2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

【口コミ評判】キーワードスカウターST、5つのメリットと3つのデメリット

キーワードスカウターSTの評判口コミ
  • URLをコピーしました!
質問

キーワードスカウターSTの購入を検討してます。本当に検索順位あがりますか?5,478円(込)を払う価値ありますか?

キーワードスカウターSTは、5,478円(込)。お金がかかるので、購入を迷う人は多いです。

わたしも、2年9か月前は、使いこなせるか不安で、1か月購入を悩んでました。

でも今は「あのとき購入しておいて本当によかった」と思ってます。

そこでこの記事は、キーワードスカウターSTの実体験ベースのメリット、デメリットをお伝えします。

この記事を読めば、正しい購入判断ができます。

わたしは、キーワードスカウターSTを使ってから、A8ゴールドランクに昇格しました。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物

2023年2月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

アクセス数が伸びない理由【キーワードスカウターSTとは?】

キーワードスカウターSTとは、売れるキーワード(ブルーオーシャンキーワード)を、見つけるツールです。

  • ブログのアクセスが伸びない
  • 競合記事が強すぎて、検索上位を表示できない
  • 副業だから、仕事が忙しくリライトする時間がない

キーワードスカウターSTは、検索ボリュームが多くて、競合が少ないキーワードで記事が書けます。

つまり「少ない作業で大きな成果をだせるツール」です。

キーワードスカウターSTの機能
  • in Title件数
  • all in Title件数
  • 上位in Title率
  • 実被リンク数の平均値
  • 総被リンク数の平均値
  • MozRank平均(Moz独自の指標)
  • Page authority平均(Moz独自の指標)
  • Domain authority平均(Moz独自の指標)

用語解説

項目詳細
総被リンクサイトにリンクされている全てのリンク数
実被リンク総被リンクから内部リンクを除いた実質的な被リンク
mozRankSEOmozが独自に算出している指標(上限10)
Page Authority(オーソリティ)SEOmozが定めるページの影響力(上限100)
Domain Authority(オーソリティ)SEOmozが定めるドメインの影響力(上限100)
用語解説

以下にあてはまる人は、キーワード選びが失敗している可能性が大きいです。

キーワード選び失敗している例
  • 一日のアクセス数が10未満
  • 100記事かいても稼げない
  • ブログ初めて3か月たっても、10位以内に入れない

時間をかけて記事を書いても、読まれなければ、いつまでたっても稼げません。

アクセス数が伸びない原因を探らなければ、時間が無駄になります。

ブルーオーシャンキーワードを自動で抽出
ブルーオーシャンキーワードを自動で抽出

キーワードスカウターSTは、アクセスを増やすキーワードをワンクリックで見つけることができます。

複数のパソコンで利用できない【3つのデメリット】

1台のパソコン、1ライセンス
3つのデメリット

わたしは、2020年4月からキーワードスカウターSTを使っております。

キーワードスカウターST:2022年4月から利用
キーワードスカウターST:2022年4月から利用

2年9か月使って感じたデメリットは3つあります。

  1. 2つの不具合があった
  2. Mozの設定が不安だった
  3. 複数のPCで使えない

順番に解説します。

2つの不具合があった

1つめのデメリットは、2年9か月のあいだに、2つの不具合が発生したこと。

  1. JAVAのエラー
  2. intitle、allintitleが表示されない

順番に解説します。

JAVAのエラー

1つめのエラーは、JAVAのエラーです。

キーワードスカウターSTをPCにインストールした日に、起動しないエラーが起きました。

起動させるために、JAVAを入れ直しましたが、直りません(Google先生曰くこれが要因とのこと)。

「まじか…5,478円(込)が無駄になったのかよ…」

キャベツ太郎

すぐさまサポートへ電話しました……

エラー要因は、パソコンとの相性でした。問い合わせると「アドオン」を入れることで、すぐに解決できました。

わたしは、2010年ごろの古いレッツノートを使っていたので、エラーが出たようです。

もし、同じようなPC環境の方は、すぐに対処できるので、認識だけしておけば安心です。

そのときのエラーは、記事にしてあるので、導入の際の参考にどうぞ。

intitle、allintitleが表示されない

2つめのデメリットは「in title」「all intitle」の数値エラーです。

キーワードスカウターSTにキーワードをいれて、ブルーオーシャンキーワードを探そうとしたら、「in title」「all intitle」に数値が反映されないエラーが発生しました。

