2/7まで最大52%OFF!月額687円コノハウィング

【初心者専用】キーワードスカウターSTの使い方~売れるキーワード選び

ブログで稼げるキーワードの選び方
  • URLをコピーしました!
質問

検索順位があがりません。キーワードスカウターSTで改善することはできますか?

「ブログ2年目だけど稼げない…」と、悩んでませんか?

キャベツ太郎

わたしも、土日を使って記事のリライトしているのに全く稼げず、心が折れそうでした。

そんな悩みは、3つのツールで解決できました。

  • ラッコキーワード
  • Googleキーワードプランナー
  • キーワードスカウターST

そこでこの記事では、稼げるキーワードを見つけだし、検索順位をあげる方法をお伝えします。

この記事を読めば、競合が見つけられないブルーオーシャンキーワードが見つかります。

結果的に、サイト全体のクリック率が高くなり、検索順位があがり、稼げるようになります。

この記事を書いてる人
キャベツ太郎
キャベツ太郎

<プロフィール>

  • ConoHaWING3年目
  • SWELL3年目
  • SEO検定一級
  • 月収6ケタのブロガー
  • 某ASPの社員
プロフィールの根拠(クリックで開きます)
A8:ゴールド会員
A8:ゴールド会員
SEO検定1級
SEO検定1級
サイトの登場人物
登場人物
登場人物

2023年2月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

【まずは前提】稼げるキーワードの3つの条件

稼げるキーワードの条件
稼げるキーワードの条件

キーワードスカウターSTを正しく使うためには、まず「稼げるキーワード」の定義を知ること。

なぜなら、キーワードスカウターSTを使って、最終的にブルーオーシャンキーワードを選択するのは、人間だからです。

キャベツ太郎

正しい方向に努力しなければ、すべて無駄になります。

結論「稼げるキーワード」は、以下3つです。

  1. 検索数が多いキーワード
  2. 稼ぎやすいキーワードであること
  3. ブルーオーシャンキーワードを選ぶこと

3つの条件を満たしたキーワードを、記事タイトルや文章にいれることで、検索順位が改善します。

順番に解説します。

検索数が多いキーワード

1つめは、検索数が多いキーワード。

検索数が少ないと、iPhoneでも売れません。

検索数が多いキーワードの定義は、1か月1,000以上が目安です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)