2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

【コンパス&キーワードスカウターST専用】MozAPIの設定方法を画像解説

MozAPIの設定方法
  • URLをコピーしました!
質問

COMPASS(コンパス)で、Moz(モズ)連携したいです。でも、サイトが英語なので、設定方法がわかりません。わかりやすく教えてください。

COMPASSとキーワードスカウターSTでは、MozAPIと連携することで、Mozデータを取得できるようになります。

※APIとは、Application Programming Interfaceの略称

項目キーワードスカウターSTCOMPASS
URL解析×
実被リンク数の平均値
総被リンク数の平均値
MozRank平均
Page authority平均(ページ影響力)
Domain authority平均(ドメイン影響力)
MozAPI連携でできること

でも、Mozは英語がわからず、挫折した人も多いと思います。

わたしは、コンパスでMozAPIを利用してます
わたしは、コンパスでMozAPIを利用してます

そこでこの記事は、MozAPIを連携する方法を、画像を使って詳しく説明します。

この記事を読めば「キーワードスカウターST」or「COMPASS」で「SEOmoz解析関連」が使えるようになります。

結果、競合を避けてキーワード選定ができるので、SEOで上位表示できます。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物

2023年2月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

Mozとは?【正確なSEOデータを保有する企業】

Mozとは?
Mozの事業内容

Mozは、アメリカにある会社で、2004年から「SEO、サイトドメイン分析」に役立つツールを提供している企業です。

もともとは「SEOmoz」という社名でしたが、2013年5月に「Moz」と改名しました。

Mozの特徴は、世界で最も正確なSEOデータを保有していること。

さらに、無料で使えるツールも提供しているため、世界中の企業で、SEO対策の分析に利用されてます。

項目できること(Moz)
Keyword Explorerキーワード分析
Site Crawl TestSEO監査、クロール診断
Open Site Explorer被リンク分析、DA、PA、SPAM SCORE確認
Rank Tracker検索エンジンからキーワード、ページランキング追跡
Fresh Web Explorerサイト、競合、関連先へのウェブ上の言及分析
Keyword Difficultyキーワード難易度、検索ボリュームの調査
On-Page Graderページが最適であるか、の確認
Moz:提供していること

しかし、Mozを利用するには、ハードルが高いです。

なぜなら、Mozのサイトが英語表記だからです。

キャベツ太郎

英語が苦手な私。なんども、コンパスへの「MozAPI連携」を諦めかけました。

そんな人におすすめなのが、DeepL(ディープエル)というサイト。Google翻訳よりも精度の高いため、安心してMozAPI連携できます。

コンパスと連携するメリット【MozAPI】

「SEOmoz解析関連」が取得できるようになる

コンパスとMozAPIを連携することで「SEOmoz解析関連」が利用できます(画像参照)。

項目キーワードスカウターSTCOMPASS
URL解析×
実被リンク数の平均値
総被リンク数の平均値
MozRank平均
Page authority平均(ページ影響力)
Domain authority平均(ドメイン影響力)
MozAPI連携:できること

用語解説

項目詳細
総被リンクサイトにリンクされている全てのリンク数
実被リンク総被リンクから内部リンクを除いた実質的な被リンク
mozRankSEOmozが独自に算出している指標(上限10)
Page Authority(オーソリティ)SEOmozが定めるページの影響力(上限100)
Domain Authority(オーソリティ)SEOmozが定めるドメインの影響力(上限100)
用語解説

連携させることで、Mozデータと、狙っているキーワードが結びつきます。

なので、稼る、稼げないキーワードの判断がつくメリットがあります。

SEOmoz解析でわかること
  • 競合サイトのドメインがどれくらい強いか(撤退の判断)
  • 狙っているキーワードで上位表示できそうか(簡単に稼げそうか)
  • リライトで強化すべきキーワード(効率よく記事を修正)