このエラーは、キーワードスカウターSTを最新版にアップデートすることで解決できました。

キーワードスカウターSTは、Google検索のアップデートに依存しています。そのため、定期的に発生する仕様でした。

Mozの設定が不安だった

2つめのデメリットは、Mozの設定が不安だったこと。

なぜなら、Mozのサイトが、英語表記だからです。

Mozとは、アメリカにある会社で、2004年から「SEO、サイトドメイン分析」に役立つツールを提供している企業です。

キャベツ太郎

Mozの特徴は、世界で最も正確なSEOデータを保有していること。

無料で使えるツールも提供しているため、世界中の企業で、SEO対策の分析に利用されてます。

Moz連携方法は、初心者には難しいと感じるかもしれませんが、たった4ステップで完了です。

  1. Moz無料アカウントを作成
  2. クレジットカードを登録(請求はされません)
  3. MozAPIのアクセスIDと秘密鍵を取得
  4. アクセスIDと秘密鍵をキーワードスカウターSTに入力

Moz連携手順は、以下記事にまとめております。

複数のPCで使えない

3つめのデメリットは、複数のパソコンでは使えないこと。

なぜなら「1アカウント1パソコン」の仕様だからです。

例えば、会社パソコンと自宅パソコンでキーワードスカウターSTを使おうと思っても使えません。

複数のパソコンで使うには、もう一つ、ライセンスが必要です。

また、PCを買い換える時は、
キーワードスカウターSTのライセンスを、
入れ替える必要があります。

しかし、1パソコン1ライセンスは、セキュリティーがしっかりしている証拠

乗っ取りやニセモノを購入する心配がないので安心です。

記事の空振りがなくなる【5つのメリット】

1か月で収益があがる
5つのメリット

キーワードスカウターSTは、メリットのほうが多いです。

  1. ブログ初心者でも扱える
  2. 記事の空振りがなくなる
  3. ドメインパワーが強くなる
  4. 5,478円(込)で、一生使える
  5. スタッフの対応が良い

順番に解説します。

ブログ初心者でも扱える

キーワードスカウターSTの使い方

1つめのメリットは、ブログ初心者でも扱えること。

なぜなら、クリックベースで、ブルーオーシャンキーワードが見つかるからです。

導入から使い始めるまで、難しい設定や操作はございません。

お宝キーワード
お宝キーワード

キーワードスカウターSTを使う目的は、ブルーオーシャンキーワードを見つけて、売れる記事つくること。

SEOに強い記事は、以下手順で作成できます。

記事の空振りがなくなる

2つめのメリットは、記事の空振りがなくなること。

なぜなら、競合ドメインを加味して、ブルーオーシャンキーワードが見つかるから。

SEOで1位を量産
SEOで1位を量産

キーワードスカウターSTで「intitle、allintitle」分析をすると、例えば、ラッコキーワードで出したキーワード一覧から、競合性の低いキーワードを抽出できます。

さらに、MozAPIと連携すれば、競合のドメインパワーが可視化されるので、レッドオーシャンを避けることができます。

100記事書いても、検索順位が上がらない人は、レッドオーシャンキーワードで、記事を作っています。

その記事は、10年経っても検索順位があがりません。

キーワードスカウターSTを使えば、ボリュームがあって、競合が少ないキーワードで、記事タイトルが作れるので、SEOで1位を獲得できます。

SEO対策に試行錯誤する工数が減るので、記事作成に投資できます。

ドメインパワーが強くなる

3つめのメリットは、ドメインパワーが強くなること。

なぜなら、ロングテールキーワードで、上位表示できる割合が増えるからです。

ロングテールキーワードとは、3語で構成された検索ワードのこと。

例「ブルーオーシャン 実績 キーワード」

ニッチキーワードは、検索数が少ないので、流入が増えないデメリットがあります。しかし、競合が少ないメリットがあるため、検索順位があがりやすいです。

Googleは、ドメインも評価しております。そのため、上位表示されているWebサイトは「良質サイト」と判断されます。

結果、サイト全体のドメインパワーがあがり、ドメイン内にある記事の検索順位もあがります。

サイトドメインパワーは、パワーランクチェックツールで確認できます。※1日1回

もし、あなたのサイトのドメインパワーが、20点以下ならば、今すぐキーワードスカウターSTをおすすめします。

5,478円(込)で、一生使える

4つめのメリットは、買い切りであること(5,478円込)。

一度買えば、一生モノです。

キャベツ太郎

アップデートもあるので、常に最新版を使えます。

また、メールサポートも無料なので、会社が倒産しない限り、安心して利用できます。

スタッフの対応がよい

5つ目のメリットは、スタッフの対応が良いこと。

家電は、保証期間終了後、自費で修理になることが多いですよね。

キャベツ太郎

Appleは、保証期間終了後の修理費用高いのは有名ですね。

しかし、キーワードスカウターSTは、永久サポートあります。

事実、購入から2年経っても、不具合あれば、メールで対応してくれました。

だから、パソコンが苦手なブログ初心者に、おすすめです。

Twitterの評判をまとめました【口コミレビュー】

Twitterの口コミ
twitter:口コミ評判を調査しました
キャベツ太郎

Twitterから、キーワードスカウターSTを使った人の声を集約しました。

悪い評判レビュー

体験談が怪しい

結論、悪い評判レビューは、見つけられなかったです。

印象に残った(共感した)口コミは「体験談が怪しい」という口コミ。

キャベツ太郎

確かに、ランディングページが怪しいんです。しっかりした会社なのに、もったいないですね。

キーワードスカウターSTは、怪しいツールではありません。

2年以上不具合ないし、5,478円以外、支払いは発生しません。

良い評判レビュー

クリックで切り替わります

2日で検索順位が2位になった
Twitterの評判で多かった声
  • 時間短縮になった!
  • 検索順位があがった!
  • 便利機能が満載!

