2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

【3年使用】どっちがオススメ?COMPASSとキーワードスカウターST

どっちがオススメ?COMPASSとキーワードスカウターST
  • URLをコピーしました!
質問

アフィリエイトで、月1,000円も稼げません。アドセンス広告の収益のみ…キーワードスカウターSTか、COMPASSが、SEO対策に良いと聞きました。どっちがおすすめでしょうか?

「記事を書いても書いても、検索順位があがらない…」

そんなときは、記事のキーワード選びが、間違っている可能性大です。

そんな状況を打破する方法が、キーワード再考&リライト。

キーワードスカウターSTやCOMPASS(コンパス)なら、競合が見つけられない「売れるキーワード」が見つかります。

でも、どっちのツールがおすすめか、使ったことないのでわかりませんよね。

そこでこの記事は、COMPASS、キーワードスカウターSTは、どんな人に向いてるか、解説します。

キャベツ太郎

2020年からツールを使っています。

この記事を読めば、1年後に、ツールを買いなおさずに済みます。

わたしは、COMPASSを使い始めた翌月から、SEOで1位獲得。収益6ケタを継続してます。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物

2023年2月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】個人ブログならCOMPASSがおすすめ

個人ブログならCOMPASSがコスパ良し
個人ブログならCOMPASSがコスパ良し

結論、今、キーワード解析ツールを入れていない人は、COMPASSがおすすめ。

GRCやランクトラッカーを使っている人は、キーワードスカウターSTがおすすめです。

商品
販売者株式会社Catch the Web株式会社Catch the Web
価格8,778円(税込)5,478円(税込)
商品タイプ買い切り買い切り
購入場所公式公式
商品タイプダウンロード版ダウンロード版
対応OSWindows
Mac
Windows
サイト順位チェック(PC・SP)
URL解析
推定インプレッション
月間検索数
CPC(低/平均)
in Title件数 
all in Title件数 
上位in Title率
実被リンク数の平均値
総被リンク数の平均値
MozRank平均
Page authority(ページ影響力)
Domain authority(ドメイン影響力)
詳細
キーワードスカウターSTとCOMPASS(コンパス)の違い

COMPASSは、1つのツールで、ブログのPDCAが完結します。

なぜなら、ブログでSEOをあげる方法に、対応できるからです。

ブログSEOをあげるPDCA
  1. まず、商材を選ぶ
  2. キーワード選定
  3. 競合調査
  4. 記事を書く
  5. SEO順位をチェック
  6. リライトする

COMPASSは、①から⑥まで、1つのツールで対応できます。

ただし、GRC、ランクトラッカー、エイチレフスなど、すでに分析ツールを利用している人は、キーワードスカウターSTがおすすめ。

なぜなら、検索順位チェックが重複するからです。

わたしは、2022年まで、GRCとキーワードスカウターSTで分析していましたが、2023年は、COMPASSしか使ってません。

COMPASSとは?【キーワードスカウターSTとの違い】

コンパスはキーワードスカウターSTの上位互換
コンパスはキーワードスカウターSTの上位互換

COMPASSとは「株式会社Catch the Web」が開発した、SEO対策ツールです。

2014年6月に、キーワードスカウターSTが発売、2015年10月に、COMPASSが発売されました。

キーワードスカウターSTも、同じ会社で開発しているので、ツールのインターフェイスは同じです。

商品
販売者株式会社Catch the Web株式会社Catch the Web
価格8,778円(税込)5,478円(税込)
商品タイプ買い切り買い切り
購入場所公式公式
商品タイプダウンロード版ダウンロード版
対応OSWindows
Mac
Windows
サイト順位チェック(PC・SP)
URL解析
推定インプレッション
月間検索数
CPC(低/平均)
in Title件数 
all in Title件数 
上位in Title率
実被リンク数の平均値
総被リンク数の平均値
MozRank平均
Page authority(ページ影響力)
Domain authority(ドメイン影響力)
詳細
キーワードスカウターSTとCOMPASS(コンパス)の違い

キーワードスカウターSTとCOMPASSの違いは、以下4つです。

詳細を解説します。

価格(コンパスが3,300円高い)

1つめの違いは、価格です。

キーワードスカウターSTは、5,478円(税込)、COMPASSは 8,778円(税込み)です。

COMPASSのほうが、3,300円高いです。

しかし、たった3,300円で、検索順位ツールと競合分析ができるので、安い買い物です。

MACで使える

2つめの違いは、MACで使えること。

キーワードスカウターSTは、MACでは使えません。

「今はWindowsを使っているけど、将来はMACも使うかも」と悩んでいる人におすすめです。

動作環境は、下記になります。

MAC動作環境
  1. 【CPU】 ・Intel PentiumⅢ以上(Pentium Ⅲクラス、1GHz 以上推奨)
  2. 【メモリ】 ・256 MB (512MB 以上を推奨)
  3. 【ハードディスク】インストール時に必要なハードディスク空き領域:20 MB
  4. 【必要なハード ディスク空き領域 】 ・200 MB程度 (一時ファイル量により変化)
  5. 【ディスプレイ】解像度1024 x 768以上推奨
  6. 【オペレーティングシステム】Mac OS X
  7. Win( Microsoft Windows 10(推奨) 32bit 64bit対応 ・Microsoft Windows 8(推奨) 32bit 64bit対応 ・Microsoft Windows 7 32bit 64bit対応 ・Microsoft Windows VISTA )

