Auto Sitemapの導入手順は、3ステップです。

  1. ワードプレスで固定ページを作成
  2. カスタムHTMLモードでコード入力
  3. サイトマップを表示する記事を指定

順番に解説します。

STEP
ワードプレスで固定ページを作成
PS Auto Sitemapをインストール
PS Auto Sitemapをインストール

まず、プラグイン「PS Auto Sitemap」をインストール、有効化します。

サイトマップを表示する固定ページ作成
サイトマップを表示する固定ページ作成

本記事では、固定ページにサイトマップを作成していきます。(投稿ページにも出力できます)

  1. 固定ページをクリック
  2. 新規追加をクリック
固定ページのスラッグを設定
固定ページのスラッグを設定

ワードプレスの固定ページ作成画面に進みます。

まずは、URLスラッグ(URL)を設定します。

ここでは判別しやすいように「site-map」で作成します。

STEP
カスタムHTMLモードでコード入力
カスタムHTML
カスタムHTML

ブロック挿入ツールから、「カスタムHTML」を選択します。

カスタムHTMLでコピペ
カスタムHTMLでコピペ

カスタムHTMLに、以下コードをペーストします。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

コードを入力したら保存します。

この時点でプレビューしても、白紙です。

表示させるためには、「どこで表示させるか」指定する必要があります。

STEP
PS Auto Sitemap設定
PS Auto Sitemap設定
  1. 設定をクリック
  2. PS Auto Sitemapをクリック

PS Auto Sitemapの設定から、「サイトマップを表示する記事」を指定します。

サイトマップを表示する記事
サイトマップを表示する記事

「サイトマップを表示したい記事ID」を指定します。

記事IDは、固定ページ一覧から確認することができます。

HTMLサイトマップ
HTMLサイトマップ

記事IDを保存したあと、固定ページをプレビューすると、サイトマップが反映されてます。

ヘッダーナビ
ヘッダーナビ

サイトマップは、ユーザーがサイト全体を把握できるよう、「ヘッダーナビ」に表示させています。

グローバルナビに反映
グローバルナビに反映

ワードプレスの「外観」「メニュー」から①「通常NAV」で②メニューを作成します。

グローバルナビ反映手順
グローバルナビ反映手順

ヘッダーナビに表示させる手順です。

  1. 外観
  2. メニュー
  3. メニュー名を入力
  4. 「最近」から追加したいメニューを選択
  5. メニューが反映されているか確認
  6. メニュー設定(どこで表示するか)
  7. メニューを保存
メニュー反映確認
メニュー反映確認

メニュー保存後、ヘッダーナビに反映されているか、プレビューして確認してくださいね。

なかなか表示されないときは、スーパーリロードボタンを押して更新、キャッシュの削除を実施してみてください。

お疲れ様でした。

まとめ【SWELLでPsAutoSitemapを設定する方法、使い方】

まとめ
まとめ

まとめです。

本記事では、SWELLで「PS Auto Sitemap」を設定する手順と、ヘッダーナビへの反映方法をお伝えしました。

PS Auto Sitemapは、サイトマップ自動生成プラグインです。

PS Auto Sitemapを使うメリット

  1. 訪問ユーザーが、欲しい情報をすぐに見つけられる
  2. クローラーがサイト内を巡回しやすい
  3. Googleインデックス速度の加速

ユーザビリティとクローラービリティーが向上するので、SEO対策に有効です。

SWELLに、プラグインを入れてから2年経過しました。不具合ないです。

もし、プラグインを導入していない人は、導入することで、SEOが改善できる可能性があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事でわかること(もくじ)