多くの人が「キーワードスカウターSTを入れたら、検索順位があがった」と実感しております。

また、時短にも繋がるので、今年ブログを始めた「時間のないサラリーマン」に必須ツールです。

購入前の注意点【キーワードスカウターSTはWindows専用】

キーワードスカウターST購入前の注意点は、キーワードスカウターSTは、Windows専用であること。

MACでは使えません。

MACは、COMPASS(コンパス)という商品があります。

COMPASSは、キーワードスカウターSTを開発した「株式会社Catch the Web」の製品です。

商品
販売者株式会社Catch the Web株式会社Catch the Web
価格8,778円(税込)5,478円(税込)
商品タイプ買い切り買い切り
購入場所公式公式
商品タイプダウンロード版ダウンロード版
対応OSWindows
Mac
Windows
サイト順位チェック(PC・SP)
URL解析
推定インプレッション
月間検索数
CPC(低/平均)
in Title件数 
all in Title件数 
上位in Title率
実被リンク数の平均値
総被リンク数の平均値
MozRank平均
Page authority(ページ影響力)
Domain authority(ドメイン影響力)
詳細
キーワードスカウターSTとCOMPASS(コンパス)の違い

キーワードスカウターSTとCOMPASS(コンパス)の違いは4つあります。

  1. 価格(コンパスのほうが3,300円高い)
  2. サイト順位チェック可能
  3. URL解析可能
  4. MACも使える

詳細は、こちらからご確認ください。

キーワードスカウターSTの質問、疑問【FAQ】

よくある質問
よくある質問

キーワードスカウターSTを購入する前に、疑問だったことまとめました。

事前に確認しておくと、安心して購入できます。

よくある質問(クリックで開きます)
キーワードスカウターSTは、どこからダウンロードするの?

購入時のメール内、もしくはinfotop(インフォトップ)のマイページから、ZIPをダウンロードします。フォルダの中に、アプリが入ってます。

利用環境は?

Microsoft Windows 10(推奨) 32bit 64bit対応
Microsoft Windows 8(推奨) 32bit 64bit対応
Microsoft Windows 7 32bit 64bit対応

※MACは利用できませんので、COMPASSをご利用ください。

問い合わせできるの?

購入者に限り、可能です。サポートでは、エラー、疑問に対応してくれます。

お問い合わせ先 : mail@ctw-amc.jp

返品はできるの?

商品の特性上、返品はできません。

本当に買い切り?

はい、5,478円(込)以外、費用はかかりません。

まとめ【キーワードスカウターSTのデメリットや評判】

keyword-scouterst
キーワードスカウターSTまとめ

まとめです。

キーワードスカウターSTを使うだけで、競合が少ないキーワードで記事が書けるようになります。

キーワードスカウターSTだけの強み
  • 買い切り5,478円(込)
  • ブルーオーシャンキーワードが見つかる
  • キーワードごとのドメイン強度がわかる

キーワードスカウターSTを使っていると、結果的に、

  • 記事の作成がラクになる
  • リライトの手間が少なくなる
  • 平日、1時間の作業で5万円稼げる

といった効果が得られます。

しかも、キーワードスカウターSTは、一度買えば、一生モノ。サポートもついてます。

これからずっと、リライトで困りません。ラクに稼げるし、毎月旅行にも行けます。

それって、とっても効率的だと思いませんか?

一度買えば一生モノ

キーワードスカウターSTロゴ

\買い切り&最新アップデート対応/

競合と差をつける「お宝キーワード」が5分で見つかります。

よくある質問(クリック)
キーワードスカウターSTは、本当に買い切り?

はい。初回の5,478円(込)以外、お金は発生しません。

コスパは良いと感じる?

はい、コスパ高いです。2年以上使ってますが、安いと感じます。稼げる記事がラクに作れるので、元はすぐ取れます。

MACでも使える?

いいえ、使えません。キーワードスカウターSTはWindows用です。MACは、キーワードスカウターSTを開発した「株式会社Catch the Web」の製品、COMPASS(コンパス)という商品で代用します。

キーワードスカウターSTの嫌いなところ

使わない機能が多いこと(使い方がわからない)。

キーワードスカウターSTの良いところ

稼げるキーワードがすぐ見つかるので、記事タイトルの作成に時間がかからなくなった。

パソコン苦手でも扱える?

はい。マウスクリックと貼り付けができれば、問題ないです。

サポートある?

はい、メールのみ、対応してくれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)