有料テーマに変えるべき?SWELLとコクーン、どっちがおすすめ?

SWELLとコクーン

毎月1,000円稼げるようになってきました。コクーンを使っているのですが、SWELLならもっと稼げますか?

SWELLにするか、コクーンのまま進むか、判断に迷いますよね。

SWELLテーマは、17,600円と高いので、悩んで当然です。

そんなときにおすすめなのが「先人の失敗を知る」こと。

キャベツ太郎

わたしは、コクーンを1年、SWELL2年使ってます。コクーンのデザイン性に不満があり、おもいきってSWELLにしました。

そこでこの記事は「コクーンからSWELLに乗り換えたあとの変化」をお伝えします。

この記事を読めば、1年先の未来が予測できるので、正しい判断ができます。

結果、1年先、またテーマの乗り換えせずに済むでしょう。

この記事を書いている人
この記事を書いている人
登場人物

2022年10月1日の情報です。

この記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】1円でも収益あるなら、SWELL切替えがおすすめ

まずは結論
まずは結論

結論、1円でも収益があるなら、切り替えをおすすめします。

なぜなら、あとで後悔するからです。

キャベツ太郎

わたしも、月に数千円稼げるようになってもコクーンを使っており「もし有料だったら、もっと稼げるのでは?」と毎日思ってました。

2年たった今、後悔していることは「悩んでいた時間が無駄だった」ということ。

手っ取り早く稼ぎたいなら、SWELLです。

なぜなら、SWELLは、乗り換えるだけで、検索順位があがるワードプレステーマだからです。

そのため、掛け算が得意なワードプレステーマと考えおります。

キャベツ太郎

「1円」稼げているなら、SWELLの掛け算で1,000円にすることは簡単です。

それに、テーマ移管を延ばすほど、記事リライト数が増え、時間が削られます

忙しいサラリーマンは、とくに時間は貴重。

だから、SWELLは、時間がないサラリーマンに特におすすめです。

コクーンからSWELLに変えた理由【有料テーマ:ワードプレス】

コクーンからSWELL

SWELLに乗り換えたきっかけは、デザインより記事の作成を優先すべきと考えたから。

なぜなら、ブログは、記事を書くことが優先だからです。

ブログの目的は収益化です。いくらきれいなサイトをつくっても、記事がなければ流入は増えず、いつまでたっても稼げません。

Cocoonスキン
Cocoonスキン

コクーンは、スキンというテンプレートで、デザインの大枠を決ます。

良いデザインもあるのですが、あと一歩足りない…自分でデザイン作成すると時間がかかるし…

ジレンマの無限ループでした。

キャベツ太郎

そんなとき、SWELLの噂を聞きました。美しく速いサイトが作れるテーマがあると。

そして、SWELLに乗り換えました。

SWELLはコクーンの強化版、小回りが利くようになったコクーン、という印象です。

2年たって感じたこと【デメリット】

デメリット
デメリット

コクーンからSWELLに乗り換えて約2年。メリット・デメリットを以下に記載します。

まずはデメリットです。2つありました。

  1. テーマの乗り換えはめんどい
  2. AMPに対応していない

順番に解説します。

テーマの乗り換えはめんどい

テーマ乗換あるあるですが、テーマ乗換えは、すべての記事でリライトが発生するので、かなり面倒です。

例えば、100記事あったら、100記事を修正するイメージです。

キャベツ太郎

吹き出しや、ボックスが崩れ、改行も詰まったりします。だから、乗り換えは、早いほうが良いです。

ただし、SWELLには、乗り換えサポートがあります。

なので、SWELL以外のテーマに変更するより、修正が少ないので、断然楽です。

ボックスや装飾の修正がなくなるので、修正する工数が、50%くらい減少します(実体験から)。

それに、リライトは時間がかかりますが、デメリットだけではないです。

キャベツ太郎

リライトは、検索順位を改善することができます。

テーマ変更+検索順位があがるので、一石二鳥です

AMPに対応していない

コクーンはAMPに対応しておりますが、SWELLは対応してません

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは、モバイルページを高速に表示させるための手法です。

ではなぜ、SWELLはAMPに対応しなのか。それは、開発者の了さんが必要性を感じていないからです。

ココがポイント

AMPなしでも爆速です。

SWELLはパフォーマンス100点
SWELLはパフォーマンス100点

それに、2021年6月、Googleは複数あったAMPの優遇処置を終了しました。

これまでモバイル版のGoogle検索において、トップニュースに掲載されるにはAMP化している必要がありましたが、今は非AMPページでも掲載されるように変更されました。

AMPは、表示速度が速くなりますが、機能が制限されます(JSが使えなかったり…)

SWELLも、機能を制限すれば、AMP実装可能ですが「シンプルで美しい」SWELLの信念が台無しになります。

コクーンパフォーマンス68点(モバイル)
コクーンパフォーマンス68点(モバイル)

ちなみに、AMPコクーンのパフォーマンスは68点(モバイル)でした。

SWELLパフォーマンス97点(モバイル)

同じ条件で、SWELLのパフォーマンスを計測すると、コクーンよりパフォーマンス高いです。

つまり、表示速度もデザインも、SWELLが優れていると考えております。

2年たって感じたメリット【SWELLはアップデートが多い】

メリット
メリット

「コクーンからSWELLにしてよかった」と思うことは6つあります。

  1. アップデートが多い
  2. トップページがラクに作れる
  3. アフィリエイトタグの種類が多い
  4. アフィリエイトができる
  5. サイト表示速度の向上
  6. ページの一括更新がラク

順番に解説します。

アップデートが多い

1つめは、アップデートが多いこと。

有料テーマにするメリットは、無料テーマに比べて、アップデート多いことです。

なぜなら、テーマにお金が発生しているから。

有料テーマの中でも、SWELLはアップデートが多いです。

例えば、他有料ワードプレスが、半年に1回のアップデートなら、SWELLは月に1回更新しているイメージです。

SWELLアップデート一覧

アップデートは、修正と更新がありますが、SWELLは更新アップデートが多いです。

なぜなら、ユーザーの声を反映して、常に使いやすくしているワードプレスだからです。

SWELLには、専用のフォーラムと、掲示板があります。

そこでは、SWELL開発陣に直接連絡できるので、不具合や意見を伝えることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(もくじ)