順位チェックが使える

3つめの違いは、順位チェック機能です。

COMPASSは、GRCのような順位チェックツールの機能が、デフォルトで備わっております。

商品
販売者株式会社GRC株式会社Catch the Web
価格(込)4,950円/年
※ベーシックプラン
8,778円
商品タイプ月or年買い切り
購入場所公式公式
商品タイプダウンロードダウンロード
対応OSWindows
Mac
Windows
Mac
検索エンジンGoogle
Yahoo
Bing
Google
Yahoo
サイト順位チェック(PC・SP)別料金同一料金
登録キーワード上限500キーワード無制限
登録ドメイン上限5ドメイン無制限
競合調査
実行速度速い遅い
URL解析
グルーピング
自動実行
スケジューリング
カニバリ調査×
メモ機能
詳細
キーワードスカウターSTとCOMPASS(コンパス)の違い

COMPASSとGRCは、機能がほとんど同じです。

なので、COMPASSに乗り換えても、違和感ありませんでした。

COMPASSとGRCを比較した場合

メリット
デメリット
  • PC、SPの分析が無料
  • キーワード登録無制限
  • 登録ドメイン無制限
  • GRCのように毎月費用が発生しない
  • 分析速度が遅い

COMPASSの唯一のデメリットは、分析速度が遅いこと。

GRC:COMPASS:1キーワード10秒で解析できる
COMPASS:1キーワード2分と遅い

GRCが、1キーワード10秒で分析できるのに対して、COMPASSは、2分ほどかかります(動画参照)。

つまり、COMPASSで500キーワード検索順位チェックすると、毎日1000分(16.6時間)かかります。一方、CRCなら83分で終わります。

「PC順位orスマホ順位」&「Yahoo」チェックを外す
「PC順位orスマホ順位」&「Yahoo」チェックを外す

検索時間を短縮する方法は、「PC順位orスマホ順位」&「Yahoo」チェックを外すこと。

分析項目が少なくなりますが、1分に短縮できます。

また、COMPASSには「自動実行機能」があるので、パソコンを起動させていれば、放置で分析してくれます。

それに、500キーワードを登録するケースは、法人や7ケタブロガーなどの大規模サイト。

個人ブログならCOMPASSで十分です。

URL解析が使える

4つめはURL解析が使えること。

つまり、競合分析です。

COMPASSでURL解析を使うためには、Moz連携必要です。以下記事から、簡単に登録できます。

COMPASS:競合のドメイン強さが可視化できる
COMPASS:競合のドメイン強さが可視化できる

使い方は簡単で、COMPASS内「URL解析」に、調べたい競合URLを入れるだけ。

競合のドメイン情報が、1分で取得できます。

URLDomain総被リンク実被リンクmozRankPage AuthorityDomain AuthorityAnalyze Data
URL Analyze:https://cookpad.com/cookpad.com78533341934232770922023/1/9
URL Analyze:https://www.bakumatsu-drama.com/bakumatsu-drama.com911011682023/1/9
URL解析:ドメインの強さをCSVでダウンロード

上記表は、クックパッドと、わたしのサブサイト「幕末マニア」のドメインの強さを数値化したものです。

圧倒的な差があります…もし、幕末マニアで、料理の記事を書いても、検索順位で1位をとるのは、不可能です。

このように、URL解析を使えば、ムダな戦いを事前に避けることができます。

ココがポイント

SEOであがらない記事を書かずに済みます。

intitle、allintitle分析」でブルーオシャンキーワードがわかっても、クックパッドのような競合が1位にいると、勝てません。

勝てる見込みがなくても、狙うキーワードを変更すればよいだけ。

COMPASSだけができる強みです。

ムダに記事を作成すること、防ぐことができます。

まとめ【どっちがオススメ?COMPASSとキーワードスカウターST】

まとめ:COMPASSは一度買えば一生モノ
まとめ:COMPASSは一度買えば一生モノ

まとめです。

GRCなど「順位チェックツール」を使っている場合、キーワードスカウターSTをおすすめします。

もし、順位チェックツールを使ってない場合は、COMPASSをおすすめします。

COMPASSは、一度買えば、一生モノ8,778円(込)。

サポートもついてるし、アップデートも対応してます

これからリライトで、時間を取られません。SEOもあがり続けるので、8,778円はすぐに回収できます。

毎月旅行にも行けます。

それって、とっても効率的だと思いませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)