ブルーオーシャンキーワードがすぐに見つかるので、時間が節約できます。

節約した時間は「記事作成、リライト、デザイン変更」などに使えます。

結果、SEOがあがり、競合と差別化できるブログに変化します。

MozAPIを利用する際の注意点

MozAPIを利用する際の注意点は、月の利用上限があること。

1か月、2500リクエストです。

Moz無料版:上限があるのでキーワード検索しすぎに注意
Moz無料版:上限があるのでキーワード検索しすぎに注意

上限に達すると使えなくなります。連携NGの表記がでます。

ただし、1か月たつと、リセットされて利用できるようになります。

例えば、大量のキーワードを解析する月は、上限に達しやすいので、注意が必要です。

COMPASSとMozAPIを連携する方法【キーワードスカウターSTも可】

MozデータをAPIで取り込むイメージ
MozデータをAPIで取り込むイメージ

ここからは、キーワードスカウターSTやコンパスに、Mozデータを連携する方法を記載します。

MozAPIは、すべて無料で利用できます。

キャベツ太郎

Mozから、データを取得する手段が「MozAPI」です。APIを使うには、アクセスIDと秘密鍵を取得して、ツール連携する必要があります。

アクセスIDと秘密鍵を取得する方法は、3ステップで実現できます。

  1. Mozアカウント作成する
  2. クレジットカードを登録する
  3. キーワードスカウターST、コンパスと連携

事前に用意するものは、メールアドレスと、クレジットカードです。

  1. メールアドレスは「①Mozアカウント作成する」で使います。
  2. クレジットカードは「②Moz内にクレジットカードを登録する」で使います。

Mozに、クレジットカードを登録する理由は、不正利用を防ぐためです。詳しくは、本記事の「クレジットカードの登録は安全?」にて、解説しております。

キャベツ太郎

わたしは、Gmailでアカウント作成、楽天カードでクレジットカードの登録をしました。

①Mozアカウント作成する

まず、Mozアカウントを作成します。無料で作成できます。

アカウント新規作成
Moz:アカウント新規作成

アカウント作成ページにアクセスしたら、必要事項を入力して登録します。

メールが届く
Mozアカウント作成:メールが届く

登録したアドレスに、メールが届きます。

メール、緑色ボタンをクリック
Mozアカウント作成:メール、緑色ボタンをクリック

メール内にある緑色のボタンをクリック。

ログインする
Moz:ログインする

先ほど登録したアドレスと、設定したパスワードでログインします。

②クレジットカードを登録する

次は、Mozにクレジットカードを登録します。

「APIキーの管理」ボタンをクリック
「APIキーの管理」ボタンをクリック

以下リンクから「APIキーの管理」ボタンをクリック。

Moz:会社の規模と会社の業種
Moz:会社の規模と会社の業種

まず、会社の規模と、会社の業種を設定。ここは、おおよその数値で問題なしです。

キャベツ太郎

わたしは、ブログでMozAPIを使うため、「2名」「マーケティング会社」で登録しました。

MozAPI利用設定:英語で登録

クレジットカード登録は、日本語ではなく、すべて英語で記載します。

英語で住所を記載する場合、逆から表記します。

例:103号 1-11-11 sendagaya,shibuyaku tokyo(画像参照)

おくさん

自分の家の「英語住所」の書き方なんて、わからないわよ!

そんな人におすすめのサイトが「住所を英語表記に簡単変換 – 君に届け!」です。

MozAPI利用設定:住所を英語表記に簡単変換 – 君に届け!

日本語で住所を記載するだけで、英語の住所に変換してくれます。画像赤枠の部分を、MozにコピペするだけでOKです。

クレジットカード登録後、アクセスIDと秘密鍵が発行されます。
クレジットカード登録後、アクセスIDと秘密鍵が発行されます。

クレジットカードの登録ができたら、アクセスID秘密鍵が発行されます。

クレジットカード登録ができない

Mozのクレジットカード画面で登録ができない場合、以下3つを試してください。

  1. すぐに反映されないことがあるので、1日待つ
  2. 日本語に変換せず、英語表記のままクレジットカード登録する
  3. ブラウザを変えて再チャレンジ

わたしも、何度入力しても、エラーが表示されてしまい、時間を無駄にしました。

しかし「②日本語に変換せず、英語表記のままクレジットカード登録する」にて、解決できました。

③キーワードスカウターST、コンパスと連携

最後に、Mozで取得したアクセスIDと秘密鍵を使って、MozAPIを連携させます。

「キーワードスカウターST」or「コンパス」で連携可能です。

MozAPI連携:COMPASS
MozAPI連携:キーワードスカウターST

キーワードスカウターSTとコンパスでは、連携方法は同じで、以下6ステップとなります。

  1. 設定
  2. Moz設定
  3. Access ID
  4. Secret Key
  5. OKになっていることを確認
  6. 設定反映
「SEOmoz解析関連」が表示された

クレジットカードの登録は安全?【アクセスIDと秘密鍵の発行】

Moz:クレジットカード登録は安全?
Moz:クレジットカード登録は安全?
おくさん

MozAPIは無料で使えるの?海外サイトで、クレジットカードの登録しても大丈夫?

はい、無料だし安全です。

わたしも、クレジットカードを不正利用されないかと不安でした。しかし、問題なく、無料で利用できてます。

もし、不正利用されても、クレジットカード会社に連絡すれば、停止と返金可能です。

MozAPIを利用する際、クレジットカードの登録をする理由は、不正を防ぐためです。

もし「クレジットカード登録なし」で、MozAPIが使えてしまうと、データを使って転売、商売など悪用する人が増えます。

なので、あえてクレジットカード登録制にしてます。

この時、下記のような画面が表示されクレジットカード情報の入力を求められますが、個人を認証し、不正アクセスを防ぐ目的であり、この「MOZ LinksAPI 無料トライアルアクセスを取得」の画面へ入力したことで、クレジットカードに請求されることは無いと、MOZのサイト内に記述がありますので、ご安心下さい。※原本は英文です。

https://user.qalsi-search.com/start/moz-api-create.html
MozAPIは無料で使えます
MozAPIは無料で使えます

「それでも、英語サイトでクレジットカードを登録するのは不安だよ」

こんな人は、登録しないことをおすすめします。

なぜなら、100%防げる保証はないからです。

キャベツ太郎

日本のサイトでも、不正利用はあります。

コンパスやキーワードスカウターSTは、Mozデータなしでも、ブルーオーシャンキーワードは見つかります。

「all in Title件数」「all in Title件数」の数値から、ブルーオーシャンキーワードを判断する方法です。

まとめ【【2023年最新】MozAPI設定方法を画像で解説~コンパス&キーワードスカウターST専用】

まとめ:MozAPIをコンパスで使う

まとめです。

COMPASSとキーワードスカウターSTは、MozAPIと連携することで、Mozデータを取得できるようになります。

MozAPIは、無料で使えます。

Mozデータとコンパスを連携することで、競合のドメイン強度や、狙っているキーワードの価値がわかります。

MozAPIと連携するメリット
  • 狙っているキーワードで上位表示できるか、できないか、判断できる
  • リライトすべき記事ができる
  • キーワードごとの難易度が数値でわかる

しかも、キーワードスカウターST(5,478円込)、COMPASS(8,778円込)は、買い切り。

一度購入すれば、生涯無料で、失敗しないキーワード選定ができます。

つまり、時間とお金を生涯節約できるので、MozAPI連携は、ブロガーに必須事項だと言えます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)